周囲の人間が嫌で仕方がないときには

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスはいろいろな効き方をすることがあります。同じエッセンスでも見られる変化は一つではなく、人によって現れ方はさまざまです。

先日、ボウヒニアのエッセンスのモニターをご体験いただいた方から感想が届きました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 私は人付き合いが苦手で、特に女性同士の仲間内の陰口とかそういった類が苦手でした。

しかし、人それぞれ価値観も違いますので、自分の視野とは違う発見が出来るような、そんな後押しが少しほしいと思いまして、モニターを希望致しました。  

まず飲み物の味の変化に驚きました。
コーヒーや紅茶がまろやかに美味しくなりました!

エッセンスを日々意識しながら過ごしたわけではありませんでしたが、気がつくと周りが穏やかになっており、陰口を聞かなくなりました。
仕事がしやすくなり快適になりました。

特に何も自分から働きかけたようなことはなかったのですが、知らない間に快適な環境に変わってたんです。

私の中で何かが変わったのか、彼女たちの中で何か変化があったのかはわかりませんが…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

女性同士の仲間内の陰口…私も苦手です(*_*;。 そういえば、昔勤めていた会社で、トイレに行くといつも課長の悪口大会が繰り広げられているので、ほかの階のトイレに行っていたら、「ほかの階の方は使用しないでください」という張り紙を貼られたことがありましたっけ(^^;)。    

陰口は止めようもないわけだし、その場所から簡単に逃げられないとなると、自分の受け止め方を変えるしかありませんよね。    

この方の素晴らしいのは、ちゃんとそのことにご自分で気づいていること。「人それぞれ価値観が違う」、まったくその通りです。他人の価値観は簡単に変えるわけにはいきません。    

多くの場合は、そのことに気づかずに、延々と愚痴を言うだけで終わってしまいます。まあ確かに、他人の愚痴を聞いてあげることもときには大切なんですが、この手の解決のしようのない愚痴にただ傾聴するだけでは、相手の気持ちは一瞬晴れるかもしれませんが、またその状況に戻れば同じことが繰り返されます。    

受け止め方を変えるためには、認知行動療法も効果があると思います。ただ、言語化が苦手な人は、専門家の下でやらないと難しいでしょうし、かえってストレスが溜まることもあるかもしれません。理屈っぽいタイプの方が向いているかもしれません。   

マインドフルネス系の瞑想も有効ですが、やはり言語化が苦手な人は、気づいたことに対してラベリング(これは怒りだ、など)をするような手法はあまり向かないかもしれません。ラベリングをせずに、ただ気づいたことを観察する手法もあるので、自分に合った方法を見つけるといいと思います。    

ひと口にマインドフルネスといってもやり方は千差万別なので、周りがいいと言っているからといって、合わないやり方を無理にやっているとかえって悪化します。肝心なのは、「気づき」だけではなく、冷静に観察し、それが永遠には続かないことを理解することです。「気づき」にしか言及していない本もありますが、「気づき」だけでは、かえって嫌悪感が増すこともあり得ます。元々敏感なタイプは、冷静さが培えないと、ますます過敏になるだけですし、自分の負の部分に気づくことで自己嫌悪が増すこともあります。    

と、コツコツ取り組むのもいいですが、どちらにしても、根気がいります。この方のように、フラワーエッセンスの力を借りてその場を乗り切るのもありだと思います。ボウヒニアは、自分をイライラさせる相手の欠点も長所も受け入れられるようになるのを助けてくれます。    

周囲が嫌、という場合でも、単に嫌というより憎しみに近く、口を開けば他人の批判ばかりしているようなときにはマウンテン・デビル、家族や恋人や友人など、親しい相手に対して憤りや恨みがあるときにはダガー・ハキアの方が合っています。    

また、他人に対する嫌悪感が人種差別的な場合はスレンダー・ライス・フラワー。このエッセンスは、事故や手術による深い傷跡に塗ると、傷によって阻害された経絡のエネルギーの流れが回復するそうです。    

こんなふうに、ひとつの状態をとってみても、対応は多岐にわたりますし、問題がもっと別のところにあることもあります。    

Naadのカウンセリングでは、タロットカードや占星術を用いて、最適なエッセンス(オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンス)を選びます。メールでのご相談もお受けしていますので、ぜひご利用くださいね。