メンタルヘルスとフラワーエッセンス

先週、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのワークショップに1年ぶりに参加してきました。今年も残念ながら、1日しか参加できず。テーマは「メンタルヘルス」でした。

同じテーマでブラジルでもワークショップを行ったそうですが、なんと、精神科医や看護師の参加費は州政府から出たのだとか。う~ん、日本じゃ絶対にありえない…。

メンタルヘルスとひと口に言っても、 バーストラウマから更年期まで、多岐にわたる内容でした。発達障害についても取り上げられました。発達障害については、別のブログに少しずつ書いていこうと思います。

メンタルヘルスに関しても、いろいろなエッセンスが使われますが、いちばん症状が重いとき、「魂の闇夜」を通り抜けているようなときに使われるのがワラタのエッセンスです。希死念慮があるときにも使えます。エマージェンシー・エッセンス(緊急エッセンス、バッチフラワーのレスキューにあたるもの)にも入っています。

ブッシュフラワーエッセンスは短くても1週間ほど、通常は2週間くらいは摂り続けることが必要ですが、このワラタのエッセンスは強力で、ほんの数日で済みます。

ブッシュフラワーエッセンスのロゴにもなっているワラタですが、ずいぶんと背が高いようです。こちらの動画だとよくわかります。

いつか本物を見に行きたいな~。

「魂の闇夜」なんてあまり考えたくないですよね。でも、挫折や愛する人の死など、きっと誰もが一度は人生で直面することと思います。花たちからの贈り物も上手に使って上手く乗り越えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です