ウコンの花

フラワーエッセンス, 植物

先日、初めてウコンの花を見ました。

ひょっとしたら、以前にも咲いていたのに気づかなかっただけなのかもしれません。なぜかというと、とても不思議な花の付き方をしているからです。

最初、ウコンの葉っぱが青々としているなと思って、通り過ぎようとしたのですが、隙間からチラリと見える白いものが気になったので足を止めました。葉っぱをかき分けてみると、なんと、こんなにきれいな花が。

写真では見たことがあったのですが、実際に見るととても不思議。

花は根元近くについている感じです。なので、葉っぱで隠れてしまって見えない。この写真は葉っぱを手でかき分けて撮ったのですが、ひっそりと隠れていた大事なものを見てしまったかのようで、なんだかドキドキしました。

こんなにきれいな花を見ると、この花からフラワーエッセンスをつくるとどんな効果があるんだろう?と想像してしまいます。ウコン(ターメリック)の花のフラワーエッセンスって聞いたことがないなと思ったけれど、調べてみたところやっぱりなさそうです。

フラワーエッセンスには外徴理論というものがあって、その花のもつエネルギーにはその花の咲き方や外観や咲いている環境など、外から見てわかる特徴が反映されるそうです。

それを考えると、もしウコンの花からエッセンスをつくったとしたら、どうでしょうね。根元に近い所に咲いているので、グラウンディングとか、葉っぱに隠れてひっそりと咲いているところから、人の陰に隠れて表に出ようとしない、とか。奥に秘めたその人ならではの魅力も引き出してくれそう。

なんて、空想にふけってしまいました。

でもフラワーエッセンスって、花をつくるときに人のエネルギーが入ってはいけないので、葉や枝などを使って花を採らなければなりません。葉っぱをかきわけながら手を使わずにそうやって採るのはちょっと無理そう。フラワーエッセンスがないわけですね。