ハーブ

ちょっと前に、メディカルハーブ講座の先生からエルダーベリーをいただいてチンキ剤にしたものができあがりました。

エルダーというと、フラワーの方がよく知られていて、利尿作用や発汗作用に優れていて、「インフルエンザの特効薬」の異名をもちます。アレルギー性の鼻炎や花粉症などのカタル症状などにも効きます。

エルダーベリーの効能については本にもあまり記載がありませんが、同じくインフルエンザや風邪にいいようです。ビタミンCも豊富だとか。

サプリメントではよく売られていて、子ども用のシロップもあります。iherbでは種類も豊富。

あとは、アントシアニンやビタミンAが含まれているので眼精疲労にもいいでしょうね。

チンキ剤は1年くらいはもつのだけれど、インフルエンザの季節はまだまだ先だし、眼精疲労が目下の悩みの種なので、さっそく試してみようかな。