10月21日の下弦の月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

下弦の月の1枚とフラワーエッセンス

今日は下弦の月です。新月に向かってひとつのサイクルが終わろうとしています。トートタロットからのメッセージを受け取って、新たなサイクルに向けて準備しましょう。

10月21日の下弦の月のカードは、「ソードの9」です。

自分の中の批判者とサヨナラしましょう。

「どうしてこんなこともできないの」「またこんなことして恥ずかしい」

「もっとこうしたらよかったのに」

もしかしたら、かつて誰かに言われたのかもしれません。

でも、それはもう過去のこと。

今あなたを批判しているのは、ほかの誰でもない、あなた自身。

日本では謙遜が美徳と考えられています。でも、それが染みついてしまうと、「私なんて」というのが当たり前になって、自尊心はすっかり低くなってしまいます。そうなると、何を決めるにも自信をもてず、周りばかりキョロキョロして依存的になりがちです。

自尊心の回復と自己受容を助けてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがファイブ・コーナーズ。

ちょっと写真の色合いが悪くなってしまいましたが、自尊心が低いと、こんなふうにくすんだ色のパッとしない服装を好みます。できるだけ目立ちたくないからです。そうした人がファイブ・コーナーズのエッセンスを摂ると、自分を受け入れられるようになり、自分を美しく感じさせてくれる服を好んで着るようになるそうです。

「ソードの9」のカードはカバラでは「イェソド」で基礎や土台を表しますが、自尊心というのは自分自身の土台。土台なくして人生も人間関係も築くことはできません。

自尊心を育てることにじっくりと取り組みたい方には、こちらもおススメ。

自尊心の育て方―あなたの生き方を変えるための,認知療法的戦略 4,180円 Amazon