言い訳の裏の隠れた想いに気づく

上弦の月のメッセージ

今日は双子座5ハウスで上弦の月を迎えました。たまには童心に帰って兄弟姉妹と交流してみるのもいいかも。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードの7」。

心に希望の光が差し込んできても、自分でそれに水を差すようなことをしていませんか?「でも、そんなの上手くいくはずがない」「この歳じゃ、無理だし」「そんなことしたって無駄」「人生こんなもんでしょ」。できない理由を次から次へとあげ、上手くいかない証拠を探し出しては、何も行動を起こさないことの言い訳にする。それを繰り返していると、かすかに残っていた情熱の火も消え、しらっとした人間になります。

やらないことの裏には、隠れたメリットがあるのかもしれません。「失敗して恥ずかしい想いをしたくない」とか「上手くいったら周りとの関係が変わってしまう」とか。まずはそれに気づきましょう。

それとは別に、一時的な疲労や挫折や失敗によって、しらけた気分になっている場合は、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのバンクシア・ロバーが使えます。

かつてはやる気に満ち溢れていたのに、どういうわけか調子が悪くて活力がない。このエッセンスは、そうした人が再び人生に興味を持てるように助けてくれます。この植物は小川沿いに見られることが多いそうで、このエッセンスを摂りながら、1日2、3回水に浸かると否定的な感情が洗い流されます。バイタリティの回復に役立つエッセンスです。