からだ, 栄養療法

連日騒がしいコロナウイルスの話題。これまでにも免疫強化対策についてちょこちょこ書いてきましたが、粘膜を強化するにはビタミンAも必要です。

こんな時期ですから、しっかり摂るにはサプリメントで摂るのがいちばん確実なんですが、サプリメントで摂っても吸収されづらい場合があります。

それはどんな場合かというと、コレステロールが低い場合。コレステロールは低ければ低いほどいいと思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。

コレステロールの80%は胆汁酸だそうで、コレステロールが低いと、作られる胆汁酸も少なくなってしまいます。胆汁酸は脂質の吸収には欠かせません。ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、ビタミンAも吸収されにくくなってしまうというわけです。ちなみに、脂溶性ビタミンはほかに、D、E、Kがあります。

コレステロールが低すぎて胆汁酸が少ない場合は、「ウルソ」とか「Ox Bile」とか摂るといいのですが、そのほかには、ミセル化(乳化)された液体のビタミンAを摂るという手もあります。胆汁酸は脂質をミセル化することで吸収されやすくするのですが、それを最初からミセル化してある商品がこちら

私はコレステロールが低めなのですが、冬のあいだ、ドライアイに悩まされることがあります。ひどいと、眼が曇ってきて見えにくいので、何度もまばたきをすることも。そんなときは、このミセル化されたビタミンAを摂ると、数十分で眼がすっきりしてくるんですよね。普通のサプリメントより、断然、効きが速い。

コレステロールが低いことの問題点については、ほかにもあるので、またそのうちに書きますね。

下弦の月のメッセージ

今日は射手座での下弦の月。次の新月から始まる新しいサイクルに向けて、次は何をしたいのか、高い目標を思い描いてみましょう。

下弦の月のトートタロットの1枚は、「カップの5」です。

いい感じだったのに、どうして、と思うような、がっかりする出来事があるかもしれません。でもそれは、楽な状況にどっぷりと浸っていたのが原因です。心地よかった状況を取り戻そうとするのではなく、何がまずかったのかしっかり考えて、根本的にやり直すことが大切です。立ち直るのには、人の手を借りるのも必要かもしれません。失望しても、悲しむだけ悲しんだら、そこに留まらずに、前を向いて歩きましょう。

とはいえ、さっさと立ち直っても、しばらくするとまた同じ過ちをする人もいます。楽天的でエネルギッシュなように見えても、結局また同じところでつまずいてしまうのです。それは、過去の経験から何も学んでいないということ。何も学んでいないので、行動は変わらず、ただ先へ先へと急ぎたがります。

そんな人にはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのアイソポゴンがおススメ。

花の黄色は知性を表します。このエッセンスは記憶力の低下にもよいそうですが、記憶力が悪いというのは、過去の嫌なこともすぐに忘れることができるので、一見良さそうです。でも、どうしてその失敗をしたのかも忘れてしまうので、同じ過ちを繰り返してしまうんですね。

人生長いですから、人は過ちを何度もします。でもその都度、過ちに気づけば、少しずつ軌道修正して、同じ道をグルグルと回り続けるのはなくなるのです。

花が終わった後には灰色の果球が何年も残るそうですが、記憶の持続を表しているんでしょうかね。

こころ

現状を変えたい!という人は少なくないと思います。でもなかなか変わらないことが多いですよね。

変わりたいと思っても、いくら現状が嫌だと思っても、実際に変えるべく行動を起こさずに先延ばしにしがちです。

それはなぜかというと、変化というのは脳にとってはすごく負担になるのです。たとえば、引っ越しをするというのは、環境が新しくなるので嬉しい反面、ものすごく億劫で、エネルギーが要りますよね。どんなに喜ばしいことでも、大きな変化を目の前にすると憂鬱になることもあります。マリッジブルーなんかはその典型です。

なので、現状を変えたい、夢に描いている状況がある、と思っても、慣れ親しんだ環境から抜け出すのはとんでもなくストレスフルなことなのです。結局は、近しい人と現状についての愚痴を言い合ったり夢を語り合ったりという、慣れ親しんだ状況を繰り返すだけになってしまいます。

その繰り返しから抜け出すには、日常で慣れ親しんだ習慣を変えてみることです。どんなに小さなことでもかまいません。たとえば、いつもコーヒーを飲んでいるなら紅茶に変えてみるとか、いつもとは違う道を通って駅まで行ってみるとか。

そんなふうに、突然の大きな変化に脳が拒否反応を示さないように、毎日ちょっとした変化を起こして脳を変化に慣れさせてみましょう。

満月のメッセージ

今日は乙女座の満月でした。あいにくの雨ですが、満月のエネルギーは届いています。

さて、満月のトートタロットの一枚は「ワンドの5」。


あなたの中に眠っている情熱があります。そのエネルギーを上手く出せずにくすぶらせていないでしょうか。やりたいことはあっても、周りを見れば自分よりすごい人ばかり。焦りばかりが募って、行動に移せずにいる。そんなことはありませんか。

周りがどうであろうと関係ありません。いじけていても仕方ないのです。結局は一歩一歩進むだけ。道のりは遠くても、自分で自分の人生に責任をもち、秘めているエネルギーを存分に発揮できるように能力を高めていくことが大切です。実は他人なんて関係なくて、負けてはいけないのは、自分自身との闘い。

こうしたことを認識できないと、単に他人の注目ばかり集めたがるようになる危険性もあります。そんなふうに他人からの賞賛を求めたがる人に役立つのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのガイミア・リリー。

見るからにゴージャスな花ですが、下のビデオで咲いている様子を見てみると、まるで木のように背が高く、とても目立つのがわかります。

ガイミア・リリーのエッセンスは、過剰にプライドが高く、他人を押しのけて人の注目を集めたがる人が、謙虚になるのを助けてくれます。そうして初めて、抑えられたエネルギーは適切に表現できるのです。

からだ, 栄養療法, 発達障害

相変わらずコロナ関連ニュースが連日報道されています。WHOは感染予防にマスク着用は不要だと言っているそうなんですが(こちらを参照)、どういうわけかあんまり報道されていませんね。コロナウイルスそのものよりも、その対策による数々の不都合の方が後々大きな問題になりそうな気がするのだけれど。

それはさておき、引き続き、個人でできる免疫力強化対策です。不安な人は、この際なので、免疫力を上げるいい機会だと思った方がいいと思います。感染症はコロナウイルスだけではないですし。

栄養素ではグルタミンも重要です。免疫細胞のエネルギー源となるのだとか。グルタミンはストレスがあると使われます。また、骨格筋のアミノ酸の約60%を占めます。なので、ストレスの多い人や運動をよくする人は意識してたくさん摂らないと、免疫細胞まで回らなくなってしまいます。

グルタミンは腸の粘膜も修復してくれるし、グルタミン酸とGABAはグルタミンから作られます。ここで注意が必要なのは、発達障害のある人は、鎮静系のGABAよりも興奮系のグルタミン酸に傾きやすいので、あまり過剰にグルタミンを摂ると、落ち着きがなくなったり、寝つきが悪くなったりすることがあります。サプリで大量に摂るようなことは避けた方がいいでしょう。

グルタミンを摂るのにおススメなのはボーンブロス。肉や魚など、骨付き肉を煮込んだスープです。消化しやすいので、あまりガッツリお肉を食べられない人もスープの形なら食べやすいと思います。骨髄が入っているので、貧血にもよし。炊飯器でも簡単にできちゃうので楽ちんです。野菜と一緒に入れてボタンを押すだけ。

冬にはもってこいのボーンブロス。この機会にぜひ免疫力アップを。

上弦の月のメッセージ

今日は双子座の上弦の月です。気分にムラが出やすいとき。魚座にある海王星とスクエアなので、空想にふけって、気がついたらもうこんな時間、なんてことにならないようにしましょう。

さて、上弦の月のトートタロットの一枚は、「カップの1」です。



他人といい関係をつくりたいと思っても、自分に余裕がないといい関係は築けません。いい関係を築くには、お互いにエネルギーの交換ができないと上手くいきません。そのためには、このカップのエースのカードのように、まずは自分が溢れるほどのエネルギーをもっていることがいちばんです。そうすれば、その広がるエネルギーに人は惹きつけられるのです。

まずは自分で自分を満たすことが大切。誰かが何かを与えてくれるのを期待するのではなく、自分が置かれた環境に美しさを見出してみましょう。

日々同じことの繰り返しだと、目の前にあるものが当然のことだと思ってしまいます。でも、それは失って初めて、文字通り「有難い」ものだったのだと、大切さがわかるのかもしれません。

そんなふうに、現状に退屈して生きる喜びを失っているときに助けになるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのピンク・フランネル・フラワー。

このエッセンスは、ブッシュフラワーエッセンスの3種類のフランネルフラワーのうちの1つです。リトル・フランネル・フラワーほどではありませんが、小ぶりな花です。

ピンク色のこの花のエネルギーはハートに働きかけます。ハートのIQを高めてくれ、ハートを開いてあらゆる物事に感謝できるようにしてくれます。人生の些細なことにも喜びを見出せるようになり、今ここにこうして生きている奇跡に気づかせてくれるのです。

ブッシュフラワーエッセンスには「アバンド」という豊かさを感じられるようになるコンビネーション・エッセンスがあるのですが、それにはどういうわけか入っていません。でも、アバンドに足したらすごくいいんじゃないかな。

からだ, ハーブ

まだまだコロナウイルスの話題が連日トップで報道されますね。

いちばんの対策は免疫力をアップすることだと思うのですが(オーソモレキュラー療法的な考えによるサプリメントを使った対策はこちらを参照)、アロマテラピーでも予防ができます。

コロナウイルスに対しての効果が証明されているものはまだないでしょうけど、抗ウイルス作用のあるアロマオイルはいくつかあります。

値段もお手頃で手に入りやすいものとしては、ティートリーとユーカリでしょう。アロマポットで芳香浴をすれば、家族間の感染の予防になります。エタノールと水と混ぜてスプレーを作って、マスクに吹き付けることもできます。

ユーカリは、いちばんポピュラーなのはユーカリ・グロブルスですが、香りがきつすぎてダメという場合は、ユーカリ・ラディアータを試してみるといいと思います。グロブルスより香りが少しマイルドです。

ティートリーは抗ウイルス作用だけでなく、免疫賦活作用もあるので、ウイルス対策の強い味方です。私はいつも、冬のあいだは、人混みに出かけた日の夜には、ティートリーのバスソルトをお風呂に入れています。大さじ1杯の天然塩にアロマオイルを数滴垂らすだけ。それを浴槽に入れて、よくかき混ぜてください。

予防のためにできることはたくさんあるので、情報に振り回されて不安にならないようにしましょう。

個人的には、楽しみにしていた歌舞伎公演が中止になってガッカリ。菊之助の知盛観たかった…(:_;)。

新月のメッセージ

早いもので2月ももう終わり。ぼんやりしていると、1年があっという間に過ぎてしまいます。時間は無駄にしたくないですね。

さて、今日は魚座での新月でした。トートタロットの1枚は、「ワンドの9」です。

現状を理解して、進むべき方向をはっきりさせましょう。今日の魚座での新月は、火星と天王星の中間点にあります。心の奥深くに隠された感情を探り当てることが必要です。それは痛みを伴うかもしれませんが、不安を明らかにすることで、今後の方向性が見えてくるはずです。

人生の方向性が見えないときに助けになるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシルバー・プリンセス。

このエッセンスは、転機が訪れているのに、どの方向に進んだらいいのかわからない場合に適しています。また、ひとつの目標を達成した後に、次にすべきことが見えなくて途方に暮れているようなときにも役立ちます。

ブラブラと楽しむのもいいけれど、目指すものがあった方が、もっと有意義な人生が送れますよね。ホント、人生っていつまで続くのか、わからないんですから。

こころ, フラワーエッセンス

ここのところ、連日、新型コロナウイルスのニュースでもちきりです。以前にも書きましたが、免疫力を上げる対策をして、あまり心配しすぎないことが大切です。でも、やはり心配で仕方ないという人も多いようですね。

よく考えてみれば、感染力はインフルエンザほど強くないようだし、死亡率は交通事故による死亡率より低かったりするわけです。それでも恐怖を感じてしまうのは、一日に何度も何度も、繰り返し情報が入ってくるからなんじゃないでしょうか。

映像は特に強烈な印象に残ります。武漢の様子を映像で見る方が、新聞記事で読むよりも衝撃は大きくなります。思い返せば、東日本大震災のとき、東京にいた私は被災したわけでもなんでもなかったんですが、それでも津波の映像がショックで、夜中に悪夢でうなされました。

情報が全然入ってこない時代には、それはそれで口伝えで話が事実とは異なる方へ行ってしまったり、問題はあったんでしょうけど、情報過多の時代も、気をつけていないと精神的にダメージを受けることがあります。

特に、もともと過敏な人、よく言えば繊細な人は、そういった悪いニュースで神経がさらに過敏になりかねません。そういう場合は、情報を取り入れる頻度を減らすことが必要です。寝る前にはニュース番組を観ないようにするとか、工夫するのがいいでしょう。恐怖にさいなまれた状態で眠りについても、深くは眠れません。私はたいてい、19時のニュース以降はニュースを観ませんが、それでも特に生活に支障はないのです。次の日の朝にニュースを観ればいいのだから。

そうした外部の影響を受けやすい人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフリンジド・バイオレットがお勧めです。恐怖心が特に強い時には、グレイ・スパイダー・フラワーと組み合わせるといいでしょう。敏感な人たちは、普段から周囲の影響を受けやすいはずです。マインドフルネス系の瞑想法も、平静心を培うのに役立ちますよ。あとは、よく身体を動かすことも大切です。もちろん、精神の安定には栄養も重要。

下弦の月のメッセージ

今日は蠍座での下弦の月です。月は山羊座にある冥王星とセクスタイル。形にしたいことがあれば、一度ぐっと掘り下げてみてはどうでしょう。

さて、下弦の月のトートタロットの一枚は「ディスクの8」が出ました。

早く結果を出そうと焦ってはいけません。じっくりと物事に取り組み、細部を大切にしましょう。仕事でも人間関係でも慎重に一歩一歩。一足飛びに先に進もうとせずに、忍耐強く危なげない力をつけることで、信用も生まれます。コツコツやるとなるとマンネリ化しがちですが、毎日を新しく迎える気持ちで過ごしてみましょう。

やる気や持続力に欠けるときに役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがケイポック・ブッシュ。

花びらの黄色は知性を表し、根気よく物事を論理的に解決する能力を高めてくれます。

このエッセンスは、簡単に物事をあきらめてしまい、最後までやり遂げられない人に適しています。何かが故障しても、すぐ捨ててしまうのではなく、何がどうなって壊れているのか分析して修理できるような根気強さを培ってくれるのです。宿題を途中で投げ出してしまう子どもにもいいエッセンスです。

また、病気になっても治る方法を探そうとするのではなく、運命だから仕方ないとあきらめてしまうような場合にも有効です。ケイポック・ブッシュのエッセンスを摂ると、人生の課題に前向きに取り組めるようになります。