オーソモレキュラー, からだ

f:id:Manakawase:20190908223106j:plain

先日、テレビをつけたら某番組でマグネシウムの重要性を取り上げていました。

番組の実験では、スタッフが3時間無言でひたすら計算問題に取り組み続けたところ、尿中のマグネシウム排泄量が増えていました。つまり、ストレスによってマグネシウムが失われたのですね。

マグネシウムの大切さってあまり言われることがありませんが、実は生体内の300種類以上の酵素反応の補助因子として作用し、ほとんどの酵素の活性化に関与しています。エネルギー代謝、核酸・タンパク質代謝、神経興奮、血圧コントロール、ホルモン分泌など、さまざまな生理機能に必要とされます。

カルシウム不足を気にする人は多いですが、最近はマグネシウム不足の方が深刻だそうです。カルシウムとマグネシウムはバランスが大切なのですが、以前は2:1が理想的と言われていたのが、今では1:1だそうです。ストレスなどで失われやすいためでしょうかね。

乳製品は避けた方がいいですが、その理由のひとつはカルシウムとマグネシウムのバランスが11:1とカルシウムに偏りすぎているからです。女性は骨粗鬆症予防に、カルシウム補給のために意識的に牛乳をたくさん飲むようにしている人もいるかもしれませんが、かえってカル・マグのバランスが悪くなるので逆効果です。

骨の形成にはカルシウムは確かに必要ですが、カルシウムだけではダメで、骨質の改善にはマグネシウムが必須だからです。

マグネシウムは大豆製品や海藻類、アーモンドなどで摂取でき、いろんな食品から摂取できるのですが、実際には失われることが多いので不足しがちです。コーヒーやアルコールの飲みすぎでも不足します。また、胃腸が弱いと吸収率が低下します。そういう場合は、マグネシウムの入浴剤やローションなどを使って皮膚から吸収させる手もあります。

あとは、マグネシウムを手軽に摂るには「にがり」がいいそうです。

海の精 濃厚にがり液 海の調べ 50ml

海の精 濃厚にがり液 海の調べ 50ml

この商品の添付文書には3~4滴でいいと書いてあったけれど、私は以前にミネラル毛髪検査を受けたらマグネシウム値がかなり低かったので毎食、汁物に3~4滴入れています。

マグネシウムはめったに過剰摂取になることはないようだし、なったとしても下痢を起こすだけなので(酸化マグネシウムは緩下剤として使われます)、多めに摂っています。

夏は特に、汗でもたくさん失われるし。

「にがり」は手頃なのでおススメですよ。

タロット, フラワーエッセンス, 占星術

今日は魚座で満月を迎えました。同じく魚座にある海王星とコンジャンクション(ほぼ同じ位置にあること)。ノスタルジックな気分になるかもしれません。この月と海王星のコンジャンクションは、拡大の星である木星とスクエアで、ノスタルジックな気分からお酒に手を出すと、飲みすぎになりがちなので要注意。内向きになりがちな気分はいい方に活かし、今日は家でゆったりと、ファンタジックな映画でも観るといいでしょう。

9月14日の1枚は、ワンドの7です。

やりたいと考えていることを周りから反対されたとしたらあなたはどうしますか?誰からも協力が得られないのなら、やめてしまいますか?

それがあなたにとって大事なものなのだとしたら、たとえ一人でも勇気をもって始めてください。あれこれ知恵を絞れば、上手くいく方法はあるはずです。周囲とぶつかることを怖がらずに、闘いましょう。

情熱を押し殺して、ただ周囲に紛れてなんとなく人生を過ごすことは簡単です。そこから脱け出して独りで道を歩もうとすると、周りは不安を感じ、足を引っ張ろうとします。

そんな状況から脱け出すのに役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがガイミア・リリー。

このエッセンスは、道を独りでたどることを恐れずに、その人が本来の姿のままで、しなくてはならないことをする力を与えてくれます。たとえ物の見方や信念が人とは違っても、周囲のネガティブな空気に惑わされず、目的意識をもって、やるべきことを脇目もふらずに行う強さをもたらしてくれます。

高い位置に一輪咲くその姿のように、独立独歩で美しい花を咲かせるのを助けてくれるのです。

【無料モニター募集】 9月21日まで
ぜひガイミア・リリーのエッセンスを試してみたい!という方にガイミア・リリーのトリートメントボトル(約2週間分)をお分けします。(注:保存料としてブランデーが少し入っています。アルコールが苦手な方は、熱いお茶に垂らして蒸発させるか、手首などに擦り込んでください。)

以前にもモニター募集を無料で行っていたことがありますが、現在は、状況を詳しくお知らせいただいて、このエッセンスが合っていると思われる方にのみお分けいたします。ほかのエッセンスの方が合っている場合は、エッセンス名をお知らせしますので、ご自分でストックボトルをご購入ください。

・2週間毎日摂っていただける方(その間はほかのフラワーエッセンスは同時に摂らないでください)  

・終了後に経過や変化、感じたことなど、詳しいご感想をお知らせいただける方

・ご感想を匿名でHPに掲載することをご了承いただける方  

※すでにモニターを体験された方もお申込みいただけます。  

※感想をお知らせいただいた後に、あなただけのタロット1枚引きのメッセージをお伝えします。  

ご希望の方は、こちらから「ガイミア・リリーのエッセンス希望」との件名で、以下をコピペしてご記入の上、ご応募ください。

お名前:
年齢:
郵便番号:
ご住所:
ガイミア・リリーのエッセンスをご希望の理由:
その他、ブログに関するご意見・ご感想など:

次回は9月22日の下弦の月です。 お楽しみに!

ハーブ, 占星術

テーマ:占星術

メディカルハーブやアロマの資格試験の勉強をしたことのある人なら、ニコラス・カルペパーの名前は聞いたことがあるかもしれませんね。17世紀のイギリスのハーバリストとして歴史に名を残しています。

カルペパーは占星術師でもありました。当時は占星術を医学に用いるのは一般的なことだったのですが、カルペパーは実は正式には薬剤師の資格も医師免許ももっていなかったようです。それで「魔術」を使ったとして裁判にかけられたりもしたのですが、当時ラテン語で書かれていた薬局方を英語に訳して誰もが読めるようにしてしまったり、貧しい人たちに治療を行ったりして医師たちの反感を買ったためのようです。

実は今、メディカルハーブの卒論をそろそろ書かなくてはいけなくて、興味のあったカルペパーをテーマにしようかと(おいおい、壮大すぎるぞ。数枚の論文なのに(汗))『占星医術とハーブ学の世界』という本を読んでいるのですが、その中にカルペパーの次のようなグッとくる言葉がありました。

「賢者は自分の星を支配し、星は誘うことはあっても強いることはない」

「運命は愚者を支配する」

「あらゆる状況にそなえて心の準備をし、手を尽くして努力し、よいことを増大させて悪いことを軽減する者が賢者である」

うーん、素晴らしいですね。

心理占星術のノエルティル氏も「星は何もしない。動くのは人間だ」と言っています。

「あらゆる状況にそなえて心の準備をし、手を尽くして努力し、よいことを増大させて悪いことを軽減する」真の賢者であれば、本当は占術も何もいらないのですよね。

でも、私は天気予報のようなものだと考えています。知っておけば準備もできるし、便利だけれど、100%あたるわけではないから振り回されるのはおかしい。

「明日台風が来る」と聞いて、不安になって悪いことばかり考えたり、嘆き悲しんだりする人はまずいませんよね。台風が来ても仕事にいかなければならないのなら、通勤がスムーズにいかないことを考えて早めに家を出たり、雨具を着たりしてでかけるでしょう。でも、登山に行こうと思っていたのなら、さすがにあきらめますよね。

備えあれば患いなし。占いってそんなものかと。

そして、未知の可能性も教えてくれる奥深いもの。

占星医術とハーブ学の世界: ホリスティック医学の先駆者カルペパーが説く心と身体と星の理論 5,184円 Amazon

タロット, フラワーエッセンス

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
9月6日の上弦の月のカードは「ワンドのナイト」です。  

今日の上弦の月は射手座で迎えました。射手座は理想を追い求める星座。あなたにとっての理想はなんですか?このワンドのナイトのように、理想を実現するために行動を起こしましょう。誰かをあてにしたり、誰かに依存したりしていてはいけません。あなた自身が行動を起こすのです。自信をもって物事に取り組んでいきましょう。     ただ、行き過ぎると別の問題が生じます。理想に向かって激しく行動するあまり、働きすぎたり気が短くなったりして気が休まらなくなります。他人のスピードの遅さにイライラすることもあります。    


そんなときに助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがブラック・アイド・スーザン。  

このエッセンスは頭の回転が速く、物事を同時進行したり、できるだけ多くのことを詰め込もうとするタイプの人に向いています。このタイプの人は、自分でやったほうが早いからと、人にものを頼まない傾向もあります。もちろん、他人に待たされるのも嫌いです。とにかくせっかちさん。早食いになりがちなので、消化不良もよく起こします。    


ブラック・アイド・スーザンのエッセンスは、そうした人がスピードを落とし、自分の内面に目を向けて心を静められるようにしてくれます。    

アップだとわからないけれど、とても小さくてかわいい花なのですよ。

オーソモレキュラー, タロット, ホリスティック, 占星術

最近、立て続けにイベントでタロットリーディングを行う機会がありました。イベントなので、タロット目当てに来たわけではなく、通りすがりでなんとなく気になって寄ってみたというお客さんがほとんどです。

なので、何か具体的な悩みがあるわけではないので、全体運を見て出たカードに基づいて話を進めていくわけですが、ちょっと気になったのが、現状に対するうっすらとした不満や将来への漠然とした不安を抱きながら、特にこれといってやりたいこともなく、趣味もないという人が結構いることでした。好き嫌いを訊いても、パッと答えが出てこないのです。

確かに、今の時代は、自分から好きになれるものを探さなくても困ることはありません。お膳立てされたレールに乗れば生きて行けるし、読む本だって、自動的に機械が薦めてきてくれるんですから。

だから感度が鈍っちゃうんでしょうかね。自分が何を求めているのかもわからなくなってしまう。中には、これをすればすべて上手くいきますよというご神託のようなものを求めているのかな、という人もいます。

もちろん、数秘術や占星術を使えばその人のもっている素質は見えてきますし、それを参考にするのもいいと思います。ひとつのきっかけになることもあるでしょう。でも、結局は自分の人生は自分で決めるもの。日頃からいろんなことに目を向けて、自分が惹かれるもの、自分にしっくりくるものを探すのも大切です。

もうひとつ気になったのは、そういう人はちょっと見た目も元気がなさそうで、栄養状態、大丈夫かな?とも思ってしまいます。だいだいが猫背気味。時間があれば、普段どんなものを食べているのか聞きたかったくらいです。栄養不足だったり慢性疲労の状態だったりすれば、生きているだけでしんどくて、何かをやりたいなんて思えないですよね。問題は、実は運の悪さでもなんでもなく、単なる栄養不良だということも少なくないんですよ。

自分でハートに火をつける。でもその前に、ちゃんと火を起こせる身体をつくっておきましょう。

タロット, フラワーエッセンス, 占星術

今日は8月2回目の新月。ブラックムーンといって、パワーが強いそうです。今日の新月は乙女座。乙女座ではほかに、太陽、水星、火星、金星がコンジャンクション。牡牛座には天王星、山羊座には土星と冥王星と、ほとんどの天体が地の星座に位置しています。しかも、乙女座の天体群と牡牛座の天王星と山羊座のMCがグランドトラインを形成。地のパワーがとても強いときです。物事を現実化する力が得られそうですね。

そんな8月30日の新月のカードは、「ワンドの2」です。

物事を現実化するには、月に願いをかけているだけではダメ。実際に行動することが必要です。夢見ることは簡単だけれども、それをいざ実行するとなると気が引けるものです。リスクはつきもの。できることなら安全なところにいたい。楽をしていたい。そう、一歩を踏み出すには勇気がいります。このカードは、一歩を踏み出したくても踏み出せない、その葛藤を乗り越えて恐怖を克服するように言っています。

それを助けてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがドッグ・ローズ。

下を向いてうなだれた花の姿が示すとおり、このエッセンスは恐怖心を解消してくれます。他人に対する自信のなさから一歩踏み出せないときにも役立ちます。この花のようにうつむきがちな人も、顔を上げて前に出ていく勇気が得られます。ドッグ・ローズのエッセンスは、人生の新しい冒険に乗り出す勇気を与えてくれるのです。

植物

先日、偶然ウコンの花が咲いているのを見つけたことを書きましたが、その後、近所の無人直売所で花が売られていたので買ってみました。

手に取って間近で見ると、どういう構造になっているのかよくわかります。

これ全体が花のように見えますが、実は花穂(かすい)と呼ばれるもので、花びらのように見えるのは苞葉(ほうよう)と言うのだそうです。

実は、その苞葉のあいだから顔を出している黄色くて小さいのが花。これじゃあ、やっぱり、フラワーエッセンスをつくるなんて、なおさら無理そう。

花言葉は「あなたの姿に酔いしれる」だそうです。確かに、うっとり。

タロット, フラワーエッセンス

今日は下弦の月です。新月に向かってひとつのサイクルが終わろうとしています。トートタロットからのメッセージを受け取って、新たなサイクルに向けて準備しましょう。

8月23日の下弦の月のカードは、「カップの9」です。

ぱっとしない時期が続いていたかもしれません。そんな暗い時期ももうすぐ終わろうとしています。遠くに見えていた光が現実のものとなり、心の底から喜びが溢れ出てきます。あなたは運命を信じるだけでよいのです。

心のどこかで幸せや喜びを味わうことを否定していないでしょうか?そんなときに必要なオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがサンシャイン・ワトル。

過去の否定的な出来事を振り返ってばかりで、未来は違うということが信じられないときがあります。そんな状態にはまり込んでしまうと、「人生はつらいことばかり」「どうせ上手くいきっこない」といった考え方が日常的になってしまいます。サンシャイン・ワトルのエッセンスは、そうした状態にある人が、今を楽しみ、将来について楽観的になれるようにサポートしてくれます。その名の通り、心の中に太陽の光を射しこんでくれるのです。

からだ, 発達障害

f:id:Manakawase:20190820180612j:plain

冬季うつというのはよく耳にします。
冬の日照不足によって起こる季節性感情障害です。
ところが最近、夏季うつという言葉も聞くようになりました。

夏季うつとは、夏バテの症状に精神的な不調を足したようなもの。
女性は男性の3倍、夏季うつになりやすいとか。
確かに、外の暑さとエアコンの効いた室内との温度差から体調を崩しやすいのは女性です。

うつ症状が出る背景には、そういった温度差や冷たいものの摂りすぎから自律神経をおかしくすることがあるのだろうと思います。
冷房で身体が冷えた後は、せめて夜は熱い湯船につかるなどしてバランスを取り戻したいところです。

特に、発達障害者は汗をあまりかけずに体温調節が上手くいかない場合も多いので、たまにはあったかいものを食べたり少し運動したりして、意識して汗をかくことで自力で体温を下げられるようにもした方がいいです。

それから、何といっても栄養失調。
食欲がないと、そうめんをつるつるっと食べて済ませてしまいがちです。
そんな食事が続けば、うつっぽくなっても無理はありません。
脳内伝達物質をつくるには、栄養って大事ですから。

夏場に食欲がないというときにはボーンブロスがおススメです。
ボーンブロスを作る気力すらない、というときは、市販のスープの素を使うのもひとつの手です。工夫して少しでも多くタンパク質を摂るようにすることが大切。
無添加で、砂糖の入っていないものを選びましょう。安い鶏がらスープなんかだと、砂糖が入っているので血糖値が一気に上がってしまいます。

たとえば、こういったものとかがおススメ。
それなりのお値段ですが、安く上げたいなら面倒でも自分でボーンブロスをつくるべし。

Soup・Soup (スープ・スープ) 600g (300g×2)お徳用

食塩無添加 濃厚 日本スープの丸どりだし 250g×3袋セット

これを岩塩で味付けして、モロヘイヤと卵を入れると結構なボリュームで、朝食に摂ると朝から元気がでます。

このスープの素にお湯を注いで乾燥ワカメをぽんと入れて味付けすればプラスしてミネラルや食物繊維も摂れて楽ちんの一品。
SIBO(小腸内細菌異常増殖症)で味噌汁を飲むと調子が悪くなることのある私は、最近はよく味噌汁代わりにこのスープを飲んでいます。

具を入れずに岩塩を加えてココナツオイルかMCTオイルを加えたものを食間にちびちび飲めば、栄養も摂れて低血糖予防にもなります。分包タイプのオイルも市販されているので、職場でも手軽に飲めますよね。ちなみに、ココナツオイルなどから中鎖脂肪酸だけを抽出したものがMCTオイルです。中鎖脂肪酸は速やかにエネルギーになってくれます。慣れないとお腹が緩くなることもあるので、少量から始めましょう。

オーガニックエキストラバージンココナッツオイル(ポーションタイプ)×16袋 (有機 化学調味料無添加 砂糖不使用 100% 天然 非加熱 中鎖脂肪酸 ブラウンシュガーファースト)

MCTオイル スティック 小分け 外出時 定量摂取 120g (12g×10包)

それから、夏は明るくなるのが早いので、早く目が覚めがちで寝不足になるとやはりうつっぽくなります。 雨戸や遮光カーテンで窓からの光を遮ることができない場合は、アイマスクをつけて寝るという手もあります。これは、寝ている間にとれちゃったり、目覚ましが鳴るまでぐっすり寝すぎてすぐに覚醒できないという難点もありますが。

夏場は日射しがきつく、感覚過敏がある場合は、日射しの強さで疲れてしまうこともあります。私も脳波検査で光に対する過敏性がみられたのですが、慣れっこになってしまうと、それを忘れてしまいます。でもやはり、強い光にどこか神経がピリピリとしているのですよね。サングラスをかけるのは好きじゃないのですが(顔に当たって痛くなってくる)夏の間は外に出るときはなるべくかけるようにしています。

考えてみれば、こうしたことって、発達障害者は夏場でなくても普段から気をつけなくちゃならないことですよね。とすると、夏は特に注意が必要ってことです。最近、なんか調子が悪いなって人は、あらためて生活習慣を見直してみましょう。

フラワーエッセンス, 植物

先日、初めてウコンの花を見ました。

ひょっとしたら、以前にも咲いていたのに気づかなかっただけなのかもしれません。なぜかというと、とても不思議な花の付き方をしているからです。

最初、ウコンの葉っぱが青々としているなと思って、通り過ぎようとしたのですが、隙間からチラリと見える白いものが気になったので足を止めました。葉っぱをかき分けてみると、なんと、こんなにきれいな花が。

写真では見たことがあったのですが、実際に見るととても不思議。

花は根元近くについている感じです。なので、葉っぱで隠れてしまって見えない。この写真は葉っぱを手でかき分けて撮ったのですが、ひっそりと隠れていた大事なものを見てしまったかのようで、なんだかドキドキしました。

こんなにきれいな花を見ると、この花からフラワーエッセンスをつくるとどんな効果があるんだろう?と想像してしまいます。ウコン(ターメリック)の花のフラワーエッセンスって聞いたことがないなと思ったけれど、調べてみたところやっぱりなさそうです。

フラワーエッセンスには外徴理論というものがあって、その花のもつエネルギーにはその花の咲き方や外観や咲いている環境など、外から見てわかる特徴が反映されるそうです。

それを考えると、もしウコンの花からエッセンスをつくったとしたら、どうでしょうね。根元に近い所に咲いているので、グラウンディングとか、葉っぱに隠れてひっそりと咲いているところから、人の陰に隠れて表に出ようとしない、とか。奥に秘めたその人ならではの魅力も引き出してくれそう。

なんて、空想にふけってしまいました。

でもフラワーエッセンスって、花をつくるときに人のエネルギーが入ってはいけないので、葉や枝などを使って花を採らなければなりません。葉っぱをかきわけながら手を使わずにそうやって採るのはちょっと無理そう。フラワーエッセンスがないわけですね。