下弦の月のメッセージ

今日は乙女座で下弦の月を迎えます。月は魚座にある海王星とクインデチレ(165度)。被害妄想的になると気持ちが病みやすくなるので注意が必要。海王星は蠍座にある火星とトラインなので、陰で人のために行動すると上手くエネルギーが使えます。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクの4」。

今までがんばってきたことがある程度形になる頃です。しばらくは、築き上げたものをさらに強固なものにするためのメンテナンス期間と考えましょう。問題が見つかれば淡々と片付け、日常的な管理にエネルギーを注いでください。これはすべて、次の段階に進むためのステップなのです。

このメンテナンス期間が終わった後は、今までと同じではなく、もっと大きな展望を持つことが必要です。でも、どうしたらいいかわからなくなってしまった。そんなときは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシルバー・プリンセスに頼ってみましょう。

このエッセンスは、大きな目標を達成した後に、新たな目標を見つけるのを助けてくれます。何かひとつ成し遂げてしまうと、気が抜けてしまうことがあります。シルバー・プリンセスは、そんなときに、新たな方向性を見出して、それに向かって進む気力を湧き上がらせてくれるのです。

お知らせ

今年も残すところあとひと月。早いですね。

今月も先着1名様にZoom無料セッションを行います。

申し込み条件は次の通りです。

・これまでにNaadのセッションを受けたことがない方(ほかで鑑定を受けた方はお申込みいただけます)。

・フラワーエッセンスを2週間~4週間朝晩毎日摂って、その経過を詳細にご報告いただける方。

・生年月日(できれば出生時間と出生地も)をお知らせいただける方。

・セッションのご感想をいただける方(匿名にしてウェブサイトでご紹介させていただくことがあります)。

通常のセッションと同じく、事前にホロスコープを作成し、出生時間がわかる方は、レクティフィケーション(出生時間の修正:母子手帳に書いてある時間でも正確でない場合があります)も行います。

フラワーエッセンスは、状態に応じて、1種類または数種類のエッセンスからなるトリートメントボトル(保存料としてブランデーが少量入っています)を後日郵送いたします。エッセンスは、世界中で医療従事者からも定評のあるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスを使用します。

セッション時間は内容によりますが、通常1時間ほどです。

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。先着1名様で締め切らせていただきますが、ご応募がない場合にも、11月30日(火)22時で締め切ります。

次回は12月です。この企画はいつまで続けるかわからないので、興味のある方はお早めにご応募くださいね

満月のメッセージ

今日は牡牛座で部分月食を伴う満月を迎えました。月と、蠍座の太陽・水星、水瓶座の木星のTスクエア、そして牡牛座の天王星と蠍座の火星と水瓶座の土星のTスクエアというように、不動宮での緊張の配置が目立ちます。山羊座にある金星と冥王星がこれらのTスクエアに対して調停の位置にあります。当面は、意地を張らず、秩序はしっかり保って、調和を大切にしましょう。

今日のトートタロットの一枚は「#1 The Magus」。

人との関係で悩んでいるなら、直接コミュニケーションをとって問題を解決しましょう。相手を信頼することが大切です。思い切って、自分の感じていることを正直に伝えてみること。そうすれば道は開けます。

相手になかなか気を許せなかったり、自分の気持ちを言葉で表現したりすることが苦手な人もいます。そんな人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフランネル・フラワーがおススメ。

名前の通り、フランネルのようなフワフワした手触りのこの花のエッセンスは、触れ合いをあまり好まない人が他人に心を許して感情を共有できるように助けてくれます。人と親密に関わることが心地良く感じられるようにしてくれるエッセンスです。

からだ, 分子栄養学

病気ではないけれど、なんだか調子が悪い。そういうことってよくありますよね。分子栄養学の勉強を始めてから、以前にはわからなかったそうした身体の不調の原因の察しがつくようになりました。食生活や生活習慣のちょっとした変化が原因になっていることもあります。

ここのところ、朝起きると身体中がバリバリで、なぜか肩まで凝っていました。しかも、毎晩夜中に目が覚めてしまって。

分子栄養学的な見方では、こうした症状は「夜間低血糖あるある」です。夜間低血糖は一般的には知られていませんが、結構よくあります。夜間は食事をしないので、食事によって血糖値を上げることができませんが、肝臓に溜めてあるグリコーゲンを使ったり、糖新生などによって血糖値を保っています。

これが上手く行われないと、アドレナリンなどを出すことで血糖値を上げようとするので、交感神経が優位になって、目が覚めてしまったり、筋肉が緊張して身体がこわばったりするのです。実際に夜間低血糖を起こしているかどうかは、Free Styleリブレなどの持続血糖測定器を使うとわかります。

では、なぜ私は夜間低血糖を起こしたのでしょう。

実は先日、ご飯を炊こうとして失敗することが続きました。電気圧力鍋で炊いているのですが、芯が残って上手く炊き上がらず、1度目は水加減を間違えたかなと思ったのですが、何度も続いたので、どうやら電気圧力鍋自体が壊れたらしいとわかったのです。

芯が残ってしまったご飯はとても食べられないので、おかゆにして食べることが続きました。途中からは、大根葉や卵を入れたり、冷凍の牡蠣もあったので、雑炊風にして楽しんでいました。

おかゆや雑炊ってとても消化が良くてヘルシーなイメージですよね。でも、消化に良い糖質というのは、逆を言えば、消化されやすく血糖値が上がりやすいということです。腹持ちも悪く、すぐにお腹も空いてしまいます。消化力の落ちた病人ならともかく、元気で普通に日常活動をしている人間が3食おかゆではやはりもちません。

血糖値が急激に上がれば、インスリンも大量に分泌されるので、今度は血糖値が一気に下がります。血糖値が下がればグリコーゲンを使って上げようとしますが、寝る前にグリコーゲンの貯蓄を大量に使ってしまえば、睡眠中に使う分はなくなります。それで夜間低血糖を起こしたようです。

それに気づいてからは、寝る前にMCTオイルや非加熱ハチミツを少し摂るようにしました。非加熱ハチミツは、酵素(加熱処理されたものは壊されている)によってグルコースとフルクトースがバラバラになっているので、血糖値がぐーんと上がる前に細胞に取り込まれやすいのだとか。それから、おかゆや雑炊は、血糖値の上がり方が緩やかになるように、1時間くらいかけてちびちびと食べるようにもしました。そうしたら、夜中も目を覚ますことなく、朝の肩こりもなくなりました。

それで、先日ようやく新しい電気圧力鍋が到着。レトロなデザインに惹かれて選びましたが、使い方も簡単。

数日ぶりに普通の硬さのご飯を食べたら、なぜか胃もたれが。やっぱり病人でもないのに、病人食のようなものを食べ続けると、消化力も落ちるんでしょうかね。しっかり胃袋を使うって大事です。

上弦の月のメッセージ

今日は水瓶座で上弦の月を迎えました。火星・水星のコンジャンクションと天王星がオポジションで、土星とTスクエアを形成。恨みつらみで衝動的に口論を始めると、社会的に立場が不利になるかも。水瓶座で月は木星とコンジャンクションなので、人類皆兄弟ってことで、気持ちは大らかに。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクの5」。

何か物事が嚙み合っていないような停滞感があるかもしれません。先が見通せなくて、気がかりなことで頭がいっぱいになっていないでしょうか。安定ばかりを求めると、光を見失ってしまいます。早く結果を出そうと焦らず、着実に行きましょう。

過去に困難を経験すると、また同じようなことが起きるのではないかと心配になることがあります。先が見えずに絶望感ばかりが忍び寄る。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのサンシャイン・ワトルを試してみてください。

サンシャイン・ワトルのエッセンスは、過去につらい経験をしたことから、この先も同じようなことが起こるんじゃないかと悲観的になっている人が、今に喜びを見出し、将来について楽観的になれるように助けてくれます。

ディスクの5は、特に物質的な心配を表すカードですが、サンシャイン・ワトルは、お金のことで心配している人にも役立つエッセンスです。

サンシャイン・ワトルの金色のポンポンのような花は、見ているだけで気持ちが明るくなりますね。

ハーブ, , 植物

もうすぐ日本のハーブセラピストの試験があるので、目下勉強中。先日、参考図書の『日本医療史』を図書館に借りに行ったら、面白そうな本を見つけてつい借りてしまいました。『世界毒草百科図鑑』。日本のハーブの講座の内容には毒草も16種出てくるので、その勉強にももってこい。何よりも、表紙の植物画の美しさに惹かれたのでした。

同じ出版社から『世界薬用植物図鑑』という本が出ているので、そのシリーズもので、図鑑だから植物をずらっと並べて解説している本かと思ったのですが、それよりもずいぶん大判です。

開いてみてびっくり。単なる図鑑ではありませんね、これは。毒性成分の詳しい説明から、標的となる部位の解剖学的な説明まで。ものすごく勉強になる本です。化学構造式も載っているし、ハーバルプラクティショナーの勉強のときに欲しかった。読み応えたっぷりなので、時間がかかりそう。写真も美しいので、ビジュアル的にも楽しめる。薬学博士の船山信次さんが監修されているので、内容も信頼できます。プラクティショナーの内容も忘れかけているので、復習も兼ねて、そのうちにきちんと買おう。

それにしても、毒草ってきれいですね…。動くことのできない植物は、自らを守り反撃するために毒を作るってことだけれど、こんなに美しい姿だと、ついつい近寄っていってしまいそう。

これを書いている今は、久々に毒物のお世話に。ずいぶん減ったカフェイン摂取が、いただいた美味しいコーヒーのおかげで、またちょっと飲むようになってしまっています。今日は大好きなキーマン紅茶です。いかん。カフェインは立派な毒なので。一時的にしゃっきりしますが、コルチゾールを無駄遣いして、結果的に枯渇すれば、ストレスに弱くなるし、低血糖になりやすくなります。そうすると、だるさから脱するために、またカフェインでドーピングという悪循環。やっぱり毒なのだなあ。

こんな怪しげ(妖しげ)な本にやたらと惹かれてしまうのは、私のホロスコープで影響力を放っている8ハウス冥王星のせいでしょうかね…。

新月のメッセージ

今日は蠍座で新月を迎えました。火星も蠍座、明日には水星も蠍座に入ります。深く物事を考えて探求するにはもってこいの配置です。水星は金星とセクスタイルなので、いつもより人との会話が深まりそう。

今日のトートタロットの一枚は「#18 The Moon」。

あなたにとって「やり遂げなければならないこと」は何でしょうか。古い自分のままでいるか、扉を開けて新しい自分に変わるかを選ぶときがきました。そろそろ夜明けの時間です。これまでの体験は無駄にはなりません。門を通り抜けることで、過去は浮かばれるのです。

門をくぐるかくぐらないか。それはある意味でイニシエーションのようなもの。大きな葛藤を抱える、試練の時期でもあります。

そんなときに助けになってくれるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのミント・ブッシュ。

このエッセンスは、スピリチュアルレベルでの大きな変化が起こる際に経験する試練や苦難をくぐり抜けている最中に使えます。その時期には、何が正しいのかわからなくなり、混乱し、葛藤が起こることもあります。

ミント・ブッシュのエッセンスは、混乱や混沌とした状態を手放し、スピリチュアルレベルでの変化がスムーズになるよう助けてくれるのです。

薄井シンシアさんの新刊『人生は、もっと、自分で決めていい』を読みました。

この方については、NHKの『逆転人生』という番組を観て知ったのですが、人柄に惹かれて興味をもってセミナーを受けたことがあって、なかなか衝撃的でした。

シンシアさんは、30歳で専業主婦になり、子育てがひと段落した後、47歳で食堂のおばちゃんから再びキャリアをスタートし、62歳でホテルの社長になった、という人です。フィリピンの華僑の生まれで、日本に留学生として来たくらいだから、進歩的で裕福な家庭に育ったのだろうと思っていたんですが、「女の子に学歴はいらない」という家庭で育ち、国費留学生として来日したことをこの本で初めて知りました。

これだけでもバイタリティのある人だと思いましたが、私がすごいと思うのは、ある程度のキャリアを積んでからでも、失業したときに、経験を積むためにスーパーのレジ打ちのパートをするところとか、社長になっても、服を買うのはユニクロなどで2年に1回くらいだとか、ランチは1000円もしない定食で満足だとか、価値観がはっきりしているところです。

要は、自分にとって何が大切か、自分は何に価値を見出しているのかをわかっている。これって物事を決めるうえでとても重要です。ネットなどを通じて、たくさんの情報が飛び込んでくる昨今では、知らないうちに世間や他人の価値観が擦り込まれてしまっていることってよくあります。

私は元々、あまり人に左右されずに自分のやりたいことをやってきた方だと思いますが、社会性が身に付くにつれ、世間一般と自分を比べて、自分はこれでいいのかと考えてしまうこともありました。たとえば、同世代の平均年収や貯蓄額と比べて不安になったりとか。

でも、考えてみれば、私もグルメにもブランドものにも全然興味がないし、本をゆっくり読めて、月に1,2回、伝統芸能鑑賞や美術鑑賞ができれば満足だったりする安上がりな人間なんです。その代わり、今は勉強するのが楽しくて、それには結構お金をつぎ込んでいる。それが私の価値観。価値観は人それぞれ。

シンシアさんは「ライフワークバランスは一生の中でとればいい」とも言います。ご自身も、仕事は好きだったけれど、両立はできそうもないと考えて、子育てに全力投球することにしたそうです。そして子育てが終わったら今度は仕事に全力投球。私もライフワークバランス悪すぎますが、それでもそれなりに幸せです。世間の言うことに気をとられて、「やっぱりバランスよくした方がいいんじゃないか」なんて考え始めると逆にメンタルバランスを崩しそうになります。

大切なのは、みんなはあーだこーだ言うけれど、自分はこれでいいんだと思えるかどうか。最近「自分軸」という言葉をよく耳にしますが、これは必ずしも「自分の好きなことをする」ということではなく、自分で決めるということなのだと思います。「周りが「自分軸で生きよう」と言っているから自分軸で生きなきゃ」というのは他人軸でしょう。「ねば」とか「しなくちゃ」が出てきたら、おそらく他人軸。「したい」も要注意で、周りの雰囲気にのまれて「そうしたい」「そうなりたい」と思っているだけで、その背後に「しなきゃ」とか「そうならないと自分はダメなんじゃないか」が隠れていることがあります。

その辺をわかっていないと、他人の意見に振り回されて、右往左往することになりがちです。たとえばいわゆるメンターを見つけても、その人の言うことに従っているだけで結局は何も自分で考えて決めていないということになりかねません。

本の中で「選択肢は持っているだけではただのゴミ」という言葉が出てきます。何を選ぶかということは何を棄てるかということ。選択肢に未練があってなかなか棄てられないということも多いんじゃないでしょうか。でも結局、いっぺんにできないことであれば、何かを棄てなければ前に進めないわけです。これも、自分の価値観がはっきりしていないと、できないことですよね。

今年も残すところあと2ヵ月。この本を読んで、来年そしてその先に向けて、いろんなことを見直してみようと思います。

下弦の月のメッセージ

今日は獅子座で下弦の月を迎えました。月は水瓶座にいる土星とオポジション。ドラゴンヘッドがその調停の位置にあります。もっと自分らしく自己表現をしたいという気持ちがあっても、これからの未来への流れに向かう社会の中では個人的な欲求は出しづらい。そんなときは、せめて身近な人たちといるときには素直に自分らしさを出しましょう。

今日のトートタロットの一枚は「ソードの7」。

何かひとつ成し遂げた後、目的を見失ってマンネリ化し、ルーチンをこなすだけになっていませんか?新しいことを始めるのは面倒くさい。でも、その言い訳ばかり考えず、次のステージに一歩踏み出しましょう。

次の目標がなかなか見つからない。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシルバー・プリンセスを試してみてください。

このエッセンスは、何をしたいのかわからないなど、人生の目的や方向性が見つからない人に適していますが、目標を達成した後に、気が抜けて、次に何をしたらいいかわからなくなってしまった人にも使えます。

物事を達成したら、しばらく休むことも大切ですが、また新たに歩き出さなければ、エネルギーはどんどん停滞してしまいます。かと言って、ただやみくもに歩き回っても、どこにも行き着きません。そんなとき、シルバー・プリンセスのエッセンスを摂ると、瞑想や内省を通じて導きを受けることができます。

お知らせ

早いもので今年も残す2ヵ月。
今月も先着1名様に無料セッションを行います。

申し込み条件は次の通りです。

・これまでにNaadのセッションを受けたことがない方。

・フラワーエッセンスを2週間~4週間朝晩毎日摂って、その経過を詳細にご報告いただける方。

・生年月日(できれば出生時間と出生地も)をお知らせいただける方。

・セッションのご感想をいただける方(匿名にしてウェブサイトでご紹介させていただくことがあります)。

通常のセッションと同じく、事前にホロスコープを作成し、出生時間がわかる方は、レクティフィケーション(出生時間の修正:母子手帳に書いてある時間でも正確でない場合があります)も行います。

フラワーエッセンスは、状態に応じて、1種類または数種類のエッセンスからなるトリートメントボトル(保存料としてブランデーが少量入っています)を後日郵送いたします。エッセンスは、世界中で医療従事者からも定評のあるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスを使用します。

セッション時間は内容によりますが、通常1時間ほどです。

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。先着1名様で締め切らせていただきますが、ご応募がない場合にも、11月3日(水)22時で締め切ります。

次回は11月です。この企画はいつまで続けるかわからないので、興味のある方はお早めにご応募くださいね