ハーブ, 植物

先日、トゥルシー(ホーリーバジル)の苗を手に入れました。去年、種取に失敗したので。クリシュナトゥルシーが欲しかったのですが、今年は残念ながらなくて、代わりに「カプーアトゥルシー」ならあるとお店の人に言われて買ったのがこちら。

「カプーアトゥルシー」って初めて聞く妙な名前…と思って調べてみたら、「Kapoor tulsi」のことでした。「Kapoor」を英語読みしてしまうと「カプーア」なのですが、発音は正しくは「カプールトゥルシー」です。

トゥルシーは万能ハーブと言われています。抗ストレス力を高めてくれるアダプトゲンハーブでもあります。

シニアハーバルセラピストの資格を取ったときの卒論のテーマがトゥルシーだったのでその時にいろいろ調べたのですが、「比類なきもの」を意味するその名の通り、実にさまざまな効能があるんです。

現代科学の新しい知見では、抗ストレス作用(アダプトゲン作用)、抗結核菌作用、水銀毒の中和、オゾンの放出(空気の清浄化)、鎮痛作用、胃潰瘍の改善、虫歯や歯周病の予防効果、骨の治癒促進、喫煙による酸化ストレスの緩和、抗インフルエンザ作用、肺・肝臓の保護、抗糖尿病、抗菌作用、糖尿病合併症の予防、抗アテローム硬化作用、中性脂肪・脂質・コレステロールの低下、抗がん作用、抗遺伝毒性作用、白内障予防、抗酸化作用、放射能防御作用などなど。

中でも意外だったのが、血糖調節作用でした。トゥルシーにそんな作用があるなんて、聞いたことがなかったので。トゥルシーの血糖調節作用については、アミノ酸であるリシンのε-アミンに結合して終末糖化産物(AGE)の形成を阻害する作用やαグルコシダーゼ阻害作用が精油成分のオイゲノールにあるという説があります。

オイゲノールって、クローブなどにも含まれていますが、クローブに血糖調節作用があるなんて話も聞いたことがありません。比較的新しい知見でまだ研究が進んでいないのかもしれませんが(論文はこちら)。    

インドにはギムネマやサラシアなど、糖質の消化吸収抑制作用をもつ植物はほかにもたくさんあるので、あまり注目されないのでしょうかね。確かに、よくよく考えると、インドの植物にはその手の作用がある植物がたくさんありますが、実際、私がインドにいたときには、周りに糖尿病を患っている人が結構いました。まあ、砂糖たっぷりのチャイを1日に何杯を飲んでいることを考えると無理もないような。よくよく考えると、暑い国ってスイーツがやたらと甘いけれど、そういう国では血糖調節に役立つような植物が育つように上手くできているんですかね。    

ところで、ヒンドゥー教ではトゥルシーは女神であるラクシュミーやシーターの化身と考えられていて、宗教儀式には欠かせません。面白いのが、Tulsi Vivahというお祭りがあって、トゥルシーの苗をラクシュミーやシーターに見立ててヴィシュヌ神やクリシュナ神の像との結婚式を行うんです。You Tubeに動画があるので、おヒマな方はこちらを。

タロット, フラワーエッセンス

今日は新月です。新月は浄化のときで、物事を新しく始めるにはよい時期とされています。トートタロットからのメッセージを受け取って、人生に新しい風を吹かせましょう。

6月3日の新月のカードは、「ワンドの4」です。

新月でひとつのサイクルが終わると同時に、新しい流れが始まります。新しいことを始めたくなる人もいるでしょう。人間関係が新しくなるのかもしれません。次の流れはこれまでよりも大きなものになります。その流れにスムーズに乗っていくには、古いものをきちんと終わらせること。中途半端に投げ出したまま新しいものに向かうのではなく、愛情をもって終わらせましょう。そうして初めて、過去を引きずることなく「卒業」できるのです。

ひとつのことをやり遂げることなく、気移りしやすいタイプの人がいます。そういう人は、熱意があって新しいものに飛びつくのは得意だけれど、なかなか長続きしません。

このタイプの人にぴったりなオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスが、以前にも紹介したジャカランダ。

ジグザグに進んでいては、人生の流れに乗れません。このエッセンスは、気移りしやすいタイプの人が、他のことに気を取られずに最後まで物事をやり遂げるのを助けてくれます。

【モニター募集】 6月2日まで
今の私にぴったり!ぜひジャカランダのエッセンスを試してみたい!という方に1000円でジャカランダのトリートメントボトル(約2週間分)をお分けします。(注:保存料としてブランデーが少し入っています。アルコールが苦手な方は、熱いお茶に垂らして蒸発させるか、手首などに擦り込んでください。)  

ご希望の方は、こちらから「ジャカランダのエッセンス希望」との件名で、以下をコピペしてご記入の上、ご応募ください。

お名前:
年齢:
郵便番号:
ご住所:
ジャカランダのエッセンスをご希望の理由:
その他、ご意見・ご感想など:

次回は6月10日の上弦の月です。 お楽しみに!

からだ

先日、機会あってフェルデンクライス・メソッドの講座を受けてきました。フェルデンクライスを初めて知ったのはもう10年以上も前。1度講座を受けて、あとは本を参考にしたり指導テープを使ったりして自分でたまにやっていました。でも、ここのところずっとサボっていたので、本当に久しぶり。

フェルデンクライスは、指示に従って身体を動かし、感覚を観察するのですが、これといった正解はありません。動きも小さなものです。たとえば、仰向けに寝て両膝を立てた状態で尾骶骨を持ち上げる、という動きをするのですが、尾骶骨が床からどのように持ち上がって、そのとき背骨や背中はどうなっているか、ということを観察します。要は、身体の動きや感覚に気づくことが目的です。

地味~なメソッドですが、ヴィパッサナー瞑想を長年やっている私にとってはとっつきやすい方法です。でも、ヴィパッサナーでは感覚をただひたすら観察するだけなのに対し、フェルデンクライスでは、身体の動きを意識的に変えてみることで、感覚が変わるのがわかります。

自己イメージを変える、というと、別人のような、違った自分をイメージするような感じがしますが、実は、漠然とした自分というイメージだけではなく、思考も感情も身体の動きも、すべて自分のイメージ通りに動いています。こういうときに私はこう考える、こう感じる、こう動く。そんなふうにいちいち意識していなくても、無意識のうちに、「いつもの自分」通りに考え、感じ、動いているわけです。それを身体の動きから変えていこうというのがフェルデンクライス。寝転がる、足を持ち上げる、といった何気ない動きを、いかに慣れ親しんだ癖だけで行っているかというのに気づかされます。

実はもっとほかのやり方があって、もっと自由なはず。思考も感情も身体の動きも。

そんなちょっとしたことから「自分はこうする」というイメージを地道に変えていく方が、他人の力で一発で自分を変えてもらおうとするよりも、実は長い目で見れば確実に変わるのかもしれません。

感覚を使うワークと言えば、ほかにフォーカシングがありますが、これは感覚を感じて対話するもの。私はわりとこうした地味~(どれも大ブームになったりしない (笑))だけれど確実な手法が好きみたいです。感覚を使ったワークは、「自分に戻る」感じがします。この日も終わった後、とても落ち着いて、スッとました。

タロット, フラワーエッセンス

今日は下弦の月です。新月に向かってひとつのサイクルが終わろうとしています。トートタロットからのメッセージを受け取って、新たなサイクルに向けて準備しましょう。

5月27日の下弦の月のカードは、「カップの3」です。

信頼できる気の合う人たちとの交流を楽しみましょう。こちらから連絡を取ってみるのもいいかもしれません。そうした人たちと話しているうちに、自分が抱えている問題の解決の糸口が見えてきます。また、ご馳走を食べたり、欲しかった服を思い切って買ってみたり、たまには贅沢な気分に浸るのも大切です。

人との交流を楽しむには、自分の気持ちを表現することが必要ですが、それがあまり得意でない人もいます。

そうした人にピッタリなオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがフランネル・フラワー。

このエッセンスは、感情を感じることやそれを言葉で表現するのが苦手な人が、他者に近づいて感情を共有できるように助けてくれます。過去の性的トラウマが原因で人から距離を置いているようなときにも他のエッセンスと組み合わせて使います。その名の通り、花びらはフランネルのようにフワフワとして柔らかいのですが、このエッセンスはそうした自分の中の優しく柔らかい部分を出せるようにしてくれます。

イベント, お知らせ, タロット

武蔵藤沢のポレポレ堂さんでトートタロットリーディングのセッションをさせていただきます。数秘術と西洋占星術を補助的に用います。前日までにご予約いただいた方にはホロスコープをプレゼント。通常のセッションよりお安くなっていますので、この機会にぜひどうぞ。

恋愛、仕事、結婚、全体運など、気になることがあれば、この機会にトートタロットのメッセージを受けてみませんか。

場所:ポレポレ堂( 入間市東藤沢4-16-20  西武池袋線 武蔵藤沢駅徒歩6分)polepoledo.hatenablog.com 

時間:13時~16時(閉店時間16時)
①13:00 ~13:20
②13:30~13:50(ご予約済み)
③14:00~14:20(ご予約済み)
④14:30~14:50
⑤15:00~15:20(ご予約済み)
⑥15:30~15:50(ご予約済み)

料金:20分1000円(次に予約が入っていない場合のみ、10分につき500円で延長可能です。複数枠のご予約でも大丈夫です。その場合は通し時間での料金となります。)


※事前にasagimanaad@gmail.comまでご予約ください。ポレポレ堂さんではご予約できません。

※セッション料金とは別に、飲み物のご注文が必要です。

※不明点がありましたら、asagimanaad@gmail.comまでお問い合わせください。

からだ

f:id:Manakawase:20190521230337j:plain

5月に入ってあったかくなりましたね。
というより、暑いくらいの日もあります。


以前は急に気温が上がると、体温調節が上手くいかずに身体に熱がこもってしまって大変でした。暑くなり始めにはあまり汗がかけないのです。
夏にも、日中は微熱が出ることが多く、夜になって気温が下がると体温も下がってくるというまるで変温動物のようでした。

それが、数年前に温冷浴を体温調節ができるようになると聞いて試してみたら、だいぶ汗がかけるようになりました。

温冷浴は自律神経を整えるらしいので、それで体温調節もできるようになるんでしょうね。

温冷浴、こちらにやり方が載っていました。

https://mc-nurse.net/pages/article/detail/108/

あまり汗をかかなくて熱がこもりがちな人は暑さ本番になるまでにぜひお試しを。

タロット, フラワーエッセンス

今日は満月です。蠍座で迎えた満月。蠍座は死と再生、変容の星です。この機会に余分な荷物を捨てて身軽になって歩いていきましょう。


5月19日のトートタロットの1枚は、「ソードの10」です。

何かひとつ、終わりを迎えようとしているものがあるようです。そのことで、何もかもがダメになったように感じるかもしれません。でも、このカードの剣の中で、折れているのは実は1本だけです。そのほかは、これまでと変わりなく無事なのです。手放すことになって少なからず傷つくと思いますが、それは本当は自分が思っているほど大したことではないかもしれません。何かを失えば新しいものが人生にやってきます。新しくやってくるもののことを考えて、前を向いて歩いていきましょう。

そうはいっても、心が折れてしまうとなかなか立ち直れないもの。そんなときに助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがワラタ。

このワラタはブッシュフラワーエッセンスの中ではスタート・デザート・ピーとならんで強力なエッセンスで、エマージェンシー・エッセンスにも入っています。深い絶望感に打ちひしがれて、困難を乗り越えられないように感じているときに役立ちます。「魂の闇夜」を通り抜けるのを助けてくれます。

ワラタの花は血のように真っ赤ですが、白いワラタもあるのだとか。昔は白しかなかったワラタの花が赤くなったのには、次のような言い伝えがあるそうです。

行方不明になったつがいの雄を雌が探し回っているときに、鷹に襲われてケガをしてしまいました。雌鳥はワラタの花の中に身を隠し、休み休み飛び続けました。そのたびに白いワラタを自らの血で染めたためにワラタは赤くなったのです。

闇夜もいずれは光が射します。開けない夜はないのです。

オーソモレキュラー, からだ

ビタミン不足やミネラル不足を心配する人は多いと思います。カルシウム不足を気にする人も多いですよね。でも、最近、意外と不足しがちな栄養素はマグネシウムなのだそうです。

マグネシウムは調理の際に失われがちで、体内からも排泄されやすいので不足しやすいようです。ストレスの影響も受けやすいのだとか。

でも、エネルギー代謝に大きくかかわっているので、ミトコンドリアを活性化するにはマグネシウムは欠かせません。

吸収が難しいミネラルで、腸内環境が悪いと吸収されないようです。マグネシウムは皮膚から吸収させるという手もあるようです。マグネシウム入りの入浴剤も売っているので、それをお風呂に入れてみるのもひとつの方法ですよ。身体もあったまって、美肌効果も。

入浴剤 バスソルト AQUA GIFT 国産 マグネシウム 保湿 浴用化粧品 30回分 計量ス… 1,680円 Amazon

マグネシウム不足についての詳細はこちらを。

医者が教える「あなたのサプリが効かない理由」 1,512円 Amazon

タロット, フラワーエッセンス

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。
 

5月12日の上弦の月のカードは「ワンドの10」です。

本当はやりたいことや実現したい理想があるのに、周りを気にして本心で行動できずにいませんか?もしかしたら、人の分まで余計なことを背負い過ぎているのではないでしょうか。あるいは、自分らしさを自由に発揮できない環境にあるのかもしれません。このままでは、もともとあった情熱は行き場を失い、毎日が楽しくなくなります。そうなる前に、その状況に見切りをつけて自由になりましょう。

そのためには、本来の自分らしさを取り戻すことです。それを助けてくれるフラワーエッセンスがリトル・フランネル・フラワー。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには3種類のフランネルフラワーのエッセンスがあります。フランネルフラワー、ピンク・フランネル・フラワー、そしてこのリトル・フランネル・フラワーです。名前の通り、この花はほかのフランネル・フラワーより小ぶりです。

集団の中でやっていくには常識をもって動くことは大切ですが、それによって自由に表現できなくなることがあります。このエッセンスは、そんなときに、子どものような心を取り戻すのを助けてくれます。

今朝は獅子座で上弦の月になりました。そしてワンドの10の占星学の対応は射手座の第3デーカンで、やはり獅子座の要素が入ります。子どものように自由に表現できることが獅子座らしさ。獅子座の支配星は太陽ですが、リトル・フランネル・フラワーの形はまるで太陽のようにも見えますね。エッセンスの力を借りて、雲に隠されていたあなたの中の太陽を再び輝かせてみませんか。

からだ

からだ

「よく噛みましょう」というのは誰もが子どものころから言われてきたと思います。30回噛みましょうとか、50回噛みましょうとか言われますが、果たしてそれできちんと噛めているでしょうか。

実は、それをチェックできるガムがあるんです。

キシリトール 咀嚼チェックガム 1枚 ミックスフルーツ味 314円 Amazon

私は1年ほど前に試してみましたが、ショックな結果に。

60回咀嚼する、と書いてあるのですが、60回噛んでも色が半分までしか変わらないのです。私の場合、完全に色が変わるには、その倍の120回噛むことが必要でした。嚙み合わせの問題なのか、噛む力の強さの問題なのか。それからは意識して噛む回数を増やすようにしています。


子どもの頃から痩せ気味で、食べろー食べろー、と周りから言われてきましたが、これではいくら食べても太れないはずです。ちゃんと噛めてないんですから、栄養が吸収されません(もちろん、胃腸の側の吸収力の問題もありますが)。

どんなにいい食材を使っても、どんなに栄養価の高いものを食べても、きちんと咀嚼できなければ身体への効果は半減します。

セロトニンを増やすにはリズム運動がいいと言われていますが、咀嚼運動もそのひとつのようです。つまり、たくさん噛めば、セロトニンもいっぱい出てくれるってことです。噛むのが面倒に感じられるときほど、よく噛みましょう。メンタル強化になりますよ。