からだ, こころ

ここのところ、真夏のような暑さが続いていますね。冷房を入れたり、冷たい飲み物をがぶ飲みしている人も少なくないと思います。マスクをしていれば、なおさら暑さはこたえます。でも、今からあまり極度に身体を冷やし過ぎないようにご注意を。

去年くらいから、「夏季うつ」という言葉を聞くようになりました。「冬季うつ」はよく耳にすると思いますが、「夏季うつ」も同じく季節性感情障害で、夏のあいだだけ、うつっぽい症状が現れます。夏バテ+精神的な不調というような感じだそうです。

女性は男性の3倍、夏季うつになりやすいのだとか。女性の方が冷房に弱いですが、身体が冷えると血流も悪くなり、精神的にも影響します。

また、冷たいものばかり飲んでいると胃が冷えるので、消化力も落ちて食欲がなくなります。そうめんのようなものばかり食べていれば、タンパク質が不足するので、セロトニンなどの神経伝達物質も作られにくくなります。

夏は日照時間が長く、朝明るくなるのが早いので、雨戸や遮光カーテンで外からの光をしっかり遮らないと、明け方に目が覚めたり、眠りが浅くなったりして、睡眠不足になりがちです。睡眠不足もうつっぽさを招きます。

予防するには、冷房で身体が冷えたら、夏でもシャワーで済ませずに湯船につかったり、軽く運動をして汗を流したりすることも大切です。

食欲が落ちてしまったら、ボーンブロスなどでタンパク質を補給するのがおススメ。

こうしたことは、夏場に限らず、普段からやっておくほうがいいのですが、夏は特に自律神経をおかしくしないように注意が必要です。熱中症対策も重要ですが、タンパク質をしっかり摂って、しっかり汗をかけるようにするのは、熱中症対策としても有効です。夏はこれから。長丁場に備えておきましょう。

満月のメッセージ

今日は射手座で満月を迎えました。月が赤っぽく見えるストロベリームーン。半影月食だったそうですが、肉眼ではほとんど見えないそうです。まあ、明け方の4時26分だったので、たいていの人は眠っていたと思いますが。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードの4」です。

人間関係で問題が起こったとしても、無理に解決しようと思わないでください。立ち止まって様子を見ることが大切です。想像力を働かせて、相手の状況を考えてみましょう。人には言いたくないこともあります。根掘り葉掘り訊かないことです。自分の主張をするのではなく、相手を思いやって一歩譲ることで、新しい状況が開けてきます。

といっても、他人を慮るのが得意でない人もいます。そういう人は、悪気はないのですが、鈍感で社交的に不器用なので、周りからは心が狭いように思われます。

そうした人に適しているのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのカンガルー・ポー。

このエッセンスは、そうした人が周囲の人たちが求めているものを敏感に感じ取れるようになり、他人に優しくなれるようにしてくれます。他人がリラックスできるようにさせられるので、相手も打ち解けてくれるわけです。社交が苦手な人にはお勧めのエッセンスです。

こころ, フラワーエッセンス

このコロナ騒動の中、医療関係者や介護職の方々、そして、家族のケアをしている方々はとても苦労されていることと思います。

実際に手間が増えて忙しくなって肉体的に疲弊する以外に、気疲れすることがこれまで以上に増えたんじゃないかと思います。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、アルパイン・ミント・ブッシュという、ケアラーのためのフラワーエッセンスがあります。

このエッセンスは、他人の世話をしたり、他人への責任を負っている人たちのためのもので、燃え尽きを防いでくれます。こうした人たちは、共感力が高く、責任感が強いことも多いので、自分よりも他人を優先しがちです。また、責任を負っている誰かに対して下した決断が良かったのだろうかと絶えず悩んでしまうこともあります。

そういった場合には、休みが取れたとしても、仕事のことを考えてしまって、存分に気持ちが休まらないこともあります。このエッセンスは、燃え尽きる前に予防的に使うことが必要です。早い段階で、少しでも休みが取れれば、その間は仕事から自分を切り離して、リフレッシュすることが大切。そうすれば、仕事に対しても喜びや情熱を取り戻すことができます。

最近、ブッシュフラワーエッセンスの「Carers」というコンビネーションエッセンスが出たようです。7種類のエッセンスのコンビネーションエッセンスで、アルパイン・ミント・ブッシュのほかには次の6つが入っています。

・クロウェア…心配しすぎなときに(特に、大切な人について)

・フリンジドバイオレット…他人のネガティブな感情に影響されないように

・グリーンスパイダーオーキッド…世話をしている相手のニーズを直観的に理解できるように(特に、乳児や幼児、認知症の人など)

・マクロカーパ…ヘトヘトになったときに活力を取り戻せるように

・ポーポー…アップアップしているときに、しっかり判断できるように

・サンシャインワトル…大変な時期に楽観的になれるように

特に今の時期は、多くの人がピリピリしていて、心ない言葉をかけられることもあるようですから、フリンジドバイオレットが入っているのはありがたいですね。

日本ではまだ発売されていないようですが、こちらでオーストラリアから買うことはできます。また、キットを持っていれば、自分で調合するといいでしょう。

人の面倒を看るのはすばらしいことですが、自分自身のエネルギーが枯渇してしまっては続けられません。ちょっとした時間を見つけてリフレッシュしたり、手を抜けるところは抜いちゃいましょう。手抜きをした自分を絶対に責めないこと。自分で自分にダメ出しすることが、実はいちばん応えたりしますから。

上弦の月のメッセージ

今日は乙女座で上弦の月を迎えました。魚座にある火星とオポジション。感情的にカッとなって批判的にならないようにしましょう。

上弦の月のトートタロットの一枚は、「#20 The Aeon」です。

物事を違う角度からも考えましょう。円錐は、上から見ると丸に見えますが、横から見ると三角です。全体像をとらえるには、いろいろな角度から見ることが大切です。

そのためには、さまざまな情報を取り入れることも大切かもしれませんが、鵜吞みにせずに、しっかりと噛み砕くことです。そうでないと、全体像をまとめ上げることができません。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのポーポーは、情報を咀嚼して吸収し、統合できるようにしてくれます。

ポーポーっていうと、聞きなれない名前ですが、パパイアのことです。こんなに可愛らしい花が咲くのですね。

パパイアと言えば、未熟果に含まれるパパインは、タンパク質消化酵素です。フラワーエッセンスも同じように消化を助けるというのは面白いですね。物質レベルでも、エネルギーレベルでも、消化・吸収を促進するわけです。もちろん、フラワーエッセンスにタンパク質消化作用があるわけではありませんが、消化関連の不調にもエネルギーレベルで有用なようです。試験前でアップアップしていて胃腸の調子が悪くなっているときとか、精神的なものが影響している場合にはいいかもしれません。

ポーポーの木はまっすぐで、そこからたくさんの枝が出ています。このたくさんの枝というのが、たくさんの情報や選択肢を表していて、ポーポーのエッセンスは、それに圧倒されずに、きちんと消化して自分のものにできるように助けてくれるのですね。

からだ, 栄養療法

少し前に、免疫系の暴走を防ぐにはビタミンDが役立つかもしれないという記事を書きました。コロナ感染を重症化させるのも、サイトカインストームという、免疫系の暴走と関連があるとも言われています。ビタミンDは免疫系の暴走を防ぐ制御性T細胞の働きも高めてくれます。

私はいつも、分子栄養学の講座を受けながら、たまに血液検査を受けて自分で栄養状態をチェックしたりしています。ビタミンDは血中濃度の測れる唯一のビタミンなのですが、今まで一度も測定したことはありませんでした。

最近、アンブロシアという会社が郵送でできるビタミンDの検査を始めたことを知ったので、この機会に受けてみました。ちょうど日照時間の少ない冬が終わって春になったばかりなので、血中ビタミンD濃度は年間の中でもまだ低いだろうと思ったからです(とはいえ、夏でも大して表に出るわけではないので、あまり変わらないかも)。骨粗鬆症も気になるお年頃ですし。

で、検査結果が送られてきました。

最適レベルですね。ひと安心。ビタミンD2とD3の両方の数値が出ていますが、D2はほとんどゼロってことですね。D2は干しシイタケとかキクラゲなどに含まれていて、私はSIBO(小腸内細菌異常増殖症)なるものがあって、キノコ類を食べると腸の調子が悪くなることが多いので、最近は避けています。なので、当然。まあ、D2でもD3でも、機能的にはどちらでも問題ないんだと思います。

D3は、サケなどの魚(日照量の少ない北の地域で捕れる魚の方がビタミンDが多いのだとか)に含まれていますが、毎日食べているわけではないので、これだけ数値がしっかりあるのは、サプリのおかげでしょうね。ビタミンD3のサプリはここ数年、毎日5000IU摂っています。以前は10000IU摂っていたこともあるのだけれど、長期摂取は過剰症も心配なので、半分にしました。長期で摂るとなると、肝臓や腎臓に負担がかかっていないか、血液検査で肝臓・腎臓マーカーを定期的にチェックすることも大切です。私の今回の結果では、もう少しで最適レベルの上限を超えてしまうので、日射しの強くなるこれからの季節は少し減らした方が過剰症の心配がなくていいかも。検査を受けてみると、こういうことがわかるのもいいですね。

私はコレステロールが低いので、ちゃんと吸収できているかも知りたいというのがありました。脂溶性ビタミンであるビタミンDの吸収には胆汁酸が必要だからです。胆汁酸はコレステロールから作られます。でも、胆汁酸サプリを摂って補っているので、どうやら大丈夫そうです。活性化に必要なマグネシウムもにがりや海苔でちゃんと摂っています。

こう考えてみると、現状でビタミンD濃度はまずまずだけれども、サプリを摂っていなかったら相当低かったのかもと思います。現代人は不足していることが多く、欠乏レベルのことも珍しくないそうです。心配な人は、ぜひ一度血中濃度を測ってみるといいですよ。特に、骨粗鬆症の心配がある人は、カルシウムではなく実はビタミンD不足ということもありますから。

新月のメッセージ

今日の新月は双子座で迎えました。自粛も段階的に解除され、いろいろな活動も徐々に再開になるんだろうと思います。これからをどのように過ごすか、情報を上手く取り入れて、この新月の日に新しく計画を立ててみましょう。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクのプリンス」です。

物事を実現するには、周りの変化に合わせて動くことが大切です。それは、季節かもしれませんし、社会情勢かもしれません。その波に乗ることができなければ、いくら努力しても上手くいかないこともあります。前に出るときは出る、コツコツやるときにはコツコツやる。時節に応じた工夫をしましょう。

焦りは禁物。むやみやたらと動いても、エネルギーが消耗するだけです。せっかちな人にぴったりなのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのブラック・アイド・スーザン。

このタイプの人は、リラックスするのが苦手で、たくさんの物事を一度にやろうとします。他人のペースにイライラすることも多く、自分でやる方が早いので、オーバーワークにもなりがちです。そうした傾向は、もちろん、消化不良などの身体の問題を起こすこともあります。

ブラック・アイド・スーザンのエッセンスは、そうした人がペースを落として、内面に目を向けて自分の内なる静けさを見出せるようにしてくれます。ちょうど、この花が下を向いているように。

新月は、落ち着きを取り戻すにはもってこいですね。

からだ

今日はまた寒くなりましたが、ここのところ初夏みたいな日が続いていましたね。暑くて靴下は履いていませんでした。家の中ではスリッパも履かず、裸足でペタペタとフローリングの床を歩くのが気持ち良いほど。

気のせいか、不思議といつもの疲れ目が楽になったよう。考えてみると、目ばかり酷使していて、ほかの感覚器官を使うことが減っていたのかもしれません。

現代の生活では、視覚に頼ることが大半です。バーチャルリアリティですら、バーチャルとはいえ、ほとんどが視覚に依っています。外出自粛になってから、映画館や劇場が閉まっているのでオンラインで映画や歌舞伎を何本も観ましたが、やっぱり実際に観るのとは違うのですよね。映画館や劇場の空気だとか熱気だとか、観客のざわめきだとか、そういったものって味わうことの構成要素なんだなと。

疲れてくるとアロマオイルを焚きたくなるのも、単にアロマの鎮静効果を求めているだけじゃなくて、嗅覚という感覚器官に意識を向けることで、視覚を休ませたいのかもしれません。

地面に裸足で立つのは、身体にたまった電気を放電するアーシング効果もあるそうです。アーシングマットなんていうのもありますね。これからよい季節。裸足になって疲れを取りましょう。

下弦の月のメッセージ

今日は水瓶座の下弦の月。火星とコンジャンクションです。勇気をもって、今までとは違う新しいことを始める準備をしましょう。重厚な冥王星・土星・木星のコンジャンクションは双子座の水星とトライン。水星は自らが支配する星座に入って力を発揮。自粛も一部解除されたことで、重苦しさも少し和らいで、移動もコミュニケーションも増えそうですね。

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドのプリンス」。

人生の手綱は自分でしっかり握ること。世の中は情報であふれかえっています。特に今、不安を煽るような情報も増えています。それに流されないようにするのは自分の責任。ときには人からあれこれ言われてやる気がなくなることもあるかもしれません。でも、自分の人生を創るのは、あなた以外にいないのです。ためらわずに前に進みましょう。

人から言われることにいちいち振り回されてしまう人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのジャカランダがおススメ。

このエッセンスは、優柔不断で気持ちの変わりやすい人に適しています。もともと熱意はあって発想も豊かなのに、物事が最後まで続けられない。そんなタイプの人がこのエッセンスを摂ると、頭が冴え、自分で決断を下せるようになります。

ジャカランダの木はずいぶん大きくなるんですね。鮮やかな紫がきれいです。地面に散った花びらも、桜とはまた違った落ち着きがありますね。実物を見てみたい。

こころ, タロット, フラワーエッセンス, ホリスティック, 占星術

今回のコロナ騒動で生活が一変してしまった人も多いと思います。感染についての不安だけではなく、経済的な不安や、家族との問題、先の見えなさなどが起こっていることもあります。メンタル面の不調が出ている人も少なくないでしょう。

そこで、5名の方に無料でフラワーエッセンスのトリートメントボトル付きの60分前後のオンラインセッションを行うことにしました。メンタルや感情の問題に対処するのはフラワーエッセンスの得意とするところです。そうした問題は、精神科や心療内科のお世話になるほど重症化する前に、早めに対処するのが望ましいのです。

セッションでは、通常のセッションと同じく、必要に応じてタロットや占星術も使います。栄養面についてお話することもあります。今回出てきた問題は、実は以前から潜在的にあったという場合も少なくないと思います。そもそもの原因が別のところにあるかどうかも見極めが必要です。

セッションは、Skypeかzoomのどちらかをお選びいただけます。どちらも難しいという方はメールでも受け付けますが、何度も長文でのやり取りをすることになりますので、それが面倒でない方に限定させていただきます。

申し込み条件は次の通りです。

・今回のコロナ騒動に関連してメンタルに不調をきたしている方、またはその他の問題が生じている方。

・フラワーエッセンスを2週間~4週間朝晩毎日摂って、その経過を詳細にご報告いただける方(経過は後日、匿名にしてオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスの現地本部に提出させていただくことがあります)。

・生年月日(できれば出生時間と出生地も)をお知らせいただける方。

・セッションのご感想をいただける方(匿名にしてウェブサイトでご紹介させていただくことがあります)。

フラワーエッセンスは、状態に応じて、1種類または数種類のエッセンスからなるトリートメントボトル(保存料としてブランデーが少量入っています)を後日郵送いたします。エッセンスは、世界中で医療従事者から定評のあるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスを使用します。

フラワーエッセンスの代金と送料はこちらで負担いたしますので、冷やかしの方はご遠慮ください。

ご希望の方は、こちらから、お名前とセッションをご希望される理由を簡単に記載してお申し込みください。また、ご質問もこちらからお願いします。24時間以内にご返信いたします。

満月のメッセージ

今日は蠍座の満月。ダークな気分になりやすいかも。魚座の海王星がトラインなので、幻想的な映画など観てじっくり浸るのがおススメ。月はこれから欠けていきます。連休中に食べ過ぎたという人は、しばらく食事は身体にいいものを軽めに食べて、身体も心も軽くしていきましょう。

今日のトートタロットの一枚は「ワンドの10」。

この時期、多くの人がフラストレーションが溜まっていると思います。外出自粛を余儀なくされて、思うようにやりたいこともできない人もいるでしょう。エネルギーはあるのに発散できない、そんな状態です。しばらくはこの状態が続くので、行き場のないエネルギーは下手をすると鬱々としたものに変わってしまいます。

そんなときは、家の中でクリエイティブなことをしてみましょう。マスクを手作りしている人も多いようですが、断捨離のついでに、着なくなった服の生地を使ってみるのもいいですよね。思いつきレシピの料理を作ってみるのも楽しそう。

何かやろうと思っても思いつかなくて、という人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのターキー・ブッシュがおススメです。

ターキー・ブッシュのエッセンスは、インスピレーションを得て創造性を発揮するのを助けてくれます。この花のつぼみは絵筆のような形をしていますが、絵を描くときにも役立ちます。もうずいぶん長いこと絵を描いていないという人でも、このエッセンスを摂ると、絵心が蘇るそうです。そういえば、私もずいぶん描いていない…。この機会に久しぶりに何か描いてみようかな。