下弦の月のメッセージ

今日は双子座3ハウスでの上弦の月。コミュニケーションを大切にしましょう。月は12ハウスにある海王星とスクエア。隠し事はせずに、正直に気持ちを伝えること。

今日のトートタロットの一枚は、「カップの2」。


目の前にいる人との交流を大切にしましょう。相手を思いやれば、相手も思いやってくれるのを感じることができます。取り越し苦労はせずに、その温かさを躊躇せず味わうこと。そうすれば、その関係は特別なものになっていくはずです。

愛を差し出すには、まずは自分自身が満たされていないといけません。愛が不足した状態にはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのマウンテン・デビルがおススメ。

このエッセンスは、猜疑心が強くて用心深い人に向いています。他人を信頼していないので、他人に親切にすることができず、いつも物事を斜めに見る傾向があります。口を開けば他人の悪口しか言わないような場合、自分の欲求不満や怒りを通して世界を見ているのです。

そうした人にまず必要なのは、その欲求不満や怒りに気づくこと。このエッセンスを摂るとそれに気づき、その解放の仕方を思いつくようになります。マウンテン・デビルのエッセンスの効き目はとても深いので、摂り終えた後でも長く続き、最終的には本来自分自身のうちにあった愛が溢れてきます。そして、見返りを求めずにただ与えることができるようになるのです。

そうすれば、相手からも愛が返ってきて、それを素直に受け取ることができるでしょう。カップの2のように。

下弦の月のメッセージ

今日は牡牛座で下弦の月を迎えました。MCに乗っている海王星とセクスタイル。山羊座にいる木星とはトラインで小三角形を作っていました。夢は夢で終わってしまうことが多いですが、それを社会で実現するチャンスがあるかもしれません。空想を広げながら、日常の中に繰り返し落とし込んでいくことです。

今日のトートタロットの一枚は、「#14 Art」。

他人といて、その違いを受け入れられるでしょうか。自分と同じような考えや習慣をもつ人と仲良くするのはたやすいこと。「同じ」であることに共感はできるけれど、「違う」ことには共感できません。でも、違うことについて相手を責めてみても、自分が正しいことを証明しようとしても、何も新しいものは生まれません。白黒つけるのではなく、どちらの在り方、考え方も認めるところから、何かが生まれる可能性が出てきます。それは、錬金術のようなもの。

自分の中をのぞいてみれば、嫌だと思っていた相手の性質は自分の中にもあったりもするのです。それに気づいて白黒つけなくなれば、自分も他人も、同じだということがわかります。

他人と自分は切り離されたまったく別々の存在ではなく、すべてひとつ。そのことに気づかせてくれるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシドニー・ローズ。

このエッセンスは、切り離されたような感覚を解消し、他者への深い思いやりや愛を感じさせてくれます。他人に対する行いは、自分自身に対して行っているのと同じこと。このご時世での不安から心ない言動が行われるのを耳にする今日この頃ですが、身内だけではなく、広く思いやりをもてるようになりたいですね。

下弦の月のメッセージ

今日は牡羊座で下弦の月を迎えました。死と再生の8ハウスでの下弦の月。不完全燃焼で満たされない想いがあるのなら、新月を迎える前に、心の底にたまった澱(おり)のようなものはきれいに掃除していきましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#5 The Hierophant」です。

新しいことに目を向けて、世界を広げていきましょう。何か習い事や勉強を始めるのもひとつの方法です。その場合は、最近流行のものではなく、伝統的なものや古くからあるものを学ぶことで、今までにない視点が得られます。学んだ知識は、単に受け売りのものにならないように、社会生活を通じて体得することが大事。その積み重ねが、後に創造につながっていきます。

最近はオンラインで手軽に受けられる講座も増えて、勉強意欲も高まります。ただ、問題なのは、勉強することそのものが目的となってしまうこと。次から次へといろんな講座を受けてみても、それが結局何になるのか、その先のビジョンがなければ単なる知識中毒、資格オタクです。また、自信のなさから、知識を溜め込むことで、他人より優れていると思おうとしている場合もあります。

そんな場合に摂るといいオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスは、ハイバーシア。

そうした人は、知識を得ても「頭だけ」で終わってしまいます。頭と心がつながっていないので、得た知識が「身」 にはつかないのです。

ハイバーシアの花びらはハートの形をしています。黄色は知性の象徴。このエッセンスは、頭と心をつなげてくれ、ハートの重要性を思い出させてくれます。また、外にばかり知識を求めるのではなく、内なる知恵を受け入れて統合できるようにしてくれます。

下弦の月のメッセージ

今日は魚座で迎えた下弦の月。火星と海王星とコンジャンクション。強さはあなたの内にあります。行動の源となる内なる強さを発見してみましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「ディスクのクイーン」。

あなたはもう十分に成熟した大人です。自分に必要なもの、必要のないものは自分で判断できます。昔よりもいろんな情報が入ってきやすい時代ですが、それに振り回されて不安になってはいけません。健康も、自分で守れるのです。問題にあるように思えることがあっても、グラつかずに、どっしり構えていましょう。これまで通り、目指すところに向かって着実にやっていけば、大した問題ではなかったことにいずれ気づくでしょう。

物質的・肉体的なダイエットを表すカードでもあるので、新月に向けて、不要なものは手放すこと。

気分にムラがあってひとつのことを続けていられず、絶えず健康のことばかり心配している、そんな人にピッタリなフラワーエッセンスは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのピーチフラワード・ティートリー。

このエッセンスは、感情的に不安定で、自分の健康について心配ばかりしている人が、自分の健康に責任をもち、感情的にバランスを取って、目的をもって生きられるように力を与えてくれます。

下弦の月のメッセージ

今日は水瓶座の下弦の月。火星とコンジャンクションです。勇気をもって、今までとは違う新しいことを始める準備をしましょう。重厚な冥王星・土星・木星のコンジャンクションは双子座の水星とトライン。水星は自らが支配する星座に入って力を発揮。自粛も一部解除されたことで、重苦しさも少し和らいで、移動もコミュニケーションも増えそうですね。

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドのプリンス」。

人生の手綱は自分でしっかり握ること。世の中は情報であふれかえっています。特に今、不安を煽るような情報も増えています。それに流されないようにするのは自分の責任。ときには人からあれこれ言われてやる気がなくなることもあるかもしれません。でも、自分の人生を創るのは、あなた以外にいないのです。ためらわずに前に進みましょう。

人から言われることにいちいち振り回されてしまう人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのジャカランダがおススメ。

このエッセンスは、優柔不断で気持ちの変わりやすい人に適しています。もともと熱意はあって発想も豊かなのに、物事が最後まで続けられない。そんなタイプの人がこのエッセンスを摂ると、頭が冴え、自分で決断を下せるようになります。

ジャカランダの木はずいぶん大きくなるんですね。鮮やかな紫がきれいです。地面に散った花びらも、桜とはまた違った落ち着きがありますね。実物を見てみたい。

下弦の月のメッセージ

今日は山羊座の下弦の月。月は深みを表す8ハウスで木星と冥王星とコンジャンクションでした。内向きになって思索をするということを普段あまりやっていない人は、自宅待機が続いてちょっときつくなっている頃かもしれません。この機会に、物事を深く考えてみるということをしてみましょう。

下弦の月のトートタロットの一枚は、「カップのクイーン」。

世の中は不安なことだらけに見えるかもしれません。でもそれは、あなたの心を映し出したもの。水面が波立たなければ景色がはっきり映し出されるように、心が静まっていれば、いろんなことが見えてきます。

落ち着いて考えてみると、ライフラインが止まるわけでもないし、パニックになる必要はないことがわかります。コロナ離婚という言葉も生まれたり、DVが増えたという話も聞きますが、心が穏やかになれば、他人を思いやる余裕も生まれます。

こんな状況にピッタリなフラワーエッセンスは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシドニー・ローズ。

鮮やかなピンク色は、深いハートのレベルで人はみな、ひとつにつながっているということを表しています。目先のことや自分の身の安全に捉われて取る行動が大きな視点で見て他者にどんな影響を与えるかに気づけば、思いやりが生まれ、人を助け、支えたいという気持ちが芽生えます。

自分が今できることをやりましょう。健康でいて、病院のお世話にならないというのも、医療崩壊が懸念されるこの時期には大切なこと。この機会に生活習慣を見直してみませんか。

下弦の月のメッセージ

今日は射手座での下弦の月。次の新月から始まる新しいサイクルに向けて、次は何をしたいのか、高い目標を思い描いてみましょう。

下弦の月のトートタロットの1枚は、「カップの5」です。

いい感じだったのに、どうして、と思うような、がっかりする出来事があるかもしれません。でもそれは、楽な状況にどっぷりと浸っていたのが原因です。心地よかった状況を取り戻そうとするのではなく、何がまずかったのかしっかり考えて、根本的にやり直すことが大切です。立ち直るのには、人の手を借りるのも必要かもしれません。失望しても、悲しむだけ悲しんだら、そこに留まらずに、前を向いて歩きましょう。

とはいえ、さっさと立ち直っても、しばらくするとまた同じ過ちをする人もいます。楽天的でエネルギッシュなように見えても、結局また同じところでつまずいてしまうのです。それは、過去の経験から何も学んでいないということ。何も学んでいないので、行動は変わらず、ただ先へ先へと急ぎたがります。

そんな人にはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのアイソポゴンがおススメ。

花の黄色は知性を表します。このエッセンスは記憶力の低下にもよいそうですが、記憶力が悪いというのは、過去の嫌なこともすぐに忘れることができるので、一見良さそうです。でも、どうしてその失敗をしたのかも忘れてしまうので、同じ過ちを繰り返してしまうんですね。

人生長いですから、人は過ちを何度もします。でもその都度、過ちに気づけば、少しずつ軌道修正して、同じ道をグルグルと回り続けるのはなくなるのです。

花が終わった後には灰色の果球が何年も残るそうですが、記憶の持続を表しているんでしょうかね。

下弦の月のメッセージ

今日は蠍座での下弦の月です。月は山羊座にある冥王星とセクスタイル。形にしたいことがあれば、一度ぐっと掘り下げてみてはどうでしょう。

さて、下弦の月のトートタロットの一枚は「ディスクの8」が出ました。

早く結果を出そうと焦ってはいけません。じっくりと物事に取り組み、細部を大切にしましょう。仕事でも人間関係でも慎重に一歩一歩。一足飛びに先に進もうとせずに、忍耐強く危なげない力をつけることで、信用も生まれます。コツコツやるとなるとマンネリ化しがちですが、毎日を新しく迎える気持ちで過ごしてみましょう。

やる気や持続力に欠けるときに役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがケイポック・ブッシュ。

花びらの黄色は知性を表し、根気よく物事を論理的に解決する能力を高めてくれます。

このエッセンスは、簡単に物事をあきらめてしまい、最後までやり遂げられない人に適しています。何かが故障しても、すぐ捨ててしまうのではなく、何がどうなって壊れているのか分析して修理できるような根気強さを培ってくれるのです。宿題を途中で投げ出してしまう子どもにもいいエッセンスです。

また、病気になっても治る方法を探そうとするのではなく、運命だから仕方ないとあきらめてしまうような場合にも有効です。ケイポック・ブッシュのエッセンスを摂ると、人生の課題に前向きに取り組めるようになります。

下弦の月のメッセージ

今日は天秤座で上弦の月を迎えます。この月は天王星と太陽とTスクエアを形成。水星も太陽のすぐ近くにあります。カッとなって夫婦で口喧嘩が始まる、なんてことにならないように気をつけてくださいね。

さて、下弦の月のトートタロットの1枚は、「カップの7」です。

新年が始まって、早くも半月が経ちました。年始に立てた抱負はどうなっていますか?と訊かれたら、「(^^;)」という人も多いんじゃないでしょうかね。

早くもなし崩しになって、この「カップの7」のように、ダラダラになってしまっていないでしょうか。

どうしていつも、そんなことになってしまうんでしょうか。それは人生の大きな目標がないからです。だから、自分を甘やかして何となく過ごしてしまいます。

この機会に、人生の目標を見つけてみましょう。大きな山の頂上に上ることを目指すとすれば、少しずつでも歩みを進めなければ人生の最後までに間に合いません。大きな目標が見えれば、それに向けて小さな目標を立ててコツコツやっていくだけです。ダラダラしている暇はありません。

大きな目標って言ってもこれといってないし、どの方向を目指したらいいのかわからない、という人にピッタリなのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシルバー・プリンセス。

このエッセンスは、そうした人が人生の目標や方向性を見つけるのを助けてくれます。また、人生の岐路に立っていて、どちらの方向に進めばいいのかわからないときにも役立ちます。

1年はあっという間です。何をしても、しなくても、時は過ぎていきます。少しずつでも歩みを進めれば、10年後には状況は大きく変わっているでしょう。まずは、3年後にどうなっていたいのか、ビジョンをはっきりさせてみませんか。

下弦の月のメッセージ

今日は下弦の月です。新月に向かってひとつのサイクルが終わろうとしています。そして2019年も残すところ10日ほど。トートタロットからのメッセージを受け取って、新たなサイクル、そして新年に向けて準備しましょう。

12月19日の下弦の月のカードは、「ソードの4」です。

大切な人との関係を築きたかったら、寛大になることが必要です。相手に対して不平や不満があるかもしれません。あなたの言い分が正しいこともあるでしょう。でも、自分の考えを主張するのは今はやめておいてください。損得勘定を抜きにして、相手に誠意をもって向き合うことが大切です。

親密な相手には複雑な感情を抱きやすいものです。愛情をもちながらもケンカばかり、ということもよくあります。愛と憎しみは紙一重だとよく言われますが、怒りや猜疑心をつのらせることが癖となって、相手が誰であっても悪いところしか目につかなくなる人もいます。

そんな場合に助けとなるのがマウンテン・デビルのエッセンス。

このエッセンスは、そうした他人や世の中に対する悪感情を取り除き、本来もっている内なる愛が表に現れるようにしてくれます。無条件の愛やゆるしを体験させてくれるエッセンスです。