新月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

今日は新月です。新月は浄化のときで、物事を新しく始めるにはよい時期とされています。気持ちを新たに、トートタロットからのメッセージを受け取って、人生に新しい風を吹かせましょう。

9月29日の新月のカードは、「カップの3」です。

今日は天秤座での新月。水星と金星も在住していて、対人的な要素が強くなっています。このカードが表しているのは、心の深い部分からのコミュニケーション。気持ちの通じそうだと思う人たちに、偽りのない感情を伝えてみましょう。

感情を表現するのが苦手な人もいます。男性はそういう場合が多いですし、女性でも言葉で気持ちを表現するのが得意でない人もいます。

そうした人の助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがフランネル・フラワー。人間関係のためのコンビネーションエッセンス、「リレーションシップ・エッセンス」にも入っています。

フランネルフラワーの花びらは、その名の通り、フランネルのようなフワフワとした触り心地で、触れてほしがっているかのようです。花びらの先端は薄い黄緑色で、爪のようにも見えます。そのため、このエッセンスはそのほかに、他人から触られるのが苦手な人にも使用でき、触れ合いを楽しめるようにしてくれます。その意味では、人との接触が苦手な自閉症スペクトラム当事者にも使えます。茎はまっすぐにピンと伸びているわけではなく、フニャっとした感じで、水やりが足りないのか、元気があるのかないのか、見た目からは判断に苦しみます。そんなところもちょっと自閉症者に似ているような気も。

また、フランネルフラワーのエッセンスは、身体を動かすことを楽しめるようにもしてくれます。

フランネルフラワーは日本でも岐阜で生産されているので、最近では街中の花屋さんでも春によく見かけるようになりました。でも、鉢植えで売られているものと、群生しているものとでは、やっぱり雰囲気が違いますね。いつか、風に揺られるフランネルフラワーの大群を生で見てみたい。