満月のメッセージ

今日は天秤座8ハウスで満月を迎えました。天秤座の月、双子座の火星とドラゴンヘッド、水瓶座の土星で、風のサインのグランドトラインができています。この正三角形は、火星・ドラゴンヘッドの真向かいにある射手座のMC・ドラゴンテールが加わって、カイトというアスペクトを形成。たくさん情報が入って、あれこれ考えるだけで満足してしまわずに、目標を定めて情熱的に行動することで道が開けます。

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドのプリンス」。

何かやることをためらっていることはありますか?自分の創造力を信じて、怖がらずにチャレンジしてみましょう。ワンドのプリンスは手綱をゆったりと握っています。これは無理にがんばろうとしているのではなく、創造性への情熱から物事を行うことを表しています。理想があいまいだと、勢いもなくなります。鉄は熱いうちに打て、です。

自分の創造力に自信がない。そんなときにはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのターキー・ブッシュがおススメ。

このエッセンスは、自分の創造力に波長を合わせ、それを表現するのを助けてくれます。自分の表現力に自信がもてないこともありますが、ターキー・ブッシュのエッセンスは、人とは違う、自分ならではの表現方法を受け入れられるようにしてくれます。

このエッセンスはクリエイターがインスピレーションが湧かないようなときにも使えます。

絵筆のようなこの花。このエッセンスを摂って、久しぶりに絵を描いてみるのもいいですよ。

満月のメッセージ

今日は乙女座1ハウスで満月を迎えました。向かいの魚座にある太陽・金星とオポジション。細かいことは気にせずにゆるやかな一体感を求める空気から自分を守ろうとする気持ちが強くなるかもしれません。このとき月は11ハウスを支配。そして、月と太陽・金星のオポジションを調停しているのは天王星です。自分にこだわって守りの姿勢に入るのではなく、自分らしさを活かして世の中に貢献する気持ちをもつことが大切。

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドの2」。

自分を主張すれば人とぶつかることもあります。それを避けようとして、無難なことを言ったり目立たないようにしたりしていないでしょうか。調和が大事と言いながらも、心のどこかでくすぶった想いを抱いているなら、今が克服すべきチャンスです。

自分に自信がないと、人の陰に隠れがち。着る服も、なるべく目立たないように地味なものを選んだりします。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのファイブ・コーナーズがおススメです。

このエッセンスは、自尊心を高め、自分を受け入れられるようにしてくれます。否定的な思い込みを手放して、自分独自の美しさを愛せるようになることができます。今まで持っていた服がしっくりこなくなってきたら、変わり始めた証拠。新しい自分でアピールしてみましょう。

満月のメッセージ

今日は獅子座で満月を迎えました。このとき月は8ハウスに在住していて、8ハウスを支配星しています。月は1ハウスで金星とともにある冥界の王、冥王星とクインデチレ。8ハウスは死に関連するハウスです。コロナ禍で死に関するニュースを毎日耳にするようになりました。普段、遠くにある死を目の前に突きつけられて、戸惑っている人も多いかもしれません。でも、そもそも、コロナ禍であろうとなかろうと、私たちがいつか死ぬことに変わりはないのです。この機会に、限りある人生の時間の中で自分はどうありたいのか、そして、どんな人間関係をつくっていきたいのか、改めて考えてみてください。

今日のトートタロットの一枚は「ワンドの8」。

問題があれば、直接相手に話をすること。ぐずぐず先延ばしにしていると上手くいくものも上手くいかなくなります。相手と話す際に、余計なことをしゃべりすぎると何が言いたいのか伝わりません。単刀直入に話してみましょう。それが実現することでその先にどんな見通しがあるのか、目先のことでなく、大きな展望を示すことが大切。誤解は、話し合うことでお互いの見解を理解するためのいい機会です。

ぐずぐずと先延ばし、という言葉には耳が痛い人もいるでしょうね。そんな人にお勧めなのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのサンデューです。

サンデューは、レッド・リリーと同じく、グラウンディングのエッセンスです。夢見がちで、曖昧かつ優柔不断、物事に集中できない人に適しています。先延ばししがちな場合、やるべきことはだいたいわかっているのに細かい部分がわからないから先延ばししてしまうということがよくあります。このエッセンスはそんな場合にぴったりで、細部に集中できるようにしてくれると同時に、先延ばし癖の解消にも役立ちます。

満月のメッセージ

今日は今年最後、3ハウス蟹座での満月。月は1ハウス牡牛座の天王星とセクスタイル。ステイホームで家で家族と過ごす人も多いことでしょう。この機会に、
家庭で心地よく過ごすためのちょっとした改革をするアイデアを、自分から家族に伝えてみると受け入れられやすいかも。

今年最後のトートタロットの一枚は、「カップのプリンセス」です。

自分の気持ちをためらわずに正直に伝えてみましょう。心の中にしまいこもうとすると、かえって感情に振り回されます。愛情も恥ずかしがらずに伝えること。負の感情は伝えにくいものですが、相手の言動についてとやかく言うのではなく、それに対して自分がどう感じたのかだけを率直に伝えるといいでしょう。それと同時に、どうしてもらえると嬉しいのかも伝えることが大切です。

とは言っても、感情を言葉や態度で表現するのが苦手な人もいますよね。

そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフランネル・フラワーを試してみてください。

このエッセンスは、感情表現が苦手な人が、自分の感情を言葉で表現して、他人と分かち合うことができるように助けてくれます。

感情を表現できないと、他人との距離は大きくなりがちです。フランネル・フラワーのエッセンスは、そうした人が触れ合いを楽しめるようにもしてくれます。

満月のメッセージ

今日は双子座11ハウスでの満月。ネットを通じて情報収集したり、なかなか会えない友人とオンラインでコミュニケーションをとってみるのもよさそう。

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドのプリンセス」。

今の環境が窮屈に感じられるなら、思い切って飛び出してみましょう。不安はあっても、くすぶっているよりはずっとマシ。信じるものへの情熱の炎を目先のことのために消してはなりません。自分の価値を周りがわかってくれないのなら、理解して受け入れてくれる人たちを求めて冒険すること。

新しい環境に飛び込むのは勇気がいるかもしれません。人から受け入れられているという感覚が薄く、拒絶感を感じやすい人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのイラワラ・フレーム・ツリーのエッセンスが使えます。

このエッセンスは、人から拒絶されているように感じて傷つきやすい人に向いています。このタイプの人は、拒絶されるのを怖れるために、意に染まないことをすることもあります。イラワラ・フレーム・ツリーのエッセンスは、そうした人が自信をもち、自己承認できるようになるのを助けてくれます。

そう、人から認められようと、他人の顔色ばかり窺うのではなく、まずは自分で自分を認めることが大切。自分の価値は自分で決めればいいのです。

イラワラ・フレーム・ツリー、茎まで真っ赤。ワンドのプリンセスの炎のようですね。

www.youtube.com

満月のメッセージ

今日は牡牛座9ハウスでの満月。10月の満月は2回目で、今回は天王星とコンジャンクション。何か目標を立てて、それに向かって生活習慣をガラリと変えてみては?

今日のトートタロットの一枚は、「ワンドの6」。

やりたいと心から思えることをやりましょう。周りが認めてくれるから、でもなく、やらなきゃいけないから、でもなく、自ら目標を定めて、選んでください。自分でやると決めたら、てこでも動かないことです。そうすれば、それは発展していくでしょう。

そうは言っても、自信がもてず、弱気になってしまうときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのファイブ・コーナーズがおススメです。

ファイブ・コーナーズは自尊心が低く、夢や目標をかなえるのに自分はふさわしくないと思っている人のためのエッセンスです。このエッセンスを摂ると、まず自分を受け入れられるようになり、それから、自分自身の美しさを感じられるようになります。

こうなりたい、ああなりたいと口では言いながら、潜在意識では自分はそれにはふさわしくないと思っていることがあります。その場合、無意識に、夢や目標が叶わないように行動してしまいます。ファイブ・コーナーズのエッセンスは、そうした無意識の回避をなくすのに役立ってくれるのです。

満月のメッセージ

今日は6ハウス牡羊座で満月を迎えました。自ら行動を起こして人のために何かをしてみましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードのプリンス」。

新しいアイデアが浮かんでも、それが受け入れられるとは限りません。壁が立ちはだかって葛藤が生じるかもしれませんが、周りを納得させるには、客観的に取り組み、たくさん情報を集めて検証することです。自由に発想することは大事だけれど、形にするには方向性をはっきりさせましょう。

発想豊かで熱意があっても、気が散りやすくて目標が定まらなければ、物事を完成するまで継続できません。

そうしたタイプの人にピッタリなのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのジャカランダ。

これは、優柔不断な人のためのエッセンスです。気持ちが変わりやすく、ほかのことに気を取られて、物事を最後までやり遂げることができない人に適しています。このエッセンスで調和の取れた状態になると、頭の回転が速くなり、落ち着いて決断できるようになります。

年末には水瓶座でグレート・コンジャンクションが起こります。コロナ禍で、これまでの常識が通用しなくなってきている今、時代が変わりつつあるのを感じますね。でも、まだまだ破らなければならない常識はたくさんあります。ソードのプリンスのように、手綱をしっかり握って、この時代を進んでいきましょう。

満月のメッセージ

今日は魚座3ハウスでの満月。いろいろ深い想いが湧き上がってきて、すぐに人に伝えたくなるかもしれませんが、軽率な言葉も出てきやすいので、今日はぐっと自分の胸に留めておきましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#16 The Tower」。


今まで慣れ親しんできた考え方や信じてきたことが一気に崩れ去るかもしれません。
でもそれは、本来のあなたのものではなかったのです。
周囲の影響でいつのまにか作り上げた偽りの自分。
それを守るために必死になって思い込もうとしてきたこと。
そうしたことはすべて、何かの拍子に崩れていきます。

そのときこそ、本来の自分に戻るとき。
すべて土台から築き直しましょう。
今度こそ、簡単に揺るがないような生き方をするために。

いつまでも古い考えにしがみついて、身動きが取れない、そんなときには、
オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのボロニアがおススメ。

このエッセンスがもたらしてくれるものは、思考の明瞭さと心の平穏。考えが一箇所にはまって抜け出せないような状態を解消してくれます。頭がパンパンで気が散りやすい状態にも適しています。

あとは、失恋の後。相手のことが頭から離れないときにも使えます。過去と決別するには、ボトルブラシのエッセンスと一緒に。

ボロニア、小さくて可愛らしい花です。

人生に新しいものを入れるには、古いものを捨てること。
根底から崩れたら、一見不幸に見えたとしても、
それは、これまでよりも頑丈なものを築くチャンス。

満月のメッセージ

今日は水瓶座で満月を迎えました。何か勉強を始めたいなという気持ちがあるなら、オンラインの講座などに参加して仲間をつくるとはかどるでしょう。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードの6」。

この時期、いろいろな情報が飛び交っています。SNSでは得た情報をすぐにリツイートできますが、なぜそうするのでしょうか。何のためにそうするのでしょうか。それは本当に信頼できる情報でしょうか。 そうした情報に考えなしに飛びついたりせず、物事はさまざまな角度から客観的に考えることが大切です。

あまりにも情報量が多すぎて、圧倒されてしまうときに役立つフラワーエッセンスは、以前にも紹介したオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのポーポー。

このエッセンスは、新しい情報の理解が難しいときに加えて、さまざまな情報を統合するときにも役立ってくれます。情報の消化不良、そんな状態にぴったりのエッセンスです。

満月のメッセージ

今日は山羊座の満月です。日本では見られませんが、半影月食。水瓶座に入った土星が逆行してまた山羊座に戻ってきています。既存の社会構造を改革しようとしていたのが、家に忘れ物を取りに戻ってきた感じ。土星は木星・冥王星とコンジャンクション。そこに加わった今回の山羊座です。コロナ禍でこれまでの社会システムが崩れつつありますが、新しいことをバーンと始める前に、社会人として最低限なすべきことは片づけておきましょう。この山羊座の4つの惑星はコミュニケーションの3ハウスに入っています。新しいプロジェクトや事業を始める前に、これまでお世話になった人たちにはきちんと感謝を示すこと。

今日のトートタロットの一枚は、「ディスクのプリンセス」。

社会状況が不安定なこの時期ですが、不安から現状維持に固執しないようにしましょう。守りに入ってはいけません。たくさんの人たちと接触して、新しいものを生み出すことを考えてください。何ができるでしょうか。今思いつかなくても大丈夫。長期的な視点でビジョンをつくりあげましょう。まだまだあなたの中に創造力は眠っています。

子どものうちは創造力を自由に発揮できますが、途中で潰されることがあります。周囲から批判されたりした場合などです。日本では特に、正解がないはずの絵画や書道などでも、お手本のようなものがあって、子どものうちは子どもらしいのびのびした作品が評価を受けたりします。

私も思い当たることが。小学校のときに、図画の時間にマラソン大会の絵を描かされたことがあったのですが、たいていは何人か人が走っている絵を描きます。私は、全員を描きたいと思ったので、全部で何人いるか計算して、全員描くにはどうしたらいいか考えた挙句、上から見た図を描くことにしました。グラウンドを描いて、その周りに、人数分、赤か白の〇(帽子のつもり)を描いたのです。全部描き終えて、上手くかけたつもりだったので大得意だったんですが、先生に言われてしまいました。「ふざけないで描きなさい」と(がーん)。

そんなわけで、その後、絵を描くにしても、感想文を書くにしても、どう思われるかということを気にして、思った通りに自由に表現することができなくなってしまったのでした。

そんなふうに、自分の創造性について自信がもてなくなったときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのターキー・ブッシュが役立ちます。

このエッセンスは、「クリエイティブ」というコンビネーションエッセンスに入っていて、私はよく摂ります。ターキー・ブッシュのつぼみは、絵筆のようにも見えますね。

創造性というのは、何も他人から褒められるようなものでないといけないわけではなくて、各自ユニーク(独自)なものです。ターキー・ブッシュのエッセンスは、創造性のブロックを取り除き、自分独自の表現方法を受け入れて楽しめるようにしてくれます。