フラワーエッセンス

春になって、冬のあいだに死んだようになっていた枝にも新芽が見られるようになりました。植物というのは、自然に変化していきます。そんな植物の力を借りて、変化の時期を乗り切りましょう。

今年3回起こる土星と天王星のスクエアは、不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の前半生まれの人が特に影響を受けやすいのですが、ご存じのように、社会構造の変化はすでに始まっているので、誰にでも影響があります。

フラワーエッセンスはどんなものでも変化をもたらしますが、周りの変化や人生の流れの変化に上手く適応するのを助けてくれるものを、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスからいくつか挙げてみます。

まずは、ボウヒニア。これは、変化に抵抗があるときに使えるレメディです。新しい考えや今までにないタイプの人を受け入れられないような場合や、テクノロジーの目まぐるしい進歩についていけないような場合に使えます。「自分とは違うもの」「馴染みのない異質なもの」に対する抵抗感をなくしてくれます。

変化の時期だというのはわかるのだけれど、明確な目標もなく、方向性も見えないような場合には、シルバー・プリンセス。ただ変化の流れに身を任せているだけでは、後から後悔したり、不全感が残ったりします。 変化の時期というのは、人生で本当にやりたいことを考え直すいい機会でもあるのです。

変化が必要で、望むものはわかっているのに、それをどう実現したらいいかわからない場合にはレッド・グレヴィレア。この花は、クモのような形をしていますが、まさにクモの巣に絡まっているような行き詰まった状況にピッタリです。このエッセンスを摂ると、不思議な偶然が起こり、一歩前に進めるようになることもあるそうです。

新しい経験や状況に恐れがあるときにはドッグ・ローズ。このエッセンスは、恐怖心を乗り越えて、自分や人生を信頼できるように助けてくれます。

それよりもっと恐怖心が強い場合には、ドッグ・ローズ・オブ・ザ・ワイルド・フォーシズ。周囲の状況がコントロールできずに、どうなってしまうかわからない、綱渡りをしているようなギリギリ感に押しつぶされそうなときに使えます。コロナ禍では、このエッセンスが必要な人も少なくないかもしれませんね。

結婚や離婚、出産、転職、更年期など、人生の大きな転機にはボトルブラシが使えます。このエッセンスは、そうした節目にありがちな不安に押しつぶされずに、上手く対処して乗り切るのを助けてくれます。過去にとらわれずに、新しい状況に足を踏み出せるようになるでしょう。

ほかにも状況に応じていろんなエッセンスが使えますが、今回はこのへんで。今の状況にピッタリなエッセンスが欲しいという場合は、ぜひご相談くださいね。私自身は、久々にレッド・グレヴィレアを摂ってみようかなと。