からだ, 日々の工夫

暑い日が続いていますが、体調が今ひとつ、という人も少なくないのではないでしょうか。

夏は自律神経のバランスが崩れやすい季節でもあります。室内と室外の気温差が激しく、冷房で外から身体が冷え、冷たいものを飲んだり食べたりしては中からも身体が冷えます。

「夏季うつ」という言葉も数年前から聞かれるようになりましたが、そうした自律神経のバランスの崩れから、気分の落ち込みやだるさなど、うつのような症状が出るそうです。

そういえば、毎年この季節になると夏季うつのことを記事にしていました。

詳しい対処法など書いてあるので、ぜひご参考に。