上弦の月のメッセージ

寒い日が続いていますね。コタツでぬくぬくするのも心地良いものです。気心の知れた少人数でワイワイやるのもいいですね。

今日は牡牛座での上弦の月。牡牛座は変化を嫌います。現状がずっと続いてほしい。そんな執着も生まれがちです。

そんな上弦の日のトートタロットの一枚は、「カップの4」。

身近な仲間だけで集まるのは、楽しく、安心安全です。でも、ともすると、それは閉鎖的になりがちです。カップから水がこぼれていないように、身内には分け与えるけれど、それ以外の人には与えないというような排他性も生まれます。このカードの絵は一見明るいですが、空はグレーがかっていて、水面も波打ち始めています。

仲間なら仲良くするけれど、そうでないなら仲良くしない。そうした姿勢から世の中の不和が生まれます。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのスレンダー・ライス・フラワーは、偏見や心の狭さをなくし、人類がすべてつながっていることを思い出させてくれます。

この花は小さな白い花がたくさん集まってできています。よく見てみると、そのひとつひとつに4つの花弁がついていて、美しい形をしています。このエッセンスは、そんなふうに、人間一人ひとりの美しさに気づかせてくれるのです。

上弦の月のメッセージ

今年も引き続き、月に4回はこうしてカードを引いていこうと思います。

さて、今年の1回目。今日は上弦の月です。牡羊座での上弦ということで、1年のスタートっぽくていいですね。

1月3日の上弦の月のトートタロットの1枚は、「ディスクのクイーン」です。

どっしり構えて、今まで通り着実に物事を進めましょう。昨日も書きましたが、今は山羊座の力が強い時期。地道に一歩一歩進んでいくことが大切です。誤魔化したり、ズルしたりしちゃいけません。そうすれば、ディスクのクイーンのように、堂々として落ち着いていられるのです。

そして、魂の宿る神殿としての身体を大切にすること。お正月に食べ過ぎて調子が悪くなった人もいるかと思います。栄養の偏りは心身ともにバランスを崩します。必要な栄養素を知って、自分の健康は自分で守りましょう。

私自身、昔から身体が弱かったので、健康には人一倍気を遣ってきました。今でも分子栄養学をはじめ、いろいろ勉強しています。ただ、健康オタク的になってくると、逆に気をつけなきゃいけないのは、健康を気にしすぎること。

過ぎたるは及ばざるが如し、で、健康への気遣いが行き過ぎると、「調子が悪いのはさっき食べたあれがよくないのかも」とか、「これを食べたら具合が悪くなるのでは」なんていう風に、四六時中、身体のことばかり気にしてしまいます。病気を怖れて考えすぎることで、逆に病気を作り出してしまうということもあるのです。

そんな場合には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのピーチフラワード・ティートリーがピッタリ。

このエッセンスは、健康を心配しすぎる人が適度に健康に気を配れるようにしてくれます。また、気分屋で飽きっぽく、物事を完遂できない人にも適しています。「ディスクのクイーン」の要素が欠けている人にはピッタリのエッセンスですね。



上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
12月4日の上弦の月のカードは「#2 The Priestess」です。  

自分の直観を信じましょう。人の意見ばかり気にしていませんか?あなたはあなたなりに人生を生きてきて、学んだことや探求してきたことがあるはずです。我が道をゆくのは勇気がいります。時間もかかるかもしれません。でもオリジナルなものを追求していけば、きっと道は開けます。    

あてもなく自ら道を探り、自分が正しい方向に向かっているのか、答えを聞けるようになるには、ある程度の霊性が必要です。それを助けてくれるのがオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのブッシュ・アイリス。  

このエッセンスは、霊的な成長を助け、意識をひとつ上の段階へと導いてくれます。     目の前のものに惑わされずに本物を見極める目をもつこと。それが自立につながるのです。      

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。
 
11月4日の上弦の月のカードは「ディスクのプリンセス」です。  

ディスクのプリンセスはお腹に生命を宿しています。このカードの対応は春ですが、そろそろ冬がやってきます。春に向けて、冬の静かな時間、あなたの中に宿っている何かを大切に育みましょう。自分の中の可能性を形にすること、それは創造にほかなりません。    

創造性を高めてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスといえば、以前にもご紹介したターキー・ブッシュ。  

大人になるにつれ、子どものころのように自由に表現できなくなることがほとんどです。学校では美術や音楽にも点数がつけられ、コンテストでは優劣がつけられます。いつの間にか他人の目から見て「上手い」かどうかを気にするようになってしまいます。

ターキー・ブッシュは、そうして押しつぶされた創造力を再び発揮できるように助けてくれるエッセンスです。自分が独自の表現力をもっていることを認めることができるようになります。    

ターキー・ブッシュのつぼみは、まるで筆先のよう。この冬、暖かい部屋の中でじっくりと絵を描いてみるのもいいかもしれませんよ。

 

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
10月6日の上弦の月のカードは「ソードの2」です。  

言いたいことはいろいろあるかもしれません。でも、まずは相手を理解しましょう。自分の考えに固執していると、相手の言いたいことは理解できません。ものの見方を変えてみることも、ときには大切。それが信頼関係を築く第一歩です。    

他人に歩み寄ることができず、つい批判的なったり決めつけをしがちなときに役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがイェロー・カウスリップ・オーキッド。  

頭の良い思考タイプの人が、知的側面が過剰に強くなりすぎると、そうしたことがおきやすくなります。イェロー・カウスリップ・オーキッドのエッセンスを使うことで調和が取れると、いい意味で知性が活かされ、あらゆることを考慮に入れながら、公平に、共感的に物事を平和裏に解決できるようになります。    

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
9月6日の上弦の月のカードは「ワンドのナイト」です。  

今日の上弦の月は射手座で迎えました。射手座は理想を追い求める星座。あなたにとっての理想はなんですか?このワンドのナイトのように、理想を実現するために行動を起こしましょう。誰かをあてにしたり、誰かに依存したりしていてはいけません。あなた自身が行動を起こすのです。自信をもって物事に取り組んでいきましょう。     ただ、行き過ぎると別の問題が生じます。理想に向かって激しく行動するあまり、働きすぎたり気が短くなったりして気が休まらなくなります。他人のスピードの遅さにイライラすることもあります。    


そんなときに助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがブラック・アイド・スーザン。  

このエッセンスは頭の回転が速く、物事を同時進行したり、できるだけ多くのことを詰め込もうとするタイプの人に向いています。このタイプの人は、自分でやったほうが早いからと、人にものを頼まない傾向もあります。もちろん、他人に待たされるのも嫌いです。とにかくせっかちさん。早食いになりがちなので、消化不良もよく起こします。    


ブラック・アイド・スーザンのエッセンスは、そうした人がスピードを落とし、自分の内面に目を向けて心を静められるようにしてくれます。    

アップだとわからないけれど、とても小さくてかわいい花なのですよ。

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  


8月8日の上弦の月のカードは「ソードの5」です。  

過去の出来事が尾を引いて、消極的になっていませんか?かつて失敗したことをいつまでもクヨクヨ考えていると、未来に向かって一歩踏み出せません。過ぎ去ったことはいくら考えてもどうにもなりません。恐怖を感じても、現実の状況は実はあなたが考えているものとは違うかもしれないのです。客観的に状況を見直して、人生を前に進めましょう。    


特に人間関係で傷ついた経験があると、対立を怖れて人と距離を取りがちです。当たり障りのないことばかりを言うようになって、その場の空気を壊さないようにと常に緊張してしまいます。    


そんな人に役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがトール・ムラ・ムラ。  

このエッセンスは、議論になることを怖がらずにリラックスして人と一緒にいられるようになり、新しいものに心を開けるようにしてくれます。    

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
7月9日の上弦の月のカードは「ソードのクイーン」です。  

実際に起こっていることを客観的に見ましょう。主観や偏見にとらわれることなく、物事をはっきり把握することが必要です。ちょうど今、土星は自らが支配する山羊座に位置しています。ありのままの現実を見るにはいい機会です。    

人や物事に対して期待や偏見があると、ありのままの状態を客観的に見ることができません。自分の無意識のフィルターを通してとらえてしまうので、気づかないうちに、認識が実状とかけ離れていることがあります。    

そうした期待や偏見を手放すために役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがフレッシュウォーター・マングローブ。

このエッセンスは、伝統的な基準や信念を健全な意味で疑い、先入観や決まりきった考えを解き放ってくれます。古い考え方を手放すことで、過去にとらわれずに新しい明瞭な視点で世界に対処できるのです。    

 

上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
6月10日の上弦の月のカードは「ディスクの5」です。  

あれこれ目先のことを心配ばかりしていませんか?入るはずだったお金が入らなかったり、人と連絡がつかなかったり。あるいは、早く結果を出そうと焦りすぎているのかもしれません。歯車が噛み合っていないような、何をやっても上手くいかない時期はあります。心配なあまり、目標を見失っていないでしょうか。自分ひとりで考えてどうにもならなければ、誰かに相談してみるのも大切です。心配していても何も始まりません。暗雲が立ち込めているような状況でも、隙間から差し込んでいる光に気づきましょう。    

心配ばかりしている人にピッタリなオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがクロウェア。  

心配事は実際には起きないことがほとんどです。心配があれば対策を立て、あとはくよくよしないこと。ただ心配事を考え続けるだけでは単なる時間とエネルギーの無駄に終わってしまいます。このエッセンスは、心配性の人が落ち着きを取り戻し、バランスをとって自分軸で生きられるように助けてくれます。      


上弦の月のメッセージ

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。
 

5月12日の上弦の月のカードは「ワンドの10」です。

本当はやりたいことや実現したい理想があるのに、周りを気にして本心で行動できずにいませんか?もしかしたら、人の分まで余計なことを背負い過ぎているのではないでしょうか。あるいは、自分らしさを自由に発揮できない環境にあるのかもしれません。このままでは、もともとあった情熱は行き場を失い、毎日が楽しくなくなります。そうなる前に、その状況に見切りをつけて自由になりましょう。

そのためには、本来の自分らしさを取り戻すことです。それを助けてくれるフラワーエッセンスがリトル・フランネル・フラワー。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには3種類のフランネルフラワーのエッセンスがあります。フランネルフラワー、ピンク・フランネル・フラワー、そしてこのリトル・フランネル・フラワーです。名前の通り、この花はほかのフランネル・フラワーより小ぶりです。

集団の中でやっていくには常識をもって動くことは大切ですが、それによって自由に表現できなくなることがあります。このエッセンスは、そんなときに、子どものような心を取り戻すのを助けてくれます。

今朝は獅子座で上弦の月になりました。そしてワンドの10の占星学の対応は射手座の第3デーカンで、やはり獅子座の要素が入ります。子どものように自由に表現できることが獅子座らしさ。獅子座の支配星は太陽ですが、リトル・フランネル・フラワーの形はまるで太陽のようにも見えますね。エッセンスの力を借りて、雲に隠されていたあなたの中の太陽を再び輝かせてみませんか。