からだ, ハーブ, 栄養療法

連日、新型コロナウイルスのニュースが流れてきて、不安になっている人も多いかと思います。中国の様子を映像で見ていると、日本もあんな風になったらどうしよう、と恐怖にかられることもあるでしょう。でも、心配しすぎは免疫力を低下させます。

日本では、対策として言われるのはマスクの着用や消毒などがほとんどですが、それでは十分ではないとも言われています。免疫力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか。マレーシアでは医師会の会長さんが、免疫力を高めることが重要で、それにはビタミンをはじめとした栄養素が欠かせないと言っているそうです。その記事はこちら

この記事では、医師会会長が「免疫系が強ければ、ウイルスや細菌の感染リスクが低下し、感染した場合でも回復が早い」と言っています。そういえば、日本のメディアで、医師がそう言っているのをあまり聞いたことがありません。免疫力を高めることが重要なのはごくごく当たり前のことだと思うのですが、医師がそれを具体的に言わないのは不思議です。

免疫力を高めるには、心配しすぎないことも大切ですし、睡眠も大切です。そして何よりも大切なのは栄養状態です。

この会長さんは、特にビタミンCが不足すると感染しやすくなると言っています。次に重要なのが、免疫系の生化学反応のサポートに欠かせないビタミンB6、その次が抗酸化作用の強いビタミンE、としています。

もちろん、これだけ摂ればいいってわけではなくて、免疫系がしっかりと働くにはほかのビタミンやミネラルも大切です。粘膜を強化するにはビタミンAが重要。それに、心身をまともに機能させるにはタンパク質もしっかり摂らないといけません。つまり、日頃から栄養状態を整えておくことが大切なのですね。

日本オーソモレキュラー医学会もビタミンCの重要性を訴えています。摂取量の目安として3g、そのほかに、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレンを挙げています。記事はこちら

ちなみに私はここ3年ほど風邪らしい風邪を引いていません。引いたかな、と思ってもあっという間に治ってしまいます。ちなみに、インフルエンザも、ワクチンを打ったこともなければかかったこともありません。ビタミンCは普段から毎日3gサプリメントで摂っているし、その他のビタミンやミネラルもサプリメントで補充しています。タンパク質もしっかり摂るようにしています。

あと、免疫力アップにおススメなのがエキナセアというハーブです。私は毎年冬になる前にこのエキナセアのチンキ剤を作って常備。これを毎晩小さじ1杯、白湯に入れて飲んでいます。

作り方は簡単。煮沸したビンにエキナセアの乾燥ハーブ4gを入れ、100mLのウォッカかホワイトリカーを注ぐだけです。これを2週間から4週間そのままにしておくと出来上がり。1年はもちます。4週間より長く浸けると効果が薄れるらしいです。また、チンキ剤を連続的に摂ってもいいのは8週間です。

エキナセアはAmazonなどでも買えますし、サプリメントはiherbで買うとお得です(紹介コードが必要な方は「BBF422」を使ってください)。

新型コロナウイルスはインフルエンザと同じく、濃厚接触で感染するそうですが、寝不足が続いていて、ろくな食事をしていない、そんな状態で接触したら大丈夫でしょうかね?

さまざまな情報に不安にならずに、現実的に対処しましょう。