こころ, フラワーエッセンス

ここのところ、連日、新型コロナウイルスのニュースでもちきりです。以前にも書きましたが、免疫力を上げる対策をして、あまり心配しすぎないことが大切です。でも、やはり心配で仕方ないという人も多いようですね。

よく考えてみれば、感染力はインフルエンザほど強くないようだし、死亡率は交通事故による死亡率より低かったりするわけです。それでも恐怖を感じてしまうのは、一日に何度も何度も、繰り返し情報が入ってくるからなんじゃないでしょうか。

映像は特に強烈な印象に残ります。武漢の様子を映像で見る方が、新聞記事で読むよりも衝撃は大きくなります。思い返せば、東日本大震災のとき、東京にいた私は被災したわけでもなんでもなかったんですが、それでも津波の映像がショックで、夜中に悪夢でうなされました。

情報が全然入ってこない時代には、それはそれで口伝えで話が事実とは異なる方へ行ってしまったり、問題はあったんでしょうけど、情報過多の時代も、気をつけていないと精神的にダメージを受けることがあります。

特に、もともと過敏な人、よく言えば繊細な人は、そういった悪いニュースで神経がさらに過敏になりかねません。そういう場合は、情報を取り入れる頻度を減らすことが必要です。寝る前にはニュース番組を観ないようにするとか、工夫するのがいいでしょう。恐怖にさいなまれた状態で眠りについても、深くは眠れません。私はたいてい、19時のニュース以降はニュースを観ませんが、それでも特に生活に支障はないのです。次の日の朝にニュースを観ればいいのだから。

そうした外部の影響を受けやすい人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフリンジド・バイオレットがお勧めです。恐怖心が特に強い時には、グレイ・スパイダー・フラワーと組み合わせるといいでしょう。敏感な人たちは、普段から周囲の影響を受けやすいはずです。マインドフルネス系の瞑想法も、平静心を培うのに役立ちますよ。あとは、よく身体を動かすことも大切です。もちろん、精神の安定には栄養も重要。