からだ

もうすぐ人生半世紀を迎えようとしています。けれども、実は、今がいちばん人生で気力も体力もあったりするんです。慢性的な病気を若いころから抱えていたし、今思えばかなりの副腎疲労もあったのではないかと思うので、分子栄養学を学ぶようになって栄養状態がかなり良くなった今では、メンタルも強くなりました。

でも、体力がついたと言うと、「すごいね、じゃあ徹夜なんかもできるんだ」と言われることがたびたびあります。

徹夜はできないですよ、というか、徹夜をしないから、つまり、規則正しい生活をしているから体力がついたというのが本当のところです。けれども、一般的には「体力がある=徹夜ができる」なのでしょうかね。

この歳になると、同世代の人はだいたい、身体がしんどいのを歳のせいだと思っていることが多いですが、話を聞いてみると、ろくなものを食べていなくて栄養状態が悪そう、寝不足、ということが多いようです。

栄養状態の過不足をなくして睡眠を十分に摂り、運動をする、というごく当たり前のことをするだけでも、歳のせいだと思っていた不調はだいぶ良くなりますよ。