フラワーエッセンス, 発達障害

前回の記事で、フランネルフラワーのエッセンスが自閉スペクトラム症当事者に有効だと書きましたが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスには、ほかにも発達障害の各症状に役立つとされるエッセンスがいくつかあります。

長くなるのでごく一部ですが、たとえば、

ブッシュ・フューシャは、右脳と左脳の連携を良くするのに役立ち、難読症の改善や発話を促してくれます。発達障害者に残りがちな原始反射を消失させるのにも役立つと言われています。

オーストラリアンブッシュフラワー ブッシュフューシャ 3,564円 Amazon

ワイルド・ポテト・ブッシュやピュリファイング・エッセンスは、重金属の排泄を促してくれます(もちろん、エネルギー的に、です)。自閉症者は特に、解毒機能が弱いと言われています。

オーストラリアンブッシュフラワー ワイルドポテトブッシュ 3,564円 Amazon
オーストラリアンブッシュ ピュリファイング 30ml コンビネーション フラワーエッセンス 日… 3,564円 Amazon

イエロー・カウスリップ・オーキッドは、ルーチンにこだわる場合に。

オーストラリアンブッシュフラワー イエローカウスリップオーキッド 3,564円 Amazon

ボロニアは、同じ服ばかり着たがるなど、同じものに執着する場合に。

オーストラリアンブッシュフラワー ボロニア 3,564円 Amazon

カンガルー・ポーは、他人の気持ちを考えて、社交性を身につけられるように。

オーストラリアンブッシュフラワー カンガルーポー 3,564円 Amazon

ジャカランダは、目の前のことに集中できない場合に。

オーストラリアンブッシュフラワー ジャカランダ 3,564円 Amazon

ざっと挙げるとこんな感じです。そのほかにも、自信のなさや気分の浮き沈みなど、さまざまな症状に対応できます。

ただ、私が大切だと思うのは、フラワーエッセンスだけで解決しようとしないこと。たとえば、栄養の問題が大きければ、フラワーエッセンスはあまり効果がないかもしれませんし、発達障害の諸症状の改善は、生活習慣の改善を含めて多岐にわたって取り組むことが必要です。ADHDのある人は、毎日飲み続けることができない場合があるので、携帯のリマインダーを活用するなどの工夫も必要かもしれません。

また、発達障害の場合は、長期にわたって繰り返し摂取することも必要になります。実は、私自身、当事者なので、「フラワーエッセンス、効きます!」みたいなことを安易に言いたくないんですね。当事者の大変さや藁にもすがりたいような気持もわかりますし、試して何の効果もなかったときの落胆もわかるからです。実際、フラワーエッセンスの効果というのは数値で測れるものではなく、主観でしかないですし、「効くこともあれば効かないこともある」と言うしかありません。

それでも、これまでフラワーエッセンスに助けられてきたことも多々ありました。私が診断(15年ほど前)がつくほどの発達障害がありながら、これまで薬物療法を受けずに済んできたのは、こまめにフラワーエッセンスで感情ケアをしてきたから、というのも理由のひとつだと思っています。もちろん、フラワーエッセンスを一度摂っただけで問題がすべてなくなってしまうわけではないので、一時しのぎに過ぎないと言われればそれまでかもしれないけれど、一時的にでもしのぐっていうのは大切なんです。とにかく泥沼から一歩踏み出して前に進むというのが。

セッションでフラワーエッセンスも使っているのだから、もっと「フラワーエッセンスですべて解決!」的なポジティブなことだけを書いた方がいいのかもしれないけれど(みんな、そういうの好きですよね)、私がやりたいのは、何か特定の手法を広めることではなくて、私のところに来てくれる人が少しでもよい人生を送れるように手助けすること。だから、栄養足りなそうだな、と感じれば、フラワーエッセンスより先に、または同時に食事の見直しをした方がいいと思っています。というか、発達障害的な問題がみられるというのは、少なからず栄養にも問題があるってことですから。

でも、フラワーエッセンスは万単位もするような高額なものではないし、ほかの療法と併用しても問題なく、副作用もなければ、好転反応もほとんどありません。小さい子どもほどよく反応するとも言われています。ダメもとで試してみる価値はあるのでは、と思います。もちろん、ほかの改善法にも取り組みながら。

タロット, フラワーエッセンス

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
9月6日の上弦の月のカードは「ワンドのナイト」です。  

今日の上弦の月は射手座で迎えました。射手座は理想を追い求める星座。あなたにとっての理想はなんですか?このワンドのナイトのように、理想を実現するために行動を起こしましょう。誰かをあてにしたり、誰かに依存したりしていてはいけません。あなた自身が行動を起こすのです。自信をもって物事に取り組んでいきましょう。     ただ、行き過ぎると別の問題が生じます。理想に向かって激しく行動するあまり、働きすぎたり気が短くなったりして気が休まらなくなります。他人のスピードの遅さにイライラすることもあります。    


そんなときに助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがブラック・アイド・スーザン。  

このエッセンスは頭の回転が速く、物事を同時進行したり、できるだけ多くのことを詰め込もうとするタイプの人に向いています。このタイプの人は、自分でやったほうが早いからと、人にものを頼まない傾向もあります。もちろん、他人に待たされるのも嫌いです。とにかくせっかちさん。早食いになりがちなので、消化不良もよく起こします。    


ブラック・アイド・スーザンのエッセンスは、そうした人がスピードを落とし、自分の内面に目を向けて心を静められるようにしてくれます。    

アップだとわからないけれど、とても小さくてかわいい花なのですよ。

フラワーエッセンス, 植物

先日、初めてウコンの花を見ました。

ひょっとしたら、以前にも咲いていたのに気づかなかっただけなのかもしれません。なぜかというと、とても不思議な花の付き方をしているからです。

最初、ウコンの葉っぱが青々としているなと思って、通り過ぎようとしたのですが、隙間からチラリと見える白いものが気になったので足を止めました。葉っぱをかき分けてみると、なんと、こんなにきれいな花が。

写真では見たことがあったのですが、実際に見るととても不思議。

花は根元近くについている感じです。なので、葉っぱで隠れてしまって見えない。この写真は葉っぱを手でかき分けて撮ったのですが、ひっそりと隠れていた大事なものを見てしまったかのようで、なんだかドキドキしました。

こんなにきれいな花を見ると、この花からフラワーエッセンスをつくるとどんな効果があるんだろう?と想像してしまいます。ウコン(ターメリック)の花のフラワーエッセンスって聞いたことがないなと思ったけれど、調べてみたところやっぱりなさそうです。

フラワーエッセンスには外徴理論というものがあって、その花のもつエネルギーにはその花の咲き方や外観や咲いている環境など、外から見てわかる特徴が反映されるそうです。

それを考えると、もしウコンの花からエッセンスをつくったとしたら、どうでしょうね。根元に近い所に咲いているので、グラウンディングとか、葉っぱに隠れてひっそりと咲いているところから、人の陰に隠れて表に出ようとしない、とか。奥に秘めたその人ならではの魅力も引き出してくれそう。

なんて、空想にふけってしまいました。

でもフラワーエッセンスって、花をつくるときに人のエネルギーが入ってはいけないので、葉や枝などを使って花を採らなければなりません。葉っぱをかきわけながら手を使わずにそうやって採るのはちょっと無理そう。フラワーエッセンスがないわけですね。

フラワーエッセンス

先週、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのワークショップに1年ぶりに参加してきました。今年も残念ながら、1日しか参加できず。テーマは「メンタルヘルス」でした。

同じテーマでブラジルでもワークショップを行ったそうですが、なんと、精神科医や看護師の参加費は州政府から出たのだとか。う~ん、日本じゃ絶対にありえない…。

メンタルヘルスとひと口に言っても、 バーストラウマから更年期まで、多岐にわたる内容でした。発達障害についても取り上げられました。発達障害については、別のブログに少しずつ書いていこうと思います。

メンタルヘルスに関しても、いろいろなエッセンスが使われますが、いちばん症状が重いとき、「魂の闇夜」を通り抜けているようなときに使われるのがワラタのエッセンスです。希死念慮があるときにも使えます。エマージェンシー・エッセンス(緊急エッセンス、バッチフラワーのレスキューにあたるもの)にも入っています。

ブッシュフラワーエッセンスは短くても1週間ほど、通常は2週間くらいは摂り続けることが必要ですが、このワラタのエッセンスは強力で、ほんの数日で済みます。

ブッシュフラワーエッセンスのロゴにもなっているワラタですが、ずいぶんと背が高いようです。こちらの動画だとよくわかります。

いつか本物を見に行きたいな~。

「魂の闇夜」なんてあまり考えたくないですよね。でも、挫折や愛する人の死など、きっと誰もが一度は人生で直面することと思います。花たちからの贈り物も上手に使って上手く乗り越えてくださいね。

フラワーエッセンス

先日、レッド・グレヴィレアのエッセンスのモニターを体験してくださった方から次のような感想が届きました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <レッド・グレヴィレアのエッセンスを摂る前の状態>
仕事中、疲れた時にネットサーフィンする癖があります。
「ネット依存をやめたい!」と強く思っていました。


<摂り終わった後に気づいた変化>
まず「憧れてるけど自分には合わない趣味・行動」をあきらめました。
園芸 → 花は好きだが育てるのが面倒。
イヤリング → 試着してみると、耳に何かがついてるのが気になる。
ヨガ → 私にはポーズが難しかった。
そして急に防犯意識が高まりました。
犯罪関連の本を読んだり、防犯ブザーの購入を検討しています。

今までまったく興味のなかった分野の音楽に関心を抱くようになりました。
新しいミュージシャンをたくさん知りました。 ネットで外国語の勉強をはじめるようになりました。

ネット依存そのものはあまり変わっていません。
ただ「何を見るか、聞くか」の内容は大きく変わりました。


<その他、ご感想など> 以前別のブッシュフラワーエッセンスをとっていて、
こんなふうに「望みのことそのままではないが、別のことが改善に向かった」ということがありました。  
また私はメーカーごとの体感? の違いはわかるのですが、
同一メーカーのAとBの花が、どんなふうに違うのかはよくわかりません。  
フラワーエッセンスは何かに効いてるのはわかるけど、必ずしも効能書き通りにはいかないのだな、というのが現在の感想です。
プロに選んでもらえばまた違うのかもしれませんね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   応募してくださったときのメールでは「自分は依存体質なんじゃないのか? と思っている」とのことでしたが、ネット依存をやめたいっていうことだったんですね。

レッド・グレヴィレアは他人への依存度が高い人向きのエッセンスではあるんですが、何か悪習慣をやめたいという場合は、モンガ・ワラタやウェディング・ブッシュを使います。モンガ・ワラタはやめられるという信念がもてるように、ウェディング・ブッシュは決意を崩さずに目標を達成できるようにしてくれます。    

この方の場合は期待とは違った変化があったとのことですが、これまで興味の対象の基準が、自分の基準ではなく他人の基準だったのかなという気がしました。流行っているから、人がいいと言っていたから、という理由で本当に自分が求めているかどうかはあまり考えずに行動されていたのかもしれませんね。    

レッド・グレヴィレアの肯定的な結果には、他人による判断に無関心になるというのがあります。なので、ネット依存そのものはなくなっていないとのことですが、内容が変わったということで、「なんとなく」サーフィンする状態から本当に自分が興味のあるものを見るという風に変わったのではないでしょうか。そういう意味では、やっぱりレッド・グレヴィレアは効能通りに効いたんだと思いますよ。    

情報であふれているこの時代、自分でも気づかないうちに周りの情報に踊らされてしまうこともあります。たまには意識してネット断ちをするのもいいものですよ。情報断食をすると頭もクリアになります。    

私なんかは、ネットがなかった時代の方が長かったので、ネット断ちをしてもそれほど苦になりませんが、物心ついた頃からネットの存在が当たり前だった世代の人たちには考えられないことなのかもしれませんね。若い人たちはスマホが見られないから映画館であまり映画を観なくなったとか、手が汚れてスマホ操作しにくいという理由でチョコフレークが売れなくなった(!)とか、いろいろ言われていますが(本当のところは知りませんけど)。    

半日たりともスマホは手放せない!となってしまうと、やっぱり単なる悪習慣ではなく、依存なんでしょうね。LINEの返信ができないから半日すら手放せない、という場合は、たったの半日返事をしないだけで悪化するような人間関係っていったい何なんでしょう。それはもしかしたら、スマホ依存ではなく、他人への依存なのかもしれませんよ。

フラワーエッセンス

先日、オールド・マン・バンクシアのフラワーエッセンスのモニターを体験してくださった別の方から次のようなご感想が届きました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 当初、アルコールが苦手なため 手首に塗布しようとおもったのですが
せっかくですので、舌下で朝晩と摂取しました。  

「他人を優先しすぎる」という癖があり
結果、自分で自分の首を絞めてしまうようなことに なったりするのですが
エッセンスを摂取している期間中は
不思議と、そのような場面にも出くわすことなく
それは2週間を過ぎた今でも続いております。  

また、普段から疲れやすい体質でもあるのですが
オールド・マン・バンクシアのエッセンスのお陰か
ここのところ、軽快に日常を過ごすことができています。  

フラワーエッセンスは、初めて体験しましたが
自分の変化に、ちょっと驚いています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   この方はオールド・マン・バンクシアのエッセンスがぴったり合っていたようですね。快適に日常を過ごせているということで、よかったです。    

ところで、「他人を優先しすぎる」ということに焦点を当てた場合、ほかのエッセンスが使えることもあります。    

バッチフラワーエッセンスでは、人が好過ぎてノーと言えない場合はセントーリーが使えます。「”ノーと言えないセントーリー”と覚えましょう」と、昔バッチフラワーの講座を受けたときに先生が言っていたのが頭にインプットされています。    

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスでは、オールド・マン・バンクシアのほかには、他人への恐怖心が原因の場合はドッグ・ローズ、そもそも自尊心が低いために他人を優先してしまう場合はファイブ・コーナーズ。同じく自尊心が低くても、それが罪悪感から来ている場合はスタート・デザート・ローズです。    

それから、過剰な気前良さとなって現れる場合は、フィロセカ。このタイプの人は、褒められても受け入れることができず、「いえいえ、私なんて」という感じです。

また、医療従事者、介護職、カウンセラー、セラピストなど、他人の面倒を看ることを職業としている場合、つい他人を優先して自分のケアがおろそかになってしまうことがあります。そうしたときにはアルパイン・ミント・ブッシュが有効です。これは、職業上のことではなくても、家族の世話でそのような状態になっているときにも使えます。自分がリフレッシュする時間をもつことを意識できるようになり、燃え尽き防止を助けてくれます。    

もともと自分と他人との境界が弱く、他人から期待されていることを自分が求めていることと取り違えてしまって、後から本当はやりたくなかったことに気づく場合もあります。発達障害やHSPのある人にはわりと起こりがちです。    

そういう人たちは、栄養状態を整えて身体をよく動かすことが必要です。身体がしっかりすると、他人との境界もしっかりしてきます。ヴィパッサナー瞑想やフォーカシングなど、身体の感覚を観察する手法を練習すると、助けになることがあります。自分の意に反して思わず他人を優先してしまったときにモヤっとした感覚が起こるのに気づけるようになりますよ。

フラワーエッセンス

先日、オールド・マン・バンクシアのエッセンスのモニターを体験してくださった方からご感想が届きました。

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モニター募集の記事を見かけたときに直感でこれだと申込みました。
摂取前としては、数日間なんとはなしに すぐイライラしてしまう
誰かに振り回されやすい 感情が暴発しやすい状態で
なかなか体力も回復していなかったので、ちょうどよく感じておりました。  

取る前と比べると、状態が落ち着いてきたように感じられます。
現在もいらつきはでているのですが、
摂取前はなんだかわからないけれどイライラする、
摂取あとは いらいらするけど、何が原因かわかりかけている、というような感じです。

ただイライラするだけではなく、ようやっと向き合うための土台をエッセンスがサポートしてくれたような感じです。 体力についても回復しきってはいませんが、
うまいこと調節をするためのやりかた、がじんわりと浸透してきました。
これからの出発のために、エッセンスが必要なようでした。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  

エッセンスが効いたようでよかった!…と言いたいところですが、この方の場合は今ひとつ、どんぴしゃりではなかったようですね。    

モニター募集の際には、ご希望の方に先着でお送りしているので、カウンセリングセッションとは異なり、具体的にお話を伺ったうえで、そのエッセンスが適しているかどうかを判断しているわけではありません。なので、この方の場合は、ご感想を読んでみると、イライラが主訴ではないかと思うので、それに向けたエッセンスの方がよかったのではないかと思います。    

ブッシュフラワーエッセンスの場合、イライラによいのは、ボウヒニア、ブラック・アイド・スーザン、クロウェア、ダガー・ハキア、ドッグ・ローズ、ポー・ポーといろいろありまして、お話を詳しく聞いてみないとどれが適しているか、またはコンビネーションで摂った方がいいのかはわかりません。    

フラワーエッセンスの効き方って、ツボ押しに似ているところがあるんですよね。ツボが微妙にずれていても、なんとなく気持ちいいって感じるけれど、正確にツボにはまると、「そこ!そこ!」って思いますよね。そんな感じで、フラワーエッセンスも多少ずれていても「なんとなく」効いた感じがするときもあるのですが、本当にピッタリなエッセンスを摂ると、ドンピシャ感があるのです。なんか、問題だった状態が気がついたら嘘みたいにケロッとなくなってしまっていたというような。    

この方は、エッセンスを摂った初日の興味深い夢についてもご報告いただきました。どんぴしゃりではなくとも、エッセンスが何らかの形で無意識を刺激したんでしょうね。あるいは、エッセンスを摂ることで変わろうとするご自身の前向きな気持ちによって何か変化が起こりつつある感じがうかがえます。    

ところで、イライラが長期にわたって続くような場合は、身体面にも注意が必要です。    

年齢にもよりますが、更年期症状でもイライラしますし、甲状腺機能亢進症でもイライラします。甲状腺機能亢進症は若い人でもなりますし、比較的女性に多くみられます。    

また、糖質過剰で血糖値の急な上下が起こることがありますが、血糖値が急激に下がりすぎた場合に身体は血糖値を上げようとしてアドレナリンなどのホルモンを分泌するので、イライラすることがあります。お腹が空きすぎてイライラするのはそのせいです。そうしたことが頻繁に起こると、低血糖症などにつながりかねません。    

栄養素の不足でもイライラすることがあります。イライラといえばカルシウム、と考える方が多いと思いますが、カルシウムだけではなく、鉄やビタミンBなどの不足でもイライラします。やたらと氷や固いもの(飴やおせんべいなど)をガリガリ噛みたくなるのは鉄不足のサインだそうです。そういえば、私は昔、氷を必ずガリガリ噛んでいましたが、鉄のサプリメントを摂るようになってから、噛まなくなりましたね。    

心理的に問題が起こった場合でも、すべてを心や魂で片づけず、身体のことにも目を向けるのが大切です。そうでないと、遠回りすることにもなりかねませんから。やっぱり身体は基本。イライラするときは、甘いお菓子ではなく小魚アーモンドでも食べましょう。  

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスはいろいろな効き方をすることがあります。同じエッセンスでも見られる変化は一つではなく、人によって現れ方はさまざまです。

先日、ボウヒニアのエッセンスのモニターをご体験いただいた方から感想が届きました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 私は人付き合いが苦手で、特に女性同士の仲間内の陰口とかそういった類が苦手でした。

しかし、人それぞれ価値観も違いますので、自分の視野とは違う発見が出来るような、そんな後押しが少しほしいと思いまして、モニターを希望致しました。  

まず飲み物の味の変化に驚きました。
コーヒーや紅茶がまろやかに美味しくなりました!

エッセンスを日々意識しながら過ごしたわけではありませんでしたが、気がつくと周りが穏やかになっており、陰口を聞かなくなりました。
仕事がしやすくなり快適になりました。

特に何も自分から働きかけたようなことはなかったのですが、知らない間に快適な環境に変わってたんです。

私の中で何かが変わったのか、彼女たちの中で何か変化があったのかはわかりませんが…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

女性同士の仲間内の陰口…私も苦手です(*_*;。 そういえば、昔勤めていた会社で、トイレに行くといつも課長の悪口大会が繰り広げられているので、ほかの階のトイレに行っていたら、「ほかの階の方は使用しないでください」という張り紙を貼られたことがありましたっけ(^^;)。    

陰口は止めようもないわけだし、その場所から簡単に逃げられないとなると、自分の受け止め方を変えるしかありませんよね。    

この方の素晴らしいのは、ちゃんとそのことにご自分で気づいていること。「人それぞれ価値観が違う」、まったくその通りです。他人の価値観は簡単に変えるわけにはいきません。    

多くの場合は、そのことに気づかずに、延々と愚痴を言うだけで終わってしまいます。まあ確かに、他人の愚痴を聞いてあげることもときには大切なんですが、この手の解決のしようのない愚痴にただ傾聴するだけでは、相手の気持ちは一瞬晴れるかもしれませんが、またその状況に戻れば同じことが繰り返されます。    

受け止め方を変えるためには、認知行動療法も効果があると思います。ただ、言語化が苦手な人は、専門家の下でやらないと難しいでしょうし、かえってストレスが溜まることもあるかもしれません。理屈っぽいタイプの方が向いているかもしれません。   

マインドフルネス系の瞑想も有効ですが、やはり言語化が苦手な人は、気づいたことに対してラベリング(これは怒りだ、など)をするような手法はあまり向かないかもしれません。ラベリングをせずに、ただ気づいたことを観察する手法もあるので、自分に合った方法を見つけるといいと思います。    

ひと口にマインドフルネスといってもやり方は千差万別なので、周りがいいと言っているからといって、合わないやり方を無理にやっているとかえって悪化します。肝心なのは、「気づき」だけではなく、冷静に観察し、それが永遠には続かないことを理解することです。「気づき」にしか言及していない本もありますが、「気づき」だけでは、かえって嫌悪感が増すこともあり得ます。元々敏感なタイプは、冷静さが培えないと、ますます過敏になるだけですし、自分の負の部分に気づくことで自己嫌悪が増すこともあります。    

と、コツコツ取り組むのもいいですが、どちらにしても、根気がいります。この方のように、フラワーエッセンスの力を借りてその場を乗り切るのもありだと思います。ボウヒニアは、自分をイライラさせる相手の欠点も長所も受け入れられるようになるのを助けてくれます。    

周囲が嫌、という場合でも、単に嫌というより憎しみに近く、口を開けば他人の批判ばかりしているようなときにはマウンテン・デビル、家族や恋人や友人など、親しい相手に対して憤りや恨みがあるときにはダガー・ハキアの方が合っています。    

また、他人に対する嫌悪感が人種差別的な場合はスレンダー・ライス・フラワー。このエッセンスは、事故や手術による深い傷跡に塗ると、傷によって阻害された経絡のエネルギーの流れが回復するそうです。    

こんなふうに、ひとつの状態をとってみても、対応は多岐にわたりますし、問題がもっと別のところにあることもあります。    

Naadのカウンセリングでは、タロットカードや占星術を用いて、最適なエッセンス(オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンス)を選びます。メールでのご相談もお受けしていますので、ぜひご利用くださいね。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスを使うようになってだいぶ経ち、これまでに人にも試してもらってきましたが、フラワーエッセンスが効かない場合もあります。

そういう人の話を聞いてみると、どうも似たような傾向があることに気づきました。

まず、毎日きちんと摂っていないらしいのです。

フラワーエッセンスは、1回摂っただけで劇的に効くこともまれにあります。また、フラワーエッセンスを摂っていることを意識していなくても効くこともあります。ペットに与えた場合などはそうですね。

でも、基本的には少なくとも2週間は毎日欠かさず摂ることが大切です。それを摂ったり摂らなかったりするのでは、あまり効果は見込めません。毎日摂っていないことがどうしてわかるかというと、20 mLのボトルはほぼ2週間分なのですが、2週間が過ぎた頃に様子を訊くと、「まだだいぶ残っている」というので、摂らなかったときが何回かあったのだなとわかるのです。

わりとこの手の人は、ヒーリング的なもののバイキングが大好きで、つまみ食い的にあの療法を試したかと思えば次はこちら、というように、ひとつのことを続けるのが難しく、飽きっぽいので、たったの2週間毎日エッセンスを摂るということすら続かないようです。

フラワーエッセンスは花の力を借りますが、それを摂るという行為は自力です。それができなければ、残念ながら効果は望めません。

そもそも忘れっぽいのが原因だということなら、スマホなどのリマインダーやアラームの機能を利用してみてください。ブッシュフラワーエッセンスは朝晩の2回だけ摂ればいいので、枕元に置いておくといいでしょう。

そのほかには、エッセンスを摂っただけで、人生がすっかり変わってしまうような劇的な変化が起こることを期待している場合。フラワーエッセンス療法はよく、玉ねぎの皮むきにたとえられますが、表面にあった問題を癒したら、その下にあった深い感情が出てきた、というようなこともよくあります。そういう意味では根気も必要なので、一発逆転を狙う人にはあまり向かないと思います。まあ、一発逆転なんてものがそもそもあるのかどうか。

また、起こる変化は微妙なものだったりもするので、それを感じ取れる繊細さもある程度は求められます。たまに、「気がついたら問題がなくなっていたからもういらない」という人がいるんですが、フラワーエッセンスの効果というのは、知らないうちに変わっていたというような、さり気ない変化だったりもするんです。劇的な変化を求めていると、そのさり気ない変化がフラワーエッセンスの効果だということがわからないんですね。これについては、摂る前の状態に1~10点の点数をつけておき、それが摂り終わった後に何点に変わっているかを見ることで、客観的に評価ができます。

そもそも、自分の状態とエッセンスが合っていなければ、効果はありません(副作用もありません)。一見ピッタリなように思えても、実は似たような他のエッセンスの方が合っていたり、1種類だけではなく、複数のエッセンスのコンビネーションで摂る方が効くこともあります。

また、その問題が身体に大きく起因する場合も、あまり変化がみられなかったり、変化が持続しないことがあります。

無料モニターでは、カウンセリングをしてお出ししたものではなく、ご自身で合っていると思った方にお譲りしています。なので、効き目がない場合は、ご自身の状態とエッセンスが合っていないことも十分に考えられるので、ぜひ一度カウンセリングをお試しください。

Naadのカウンセリングでは、フラワーエッセンスはオプションとしていますが、やはり自主的に毎日きちんと摂っていただきたいからです。

フラワーエッセンスがとてもよく効く方というのももちろんいらっしゃいます。先日のボウヒニアのエッセンスの無料モニターに応募してくださった方からさっそくご感想をいただきました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今年に入ってから、体調が悪いという訳ではないのですが、心がもやもやして、憂鬱というか覇気がなく、なかなか寝付けず、いつも疲労感をかんじておりました。  

モニタ-募集の際のボウヒニアの特徴は、まさに変化に敏感な私にぴったりだと思いました。  

免許の更新や、虫歯の治療などの自分の努力や備えだけではどうすることもできない身体的な問題で、限界があり、避けては通れない試練というのはオ-バ-ですが、課題に対峙し、その変化にちゃんと向かい合って、変化に順応する上においても、エッセンスを飲んでいるから、大丈夫、いい流れに変化できると自分に言いきかせ、お守り感覚で毎日飲んでおりました。  

昔から要領が悪く、何か気がかりなことがあると、ずっとその事で心がもやもやして、他の事が手につかない、本当に要領の悪い私ですが、ここ最近で一番、そのもやもや期にエッセンスを体験させて頂き、助かりました。  

虫歯の治療はあと一回あり、まだ完了しておりませんが、免許の更新が無事済んだことで心からほっとし、胸のシコリがとれ、すっきり爽快な気分であり、この大変な時期に縁の下の力持ちのごとく、水面下でサポ-トして貰ったように思え、終了後は、よく一緒に乗り換えたね、頑張ったねとお疲れ様の労いの言葉と共にやり終えたという開放感、すっきり感に浸っており、これから変化をもっと前向きに楽しく、期待したいなぁと思うようになりました。  

不安な変化にちょうど対面しているぴったりな時期に体験でき、ぴったりな幸運の偶然に感謝で一杯です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  

やはりエッセンスが効いたのも、現状を乗り越えたいというご本人の気持ちが強かったからではないかと思います。すっきりされたとのこと、よかったです(*^_^*)。  

  Naadのセッションでは、タロットや占星術も使ってカウンセリングを行っています。メールでのご相談も受け付けていますので、ぜひご利用くださいね。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは、主に花の波動(エネルギー)を水に転写させたもので、その植物の成分は一切入っていません。その水を摂ることで、その植物のエネルギーが私たちのエネルギー体に働きかけます。多くの場合、感情面に働きますが、実はエネルギー体のすべての領域を幅広くカバーするのがフラワーエッセンスです。

波動だのエネルギーだのというと怪しげで、つい最近出てきたもののように思うかもしれませんが、イギリスの医師、エドワード・バッチ博士が体系立てたのは、もう80年以上も前のことになります。

私がフラワーエッセンスに出会ったのはもう10年以上前のことになります。バッチフラワーエッセンスが一般的に知られていますが、私が最初に試したのはオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスでした。

当時、私は子宮内膜症でひどい生理痛に悩まされていました。ホルモン療法は受けたくなかったので、漢方を試してみましたが効果がありませんでした。インドでアーユルヴェーダ医にかかったこともありましたが、処方された薬を大量に日本に持ち帰るのは難しかったのであきらめ、ホメオパシーを試してみることにしました。

それでしばらくあるホメオパスのところに通っていたのですが、あるとき、かなりショックな出来事があり、そのことについても話してみました。そのときにその心の傷に対して出してくれたのが、ブッシュフラワーエッセンスのレッド・スーヴァ・フランジパーニでした。

感情的なダメージ、特に人間関係でショックなことがあると、元々は、立ち直れないくらい引きずってしまうたちなのですが、言われるままにそのエッセンスを取り続けたところ、気がついたらどん底の気分から抜け出していました。もちろん、完全に傷が癒えたわけではないし、今思い出しても心が痛むことには変わりないのだけれど、それでも以前のように、そこから抜け出せなくなるようなことはなくなり、前に進むことができるようになったのです。

こんなこと、初めて。いったいこれは何?とフラワーエッセンスのすごさに惹かれるようになったのです。ホメオパシーレメディも感情面に働きかけますが、ホメオパシーのような好転反応がほとんどなく(ものによっては多少ありますが)、コーヒーやミントを摂ってはいけないというようなこともありません。しかも、通常の西洋医学とも併用できるのです。そんなわけで、ホメオパシーの治療はやめて、フラワーエッセンスを自分で試してみることにしました。手間のかかることは続かないので、できるだけシンプルな方がいい。

バッチフラワーエッセンスも講座を受けて試してみましたが、私にはやはりブッシュフラワーエッセンスの方が合っているようでした。私の実感としては、バッチよりも効きが早い。オーストラリアはアボリジニが自然を守ってきたので、植物のエネルギーが強いそうです。ブッシュフラワーエッセンスは世界中で医師にも好んで使われているとか。

そんなわけで、長いあいだ、人生の難局をブッシュフラワーエッセンスに助けられてきたような気がします。ホメオパシーのように身体レベルにも働きかけるので(もちろん、エネルギーレベルでですが)、身体の問題にも補助的に使ってきました。その点、ホメオパシーと違って、西洋医学と併用できるところが強みです。西洋医学の治療を一切拒絶したために悪化した、というようなことが起こりにくいからです。フラワーエッセンスには副作用はないため、効くか効かないかのどちらかなので、基本的に西洋医学の標準治療を試したうえで併用するのであれば、安心して身体の問題にも用いることができます。

ただ、私が考えるところでは、たとえば、食生活や生活習慣に問題があるままフラワーエッセンスを摂ったとしても効果は出にくく、それらを改善しながら使用すれば、後押ししてくれるような感じだと思います。悪習慣を変える気がないのであれば、なぜ行動する気が起きないのかに焦点を合わせて、それに応じたエッセンスを出す方が先かもしれません。

問題の子宮内膜症ですが、その後悪化せずにしばらく共存していたのですが、あるとき突然病巣が消えてしまいました。これについては機会があればまた。現在は子宮筋腫はありますが、トイレが近いこと以外に自覚症状はほとんどなく、手術も受けずに済みそうです。ちなみに月経時に鎮痛剤を飲むこともほとんどありません。

フラワーエッセンスで感情の問題を解決すればすべて良くなる!というような安易なことは言いたくありませんが、上手に取り入れていくことで、自己治癒力もアップするのではないかと思います。

Naadでは、セッションで浮き彫りになった問題に対してフラワーエッセンスをお出しすることもできます。フラワーエッセンスのみのセッションもOKです。