下弦の月のメッセージ

今日は蟹座で下弦の月を迎えました。月は天秤座にある火星とスクエア。身内びいきが過ぎると、対人関係で諍いが生じるかもしれないので注意。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクの2」。

あなたの内面が変われば、状況も自然と変わっていきます。ただ変わるのではなく、殻を破り、これまでの限界を超えていきましょう。役に立たなくなったものは棄てること。ただし、慎重さが必要です。バランスをとりながら、じりじりと変化し続けましょう。

焦って変化を急ぐと、注意が散漫して、ただバタバタと落ち着きなく右往左往することにしかなりません。

そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのジャカランダ。

このエッセンスは、気が散りやすく、気持ちもコロコロと変わり、優柔不断な人に適しています。そうした人は空回りしがちで、途中で物事を投げ出すこともしばしばです。

ジャカランダのエッセンスは、そうした人が落ち着いて決断を下せるように助けてくれます。また、生来の頭の回転の速さをいい形で発揮できるようにもしてくれます。

ジャカランダはどちらかというとADD(注意欠如性障害)タイプの人に向いているのではないかと思うのですが、ブラック・アイド・スーザンはどちらかというと、ADHD(注意欠如多動性障害)タイプの人で、頭の回転が速くて優秀で、その分せっかちな人に向いているかなという気がします。

下弦の月のメッセージ

今日は双子座で下弦の月を迎えました。月は水瓶座にいる土星とトライン。引き続き、おうち時間が長くなって、ネットの見過ぎで情報がいろいろ入ってくると思います。鵜吞みにせずに、現実と照らし合わせて、自分の頭で判断する自律性を養ういい機会。そうすれば、多様な情報に振り回されて気持ちが不安定になることもありません。

今日のトートタロットの一枚は「カップの6」。

人生に何か生き生きした感じが欠けているような気がするなら、新しいことを初めて見ましょう。それを通じて、新しい人間関係も生まれるはずです。そうすれば、沈んだ太陽が再び顔を出すように、人生に明るさが戻ってきます。ただし、始めたことを、今度は深めていくことも大切。そうすれば長くじっくり楽しむことができます。

何かを始めようと思っても、大変そうだからと、すぐに諦めてしまったりしていないでしょうか。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのケイポック・ブッシュがおススメ。

このエッセンスは、物事をすぐに諦めがちで、最後までやり通せない人に向いています。また、最初から挑戦しようともしない人にも適しています。

何もするにも、長く続ければ必ず壁にぶち当たります。そんなときに、ケイポック・ブッシュのエッセンスは、粘り強く課題に取り組むのを助けてくれます。

このエッセンスを摂ると、人生に問題が生じたときに、投げやりになるのではなく、自分で人生を望ましい方向に変えようと前向きに対処できるようになります。それが、自分で人生の舵を取ることにつながるのです。

下弦の月のメッセージ

今日は牡牛座で下弦の月を迎えました。月は天王星とコンジャンクションで、ともにスクエアの土星の重圧を受けています。またしても緊急事態宣言が出て、自由に動けず不満が溜まるばかり。月は乙女座にいる金星とはトラインといういい角度なので、家で服の整理をしたり、健康にいい食事を楽しんでみたりするといいですよ。

今日のトートタロットの一枚は「#8 Adjustment」。

主観にとらわれずに、客観的に物事を見てみましょう。自分の勝手な思い込みって結構あるものです。人は過去の自分の経験を基に、目の前の物事を判断しがち。けれども、それが必ずしも正しいとは限りません。間違った思い込みは人間関係の不和のもと。自分が思っていることが本当に正しいのか、疑ってみることもときには必要です。

感情や主観に流されずに考えるクリティカルシンキングは大切。でも、それが行き過ぎると、他人の批判やあら捜しをするようになり、頭でっかちになります。

そんな場合には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのイエロー・カウスリップ・オーキッドがぴったり。

この花の黄色は知性を表しています。このエッセンスは、知性に偏り過ぎて、感情と切り離されているような状態に使えます。エッセンスを摂って調和がとれた状態になると、客観的ながらも、公平で共感に満ちた視点で物事を判断できるようになります。

感情も知性もどちらも大切。バランスが重要ですよね。

下弦の月のメッセージ

今日は牡羊座で下弦の月を迎えました。今年ずっとスクエアになっている土星と天王星。水瓶座土星の真向かいに獅子座の火星が加わって緊張感の高いTスクエアに。月はその土星と火星のオポジションに対して調停の位置にあります。自分全開でエネルギッシュにやっていきたくても、大人の視点で考えてみると思うようにできなくてイライラするところですが、思い切って一歩踏み出すにはいい時期。その慎重さが、行き過ぎに歯止めをかけてくれます。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクのプリンセス」です。

これまでに培ってきたものを守るだけではなく、そこに宿った、新たな創造性の種を育てましょう。夢見るだけではなく、そろそろ動き出してもいい頃です。十分に積み上げてきたものがあるのだから、それに自信をもって新たな一歩を踏み出しましょう。

なかなか足を踏み出せない場合、世の中の常識や周囲の期待に知らず知らずのうちに影響されていることがあります。たとえば、「この歳では無理」とか、「こんなこと、上手くいくはずがない」「せっかく安定した仕事に就いているのに、家族を心配させたくない」などです。

そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフレッシュウォーター・マングローブを試してみてください。

このエッセンスは、実際に物事をやってみることなく、決めつけているような場合に役立ちます。特に、文化や社会の影響で知らないうちに抱いている、思い込みや信念に疑いを持てるようにしてくれます。

新しいものを生み出すには、いい意味での非常識さが必要です。「そんなこと、できるがわけない」という常識にとらわれないからこそ、今までにないものにチャレンジできるのだから。

下弦の月のメッセージ

今日は魚座の4ハウスで下弦の月を迎えました。同じく魚座には、魚座に入ったばかりの木星と、海王星もいます。どちらも魚座の支配星。月はちょうどそのハーフサム、中間点にあります。夢が大きく広がりそう。想像力を働かせてイメージワークをやるにはもってこいです。ただし、家飲みする人は飲みすぎないように注意。感情も大きく揺さぶられます。

今日のトートタロットの一枚は「#13 Death」。

他人のことを羨ましく思ったり、誰かのようになりたいと思ったりすることはあります。でも残念ながら、あなたはあなた以外の何物にもなれません。知らないうちに擦り込まれてしまった他人の考え、よくわかっていないのに使っている借り物の言葉。そうしたものを思い切って手放してみましょう。一生懸命誰かの真似をして変わろうとするよりも、本当の自分に戻ることで大きな変化が現れるのです。

自分ではない別の誰かになろうとするのは、自分自身に自信がないためかもしれません。まずは、欠点もひっくるめて、自分を受け入れることが大切ですが、それにはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのファイブ・コーナーズが役に立ってくれます。

ファイブ・コーナーズは、自尊心を高めるためのナンバーワンのエッセンスです。自分に自信がないと、自分は受け取るにふさわしくないと心のどこかで思っているので、人生に変化を起こせずにいます。表向きはポジティブで、自分を変えようと努力していたとしても、本当の自分を否定しているため、どこか「なんか違う」感がぬぐえません。

逆説的ですが、ダメな自分、欠点のある自分を受け容れることではじめて、自信がもて、自然と自分自身にも、人生にも変化が起こせるのです。

下弦の月のメッセージ

今日は水瓶座10ハウスで下弦の月を迎えました。月は土星とタイトなコンジャンクション。そして、牡牛座1ハウスにある太陽・天王星とスクエア。新しい方向へと着実に変化しつつある自分と、これまでの社会の在り方にしがみつきたい気持ちとのせめぎ合い。この葛藤を乗り越えるのが、今年の大きなテーマ。6月中旬と12月下旬に土星と天王星は再びぴったりコンジャンクションになります。 葛藤の果てに新しい自分になるのか、これまで通りの自分でいるのかを決めるのは自分次第です。

今日のトートタロットの一枚は「#0 The Fool」。

一時的に困難に思えることに遭っても、それは新しいチャンスかもしれません。どんな状況でも新しいものは創り出せます。大変なときだからこそ、普段出せないような力が出せるかもしれないのです。可能性を閉じるもの、それは怖れです。カードに描かれている虎は恐怖の象徴。その虎に太腿をかまれているフールはビクともしていません。このカードの対応星座は天王星。恐怖をものともせずに、楽観的にどーんと構えて新しい状況を受け入れましょう。

そうは言っても、コロナ禍で先が見えずに恐怖でどうかなってしまいそう、という場合には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのドッグ・ローズ・オブ・ザ・ワイルド・フォーシズが使えます。

このエッセンスは、激しい感情に押し流されてしまいそうなときに使えます。バッチ・フラワー・エッセンスのチェリー・プラムに近いかもしれません。

同じくブッシュ・エッセンスのドッグ・ローズが日常の具体的なことについての恐れや不安に使えるのに対して、このエッセンスは、もっと漠然とした、コントロールを失ってしまいそうな激しい感情に対して使います。パニック状態になったときには、このエッセンスの入ったエマージェンシーエッセンスが適しています。

ドッグ・ローズ・オブ・ザ・ワイルド・フォーシズのエッセンスは、そうした状態にある人が、落ち着きを取り戻して、人生に身をゆだねられるように助けてくれるのです。

下弦の月のメッセージ

今日は3ハウス山羊座での下弦の月。このとき月は6ハウス牡羊座の金星とスクエアです。さて、新年度が始まりました。職場の異動などで環境がガラリと変わった人も少なくないでしょう。慣れない緊張から、感情を抑え気味にコミュニケーションすると、職場の人間関係で後れを取るかもしれません。水星が今日から牡羊座に入りました。積極的にコミュニケーションしていけば、業務もスムーズにいきますよ。

今日のトートタロットの一枚は「カップのクイーン」。

カップのクイーンは母性を表し、他者を受け入れ、思いやり、理解します。溢れるような愛情をもちながらも、自分自身に正直です。他者は鏡のようなもの。他者を通じて自分自身を知ることができます。像を歪ませずに正しく観るには、水面は波風立たずに穏やかでなければなりません。その状態でそっと目を閉じれば、心の声も自ずと聞こえてくるはずです。

ピュアで心の機微に敏感な人は、ちょっとした出来事にショックを受けやすく、人の悪意にも敏感で傷つきやすいことがあります。

そういう場合は、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフリンジド・バイオレットが使えます。

この花の花びらは、名前の通り、フリンジがついていて、まるでオーラのようですが、傷ついたオーラの修復に使えます。このエッセンスは、ショックな出来事や悪いニュースで内面のバランスが崩れたときに使えます。エマージェンシー・エッセンスにも入っています。

人といると疲れやすい、他人の感情に影響されやすいといった場合に、他人からの否定的なエネルギーを受けないようにするためにも使えます。他人の悪意から身を守るには、グレイ・スパイダー・フラワーと一緒に使うと効果的。

また、悪いニュースや衝撃的な映像を見て具合が悪くなったときにもおススメ。去年からの連日のコロナ関連の報道で気分がどうもすぐれないという人は、ぜひ試してみてください。

下弦の月のメッセージ

今日は7ハウス射手座で下弦の月を迎えました。月は9ハウスにいる木星・水星とセクスタイル、魚座にある太陽・金星・海王星とスクエア。相手の気持ちに敏感になりすぎることがあるかもしれませんが、ウジウジと悩まずに、もっと高度なものに想いを馳せて、普段読まないような難しい本に挑戦してみましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#5 The Hierophant」。

これまでの生き方を新しいものに変えるには、一時的に試練がつきものかもしれません。それには、世の中の仕組みを理解して、理想と現実のギャップを埋めることも必要です。方向性が決まらないうちは、深く学び、経験を積むこと。それを通じて、人間としての器を広げましょう。

これはある種のイニシエーションのようなもの。それを乗り越えるのを助けてくれるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのミント・ブッシュです。

スピリチュアルなイニシエーションの最中には、苦しい思いをすることがあります。澱(おり)を焼き尽くしているような感じです。ミント・ブッシュのエッセンスは、この混乱状態の中で、最適な選択ができるようにしてくれます。

「The Hierophant」は学びも表しますが、ミント・ブッシュは古い信念を手放して、新しいものを吸収するのにも役立ちますよ。

下弦の月のメッセージ

今日は蠍座11ハウスで下弦の月を迎えました。現在、水瓶座には太陽・水星・金星・木星・土星の5天体が滞在しています。新しい時代に向かうエネルギーが強くなっているようです。けれども、月の真向いの牡牛座にいる火星は、着実にじりじりと行動したいようですが、すぐ近くの変革の星、天王星にせかされている様子。執着を手放せなさそうな蠍座の月といい、足並みがそろっていませんが、 来週の新月は水瓶座で迎えます。大きく変わりつつある時代の波に乗っていく覚悟を決めましょう。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクの10」。

今までコツコツと歩みを続けて、ある程度、物質的には満たされたかもしれません。人間の欲は果てしないもの。物質的なものに執着してもっともっとと欲しがるのではなく、与えられる人になりましょう。そして、これまでに築き上げたものに満足して手を抜いてはいけません。初心を忘れず、これまで通りに着実にやること。新しいこと、もっと大きなことにチャレンジする気持ちも大切。

物質的なものを人と分かち合うのをためらう人は、手に入るものには限りがあると無意識に思っているからかもしれません。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのブルーベルがおススメです。

ブルーベルは、ハートを開いてくれるエッセンスです。ものを分かち合えない人は、物質的なものだけではなく、愛情を分かち合えないことがよくあります。このエッセンスは、感情を抑制してきたために感情から切り離されてしまった人のハートチャクラ周辺のブロックを取り除いてくれます。おもちゃを共有できない子どもにも適しているそうです。分かち合う、というのは水瓶座にぴったりですね。このエッセンスを世界中の誰もが摂ったら、平和になりそう…。

下弦の月のメッセージ

今日は3ハウス天秤座での下弦の月。コミュニケーションは穏やかに、調和を保って。

今日のトートタロットの一枚は、「カップの3」。

自分を信頼してくれる人たちを信頼することが大切です。あなたは決して一人ではなく、本当は理解者がいます。そうした人たちを見つけるには、表面的なコミュニケーションをするのではなく、本当の気持ちを表現し、伝えることです。そうして生まれた連帯感を大切にしましょう。

ハートが閉じてしまい、気持ちが表現できず、孤立しているように感じる。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのトール・イエロー・トップが助けになるかもしれません。

このエッセンスは、どこにもつながりや帰属感をもてない人に適しています。また、
花の黄色は知性を表し 、頭と感情が切り離されて、知性だけで生きているような場合にも使えます。トラウマによって感情を抑圧しているような場合にもピッタリのエッセンスです。

そうした人の多くは、長い間、ときには生まれたときからそうした孤独感を感じていることがあります。そんな場合には、中断せずに6~8週間摂り続ける必要があるかもしれません。ほかのエッセンスより忍耐力がいりますが、じわりじわりと、凍りついていたハートが溶けだして、他者や大きなものとのつながりを感じられるようになるでしょう。