7月17日の満月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

今日は満月。今回は部分月食を伴う山羊座での満月でした。山羊座の支配性である土星も引き続き、山羊座にいます。そして冥王星とドラゴンテールも。

山羊座が強調されている、そんな本日のトートタロットの1枚は、「ディスクのクイーン」です。

今年も後半に入りました。これまで何を成し遂げてきたのか、一息ついてゆっくり振り返ってみましょう。成し遂げただなんて、大したことは何もしていないと思うかもしれません。でも、一つ一つの小さな積み重ねが力になっていきます。後半も引き続き、コツコツやっていけばいいのです。

ただ、その前に余分な荷物は片づけましょう。無駄なものを処分すれば、人生の見通しもよくなります。

物質への執着や所有欲が強くてなかなかそれができないときに役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがブルーベル。

手放せないというのは、欠乏への恐怖からきていることがあります。ブルーベルのエッセンスは、そんな頑なになった心を開き、人生を信頼できるようにしてくれます。ほかの子どもとおもちゃを共有できない子どもにも助けになるエッセンスです。

【モニター募集】 7月24日まで

ぜひブルーベルのエッセンスを試してみたい!という方に1000円(実費)でブルーベルのトリートメントボトル(約2週間分)をお分けします。(注:保存料としてブランデーが少し入っています。アルコールが苦手な方は、熱いお茶に垂らして蒸発させるか、手首などに擦り込んでください。)  

・2週間毎日摂っていただける方  

・事前にpaypalまたは銀行振込でお支払いいただける方(銀行振込の場合は、手数料はご負担いただく形になります)

・終了後に変化や感じたことなど、感想をお知らせいただける方

・ご感想を匿名でHPに掲載することをご了承いただける方  

※すでにモニターを体験された方もお申込みいただけます。  

※感想をお知らせいただいた後に、あなただけのタロット1枚引きのメッセージをお伝えします。  

ご希望の方は、こちらから「ブルーベル希望」との件名で、以下をコピペしてご記入の上、ご応募ください。

お名前:
年齢:
郵便番号:
ご住所:
ブルーベルのエッセンスをご希望の理由:
その他、ご意見・ご感想など:

次回は7月25日の下弦の月です。 お楽しみに!

メンタルヘルスとフラワーエッセンス

先週、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのワークショップに1年ぶりに参加してきました。今年も残念ながら、1日しか参加できず。テーマは「メンタルヘルス」でした。

同じテーマでブラジルでもワークショップを行ったそうですが、なんと、精神科医や看護師の参加費は州政府から出たのだとか。う~ん、日本じゃ絶対にありえない…。

メンタルヘルスとひと口に言っても、 バーストラウマから更年期まで、多岐にわたる内容でした。発達障害についても取り上げられました。発達障害については、別のブログに少しずつ書いていこうと思います。

メンタルヘルスに関しても、いろいろなエッセンスが使われますが、いちばん症状が重いとき、「魂の闇夜」を通り抜けているようなときに使われるのがワラタのエッセンスです。希死念慮があるときにも使えます。エマージェンシー・エッセンス(緊急エッセンス、バッチフラワーのレスキューにあたるもの)にも入っています。

ブッシュフラワーエッセンスは短くても1週間ほど、通常は2週間くらいは摂り続けることが必要ですが、このワラタのエッセンスは強力で、ほんの数日で済みます。

ブッシュフラワーエッセンスのロゴにもなっているワラタですが、ずいぶんと背が高いようです。こちらの動画だとよくわかります。

いつか本物を見に行きたいな~。

「魂の闇夜」なんてあまり考えたくないですよね。でも、挫折や愛する人の死など、きっと誰もが一度は人生で直面することと思います。花たちからの贈り物も上手に使って上手く乗り越えてくださいね。

7月9日の上弦の月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。  
7月9日の上弦の月のカードは「ソードのクイーン」です。  

実際に起こっていることを客観的に見ましょう。主観や偏見にとらわれることなく、物事をはっきり把握することが必要です。ちょうど今、土星は自らが支配する山羊座に位置しています。ありのままの現実を見るにはいい機会です。    

人や物事に対して期待や偏見があると、ありのままの状態を客観的に見ることができません。自分の無意識のフィルターを通してとらえてしまうので、気づかないうちに、認識が実状とかけ離れていることがあります。    

そうした期待や偏見を手放すために役立つオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがフレッシュウォーター・マングローブ。

このエッセンスは、伝統的な基準や信念を健全な意味で疑い、先入観や決まりきった考えを解き放ってくれます。古い考え方を手放すことで、過去にとらわれずに新しい明瞭な視点で世界に対処できるのです。    

 

7月3日の新月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

今日は新月です。新月は浄化のときで、物事を新しく始めるにはよい時期とされています。しかも今日は日食で、今年後半の初めの新月です。気持ちを新たに、トートタロットからのメッセージを受け取って、人生に新しい風を吹かせましょう。

7月3日の新月のカードは、「#21 The Universe」です。

新しい世界に飛び出したければ、自分を束縛してきたものから自由になりましょう。それがいったい何なのか、もしかしたら自分でもわかっていなくて、漠然とした不自由な感じだけがあるかもしれません。だとしたら、この機会にその正体をはっきり見極めましょう。自分を縛っているものを断ち切ってはじめて、宇宙とダンスが踊れるのです。

自分を縛るもの、それが家族から受け継がれてきた性質や世代的なものであることはよくあります。自分の嫌な面が、父親や母親にそっくりだったり。知らないうちに、そうした特性に足をからめとられて前に進めなくなっていないでしょうか。そんなときに助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがボアブ。

自分はもう家族から自立していて、影響なんて受けていない、と思っている場合でも、考え方や感じ方や行動を家族からそのまま受け継いでいることがあります。ボアブのエッセンスは、そうした世代から世代へ受け継がれるネガティブな傾向を取り除いてくれます。

ボアブはバオバブの一種です。ボアブの木は、その周りを取り囲むように若い木が育ち、最終的には古い木に飲み込まれて一体化するそうです。古くから家族に続いている傾向に飲み込まれてしまうという状況によく似ていますね。

オーストラリアのある種族は、ボアブの開花時期に出産があると、その女性にボアブの花を贈るそうです。そして、その女性はみんなから離れてひとりで穴を掘り、ボアブの花を敷き詰めて、その上に赤ちゃんを産むのだとか。この世に生まれると同時に、家族由来のネガティブなエネルギーを消すのですね。似たものが似たものを癒す、まさにそれがよく表れているエッセンスです。

6月25日の下弦の月の1枚とブッシュフラワーエッセンス

今日は下弦の月です。新月に向かってひとつのサイクルが終わろうとしています。トートタロットからのメッセージを受け取って、新たなサイクルに向けて準備しましょう。

6月25日の下弦の月のカードは、「ディスクの9」です。

物事を達成するには、プランの優先順位を決めましょう。実力がつけば、周囲からも認められ、理解されます。きちんとした基盤をつくること。社会的な成功への第一歩はそこからです。

それには、目標やそれを共に目指す人たちへのコミットメントが必要です。どこか逃げ腰では目標には到達できません。

目標や人間関係へのコミットメントを助けてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがウェディング・ブッシュ。

オーストラリアでは昔、この白い花を花嫁がかぶるベールに使っていたそうです。その名の通り、一人のパートナーとの関係に専心したいときに使えますが、男女関係に限らず、どんな人間関係でも、絆をつくりたいときに使えます。また、職務や目標についても、集中してやり遂げられるようにしてくれます。

何かを成し遂げたいなら、まずはしっかりと決意することが大切です。