上弦の月のメッセージ

今日は天秤座で上弦の月を迎えました。月は獅子座でコンジャンクションしている金星・火星とセクスタイル。この機会に自分の女性性と男性性がバランスよく表現できているか、見つめ直してみましょう。

今日のトートタロットの一枚は「#7 Chariot」。

あなたはもう十分に持っています。いろんなことが心配になるかもしれませんが、雨風しのげる場所もあれば、こうしてインターネットを見ている余裕もあるのです。守りに入らずに、新たな冒険に乗り出す準備をしましょう。動き出せば、思いもよらないチャンスがやってくるはずです。

そうは言っても、進むべき方向がわからない、という場合は、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのシルバー・エッセンスがおススメです。

シルバー・プリンセスのエッセンスは、人生のプランや目的をはっきりと見出せない人が、それを見つける手助けをしてくれます。また、目標を達成した後に、力が抜けてしまい、これから何をしたらいいのか途方に暮れているような場合にも使えます。

このエッセンスを摂ると、目標にまっしぐらに向かうだけでなく、その過程を楽しめるようになり、目標を達成しても、また次の目標を追求する気力が湧いてきます。

マクロカーパと同じくフトモモ科ユーカリ属で、花の形も似ています。どちらも、エネルギッシュにしてくれるエッセンスですね。

上弦の月のメッセージ

今日は乙女座で上弦の月を迎えました。月は魚座の海王星とちょうど真向かい。ぼんやりとしがちなので、細部に気を配りましょう。気づいていないところに見落としがあるかも。

今日のトートタロットの一枚は「#17 The Star」です。

自分や限られた範囲の身近な人たちのことを考えるだけでなく、視野を広くもちましょう。自分の取る何気ないちょっとした行動が、めぐりめぐって何かしらの影響を世界に与えるかもしれません。世の中にとって、人類にとって、生きとし生けるものにとって、自分にできることはないか、たまには考えてみましょう。些細なことでかまいません。風の時代だから変わる!ではなく、自分から風の時代を生きる者らしく変わっていきましょう。

そうは言っても、心を広くもって博愛的に生きるのは難しく、他人と自分を比較したり、偏見をもったり、嫉妬したり、世の中の調和に貢献するには程遠い。そんなときに役立つのはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのスレンダー・ライス・フラワー。

このエッセンスは、小さな花が集まってできた花の形が表しているように、人と人との間に調和をもたらします。謙虚になって、他人の中に美しさを認められるようにしてくれます。他人を傷つけるのは自分を傷つけるのと同じこと。それに気づかせてくれるエッセンスです。

上弦の月のメッセージ

今日は獅子座の4ハウスで上弦の月を迎えました。魚座10ハウスの木星とオポジション。ライフワークについて空想が広がりすぎて、家族をないがしろにしないように気をつけましょう。同じく10ハウスで水瓶座の土星は、双子座にいる金星・ドラゴンヘッドとトライン。身近な人々とコミュニケーションをとって協力を得つつ、新しいビジョンを描きながらも現実的にセーブすること。

今日のトートタロットの一枚は「ソードの4」です。

相手と上手くやりたいなら、自己主張は控えましょう。自分が正しいと思っても、それを相手に押し付けず、相手の言い分に黙って耳を傾けることが大切。隠し事はせず、できるだけ誠実に接すれば、問題もほどなく解決するでしょう。

どうしても相手に一歩譲ることができない、そんなときにはオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのハイバーシアを使ってみてください。

この花のエッセンスは、自分の理想に固執しがちで融通がきかないタイプの人が柔軟になるのを助けてくれます。

この花の黄色は知性を表しますが、エネルギーが過剰に頭に集中して、頭でっかちになりがちな人が、ハートの重要性を思い出せるようにしてくれます。よく見ると、花びらの一つひとつがハート形をしていますね。花びらの数の5は感情的バランスを表し、知性と感情のバランスがとれるようになります。真の知恵は、この2つのバランスが取れていることが大切なのですね。

上弦の月のメッセージ

今日は獅子座10ハウスで上弦の月を迎えました。月は真向いの山羊座4ハウスにいる冥王星とオポジション。これに対して牡牛座8ハウスの水星がTスクエアを作っています。仕事にやりがいをもって臨んでいても、当たり障りのない対応で人間関係が深まらない。そんなときは、家庭環境からくる根深い感情が邪魔をしているのかもしれません。水星は双子座の火星、水瓶座の木星とセミセクスタイルで小三角形を形成。遠い過去にはとらわれず、一緒に未来を作る仲間意識をもって、もっと気軽にコミュニケーションしてみましょう。

今日のトートタロットの一枚は「カップの3」。

気持ちを分かち合って人間関係を広げるには、相手を理解することが大切。このカードは母性も表します。ときには面倒を看ることも必要です。それには、相手をよく観察して、何が必要か見極めること。そして、豊かな感情や愛情を与えるには、何よりもまず、自分自身が満たされていることです。そうすれば、惜しみなく愛が流れるでしょう。

このカードに描かれているザクロは、受精や妊娠も意味します。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスで妊娠や受精に役立つのは、シー・オウク。

このエッセンスは、肉体的な原因がなく、感情的なブロックによって感情が阻まれているようなときに助けになります。女性としての自分への自信や母親になる自信がない場合や、妊娠や子育てに自信がない場合などに使えます。卵巣の機能が不安定で生理不順になっているときにも使えます。

不妊の場合は、1ヵ月続けたら2週間休んで、また1ヵ月摂るのがよいそうです。これを6ヵ月続けても妊娠しない場合は、フランネル・フラワーとのコンビネーションで摂るのがよいのだとか。

PMSにも使えるそうですが、面白いのは、グラス一杯の水にシー・オウクのエッセンスを2滴垂らして飲むことで、身体が水分を吸収しやすくなるそうです。

身体面の不調にこうして補助的にエネルギー的に働きかけることができるのも、ブッシュフラワーエッセンスの特徴です。

上弦の月のメッセージ

今日は蟹座7ハウスでの上弦の月。人に対して、相手を受け止める、見守るというような気持ちで接してみましょう。月は8ハウスを支配。それが深いつながりを築くカギになります。昨日は春分の日で、占星学的には新しい一年のスタートでした。自粛も解除になりました。気持ちを新たに、前を向いていきましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#13 Death」。

これまでやってきたことや築いてきた人間関係の中で、もう古くなっているものはありませんか。ずっとやってきたから、という理由だけで続けている場合もあります。でももうそれは、今では足かせになっているかもしれないのです。このカードに描かれているように大鎌でそれを断ち切るのは、痛みを伴うこともあるでしょう。古いものがなくなれば、余地が生まれます。一時的にスカスカな感じがして、落ち着かなくなるかもしれません。それでも、そこへ新しいものがやってくるはずです。いつかきっと 、人生全体を俯瞰して、それが大きな変わり目だったということがわかるでしょう。

なかなか捨てられない古いもの、それには物や事や人間関係だけではなく、「考え」もあります。好ましくない考えや不要な思い込み、そうしたものを手放すのを助けてくれるのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのボロニア。

このエッセンスは、どうしても考え続けてしまう、しつこいグルグル思考を手放すのに役立ちます。過去に人から言われたことやされたこと、別れた相手のことなど、いつまでも考え続けていては前に進めません。そんなときには、ぜひボロニアをお試しあれ。うるさい頭の中を鎮めてくれるはずです。

上弦の月のメッセージ

今日は双子座5ハウスで上弦の月を迎えました。たまには童心に帰って兄弟姉妹と交流してみるのもいいかも。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードの7」。

心に希望の光が差し込んできても、自分でそれに水を差すようなことをしていませんか?「でも、そんなの上手くいくはずがない」「この歳じゃ、無理だし」「そんなことしたって無駄」「人生こんなもんでしょ」。できない理由を次から次へとあげ、上手くいかない証拠を探し出しては、何も行動を起こさないことの言い訳にする。それを繰り返していると、かすかに残っていた情熱の火も消え、しらっとした人間になります。

やらないことの裏には、隠れたメリットがあるのかもしれません。「失敗して恥ずかしい想いをしたくない」とか「上手くいったら周りとの関係が変わってしまう」とか。まずはそれに気づきましょう。

それとは別に、一時的な疲労や挫折や失敗によって、しらけた気分になっている場合は、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのバンクシア・ロバーが使えます。

かつてはやる気に満ち溢れていたのに、どういうわけか調子が悪くて活力がない。このエッセンスは、そうした人が再び人生に興味を持てるように助けてくれます。この植物は小川沿いに見られることが多いそうで、このエッセンスを摂りながら、1日2、3回水に浸かると否定的な感情が洗い流されます。バイタリティの回復に役立つエッセンスです。

上弦の月のメッセージ

今日は3ハウス牡牛座で上弦の月を迎えました。ステイホーム中、たまには兄弟姉妹と美味しいものでも食べながらおしゃべりしてみるのもいいのでは。すぐ近くに火星・天王星がいるので、頑なになって言い争いに発展しないように注意しましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#2 The Priestess」です。

これまで十分にいろんなことを学んで知識もついたと思います。安定を手にしたのは、その努力のおかげです。でも、永遠に続くものはなく、その安定も長くは続きません。ここからは、安全地帯を一歩出て、自分だけの新しい世界を創ってみましょう。それは楽なことではないかもしれません。それでも自分の感性を信じて、歩み続けることです。流れる水が淀まないように、変化し続けることが安定につながるのです。

自分の創造力に自信がなかったり、創造力がブロックされているように感じる場合は、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのターキー・ブッシュを試してみてください。

このエッセンスは、自分の創造力に波長を合わせ、それを表現するのを助けてくれます。インスピレーションが弱まっているときにも適しています。

過去に絵を描いたり歌を歌ったりなどの創造的なことをやっているときに他人から批判されたりした場合、自分の創造力に自信がなくなることがあります。それをきっかけに、創造的な活動を止めてしまう人もいるでしょう。特に、子どもの頃にそうした体験をすると、クリエイティブなこととは無縁のように感じてしまうこともあります。そんな場合にもターキー・ブッシュのエッセンスは使えます。このエッセンスは、自分独自の表現方法を受け入れて、それを楽しむことを可能にしてくれるのです。上手・下手を気にするのではなく、創造することそのものを楽しみましょう。

上弦の月のメッセージ

今日は牡羊座2ハウスでの上弦の月。木星と土星のグレートコンジャンクションも未明に起こりました。昨晩は、日没後の空に木星と、右斜め上に土星があるのが肉眼でも見えました(私は遠視なのでね)。気がつけば、月の上弦は牡羊座0度というカーディナルポイント。木星・土星とはタイトな60度のセクスタイルで調和を保っています。新しい時代のめでたい幕開け。

今日のトートタロットの一枚は、「ディスクのナイト」です。

今日のグレートミューテーションで、地の時代から風の時代へとシフトしました。これまでは、コツコツ努力して物質的な安定を手に入れることが尊ばれてきた時代。その過程で手にしたものやスキルがたくさんあるかと思います。今度は、それをベースにして好きなことを仕事にしていくチャンス。下積みも大切だけれど、そろそろ日の目を見てもいい頃。時代の変化に乗って、スピーディーに行動しましょう。

時代が変わると聞いてワクワクする人がいる一方で、不安に思う人もいるかもしれません。変化が苦手で、特に新しいことに挑戦するのは躊躇しがち。目まぐるしく進歩するテクノロジーについていけるか不安で仕方ない。そんな人には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのボウヒニアがおススメです。

このエッセンスは、新しい考えや文化を受け入れるのを苦手な人に適しています。
すでにコロナ禍で始まっているように、IT技術が日常にどんどん取り入れられてきて、もう避けてはいられないようになりました。そんな変化の時代に、ボウヒニアのエッセンスは大きな助けになるはずです。

上弦の月のメッセージ

今日は魚座での上弦の月でした。蠍座にある金星と山羊座のMCとで小三角形を形成。女性ならではの力を仕事に活かしてみましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#5 Hierophant」。

社会の中で生きるには、ペルソナをつける必要があります。人間関係をスムーズにして世の中でやっていくうえでは大切なことです。でも、気がつけば、その仮面が着けっぱなしになり、本来の自分がわからなくなる。そうなってしまってはいけません。

家に帰ったらホッとひと息ついて、素の自分に戻りましょう。本来の自分にしか創造力は生まれてきません。そのときに初めて単なる仮面は社会への窓口となって、内なる音を外に向かって奏でられるのです。

上手くペルソナを使いこなしている場合はいいですが、罪悪感から仮面をかぶっていることもあります。素の自分を恥ずかしく思っているような場合です。それは、誰かの期待に応えるためだったり、仲間に受け入れられるためだったりすることもあります。

本当の自分では他人をがっかりさせてしまうという罪悪感がある場合には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのスタート・デザート・ローズが使えます。

自分の気持ちに嘘をつかないためには勇気が必要ですが、このエッセンスはその勇気を与え、自分に正直に生きることを助けてくれます。

自尊心が低下しているときにも使えます。特に肉体に関して自信がもてず、目立たないようにしてしまう場合はファイブ・コーナーズ。それに対して、過去に自分がしてしまったことやしなかったことについて罪悪感を抱いて自尊心が低くなっているときには、スタート・デザート・ローズです。

前回の記事で書いたようなタイプの人にもお勧めなエッセンス。

上弦の月のメッセージ

今日は7ハウス水瓶座での上限の月。2カ月後には水瓶座で木星と土星のグレートコンジャンクションが起こります。上下のない対等な人間関係。それが今後少しずつ当たり前になってくるかもしれません。「対等」とはあなたにとって何を意味するでしょう?どういう状態が「対等」と言えるでしょうか?

今日のトートタロットの一枚は、「ディスクの9」。

コロナ禍で生活が一変してから半年以上が過ぎました。その間も、空いた時間や文明の利器を使いこなして、コツコツと物事や人間関係を積み上げてきた人は、そろそろそれなりの成果が出てきているかもしれません。

これからも変化は続くでしょうが、大切なのは、変化に合わせて変化すること。安定を求めて慣れ親しんだやり方にしがみついても上手くいきません。状況に合わせて、日常にちょっとした変化を取り入れることが、安定への近道。

普段はエネルギッシュでも、この事態で挫折感や不満感を抱えてしまった人もいるかもしれませんね。

そうした場合に助けになるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスは、バンクシア・ロバーです。

このエッセンスは、病気や挫折や燃え尽きなど、何かのきっかけで調子が悪くなり、どこかに不全感を抱えているような場合に使えます。かつての自分に戻りたい、というような場合です。

この植物はよく小川沿いに見られるそうですが、このエッセンスを摂りながら、1日2,3回水に浸かることで効果が高まり、否定的な感情が洗い流されます。そうすることで、再びエネルギーが高まって、人生を楽しむ余裕が生まれるのです。