新月のメッセージ

今日は蟹座で新月を迎えました。4度目の緊急事態宣言も出されて、おうちでゆっくりするにはもってこいの新月。引き続き、天王星を頂点とした火星と土星のスクエアが形成されていて、火星側には金星も加わっています。恋愛や金銭面で衝動的な行動をすると、年長者に怒られたり、世間の圧力を受けたりするかもしれないので注意。

今日のトートタロットの一枚は「カップの9」です。

失望が続いた後で、喜びが再びやってきそうです。望んでも得られなかったものが、ようやく手に入ろうとしています。それをしっかりと受け取るには、自分が何を求めているか、はっきりわかっていることが大切です。

望んだ結果を実現するのを助けてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスは、クリスマス・ベル。

あれもこれもと、物質的なものをたくさん手にしても、維持していくのが大変な場合もあります。多くを持てば持つほどいいというものでもありません。クリスマス・ベルは、スピリチュアルなレベルで働きかけ、物質的なものの扱い方をマスターし、精神的なことにもっとエネルギーを使えるようにしてくれます。望んでいるものを受け取り、本当の意味で豊かさを感じさせてくれるエッセンスです。

新月のメッセージ

今日は双子座6ハウスで新月を迎えました。日本では見られませんが、金環日食でした。いつもよりパワーが増す今日の新月。月は、自ら支配する双子座にいる水星とコンジャンクション。通常とは異なる状況が長く続いて、困っている人もたくさんいます。周りに関心を配って、自分にできることがあれば世話を焼いてみましょう。

今日のトートタロットの一枚は「カップのナイト」です。

物事を引き受けるときに損得で判断する癖はついていませんか?もちろん、損することばかり引き受ける必要はまったくありませんが、相手をよく見て、本当にその人のためになることであれば、多少損をするかもしれなくても引き受けてみましょう。助けたいという気持ちが本物なら、それに忠実になることです。

このように損得勘定抜きで行動する人は、人からよく頼られるようになります。いいカッコしすぎようとして、あまりに安請け合いしすぎると、だんだん燃え尽きてきます。

そんなときに使えるのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのアルパイン・ミント・ブッシュ。

このエッセンスは、他人の面倒を看る人が、燃え尽きる前に、自分自身のケアをできるように助けてくれます。他人との健全な境界をつくり、ノーと言うべき時には言えるようになります。

誰しも、スーパーマンではないのだから、すべてを引き受けられるわけではありません。自分自身のエネルギーが充足していないと、他人の面倒は看られません。イライラするようになったら、オーバーワークの証拠。アルパイン・ミント・ブッシュのエッセンスを摂って、ひと息入れましょう。

新月のメッセージ

今日は牡牛座1ハウスで新月を迎えました。同じく1ハウスにはアセンダントのすぐ近くに天王星がいます。見た目や自己イメージをガラッと変えたくなるかもしれません。天王星は火星とセクスタイルなので、それを行動に移しやすいときです。また、月はMCと冥王星とトライン。その中間点の海王星は11ハウスにいます。仕事面で、現在のパンデミック下で人助けや社会の役に立つようなことを盛り込んでみるのもいいでしょう。双子座の水星と水瓶座の土星がトラインなので、ITを駆使して、未来のビジョンをコツコツ形にしていくにはもってこいです。

今日のトートタロットの一枚は「#11 Lust」です。

自分はこうすべきだ、こうあるべきだという、義務感から行動していないでしょうか?その裏には、自分ではない何者かになろうという気持ちが隠れているのかもしれません。世間一般で素晴らしいとされている人物像にあこがれるのはかまいません。でも残念ながら、他人になることはできないのです。周りからは注目されないかもしれないけれど、本当はずっとやりたかったこと。それに光を当てて追求してみましょう。そうすればそれは輝き始め、逆説的に、注目を集めることになるのです。

このカードを見ると、どうしても連想するのがガイミア・リリーのエッセンス。

このエッセンスは、本来の自分自身でありながら、その人が人生でなすべきことを追求するのを助けてくれます。他人や周囲の価値判断に惑わされず、目的意識をもって自らが望むことをする強さと集中力を与えてくれるのです。

ガイミア・リリーの花はとても特徴的で、手が届かないような高い位置にあります。まさに、孤高の花ですが、誰からも潰されずに情熱を花開かせるというそのエネルギーが得られるのですね。

こちらの映像はその生態がわかる見事な映像です。

新月のメッセージ

今日は新月。12星座の始まりの牡羊座での新しいサイクルの始まり。やりたいなと思っていたことを始めるにはうってつけです。何も始める気にならない、というときは、せめて重い腰を上げて春の陽気の中を散歩してみましょう。

今日のトートタロットの一枚は「ディスクの8」。

物事にじっくりと取り組むこと。ものづくりであれ、技術であれ、人間関係であれ、熟成するまでには時間がかかります。毎日コツコツと、大切に育むことが必要。日々コツコツというのは、下手をすると新鮮味がなくなり、退屈にも感じます。太陽が沈んではまた昇るように、昨日とは違う、新しい気持ちで取り組んでみましょう。

物事を熟成させるには忍耐が必要です。忍耐力がなく、物事をさっさと進めたがる人にピッタリなのが、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのブラック・アイド・スーザン。

このエッセンスは、先を急ぎがちでイライラしやすい人がスピードを落として内面に目を向けられるようにしてくれます。頭の回転が速い人は、物事が思うように進まないとストレスが溜まりがちですが、事がスムーズにいかないこともよくあります。年単位、10年単位でできあがる物事に取り組むには忍耐が必要。そんなときにはブラック・アイド・スーザンのエッセンスを摂って、スローダウンしてみるのも一つの手ですよ。

新月のメッセージ

今日は6ハウス魚座での新月。月は太陽・金星・海王星とコンジャンクションです。夢を人と分かち合い、それを実現するために、日常レベルでできることに細分化しましょう。新月はその第一歩にふさわしい時期です。

今日のトートタロットの一枚は、「#7 The Chariot」。

これまで以上に力を発揮できる時期です。目標をしっかり定め、ぶれないようにしましょう。リスクを負う覚悟が必要ですが、余計な心配はしないこと。今まで自分の中だけでどうすれば上手くいくか、あれこれ考えていたかもしれませんが、これからは行動あるのみ。新しい冒険に乗り出しませんか。

行動あるのみ、と言っても、限界をわきまえることも大切。先を急いで同時にいくつものことをやろうとすると、空回りしがちです。そんなときには、前回も紹介したブラック・アイド・スーザンがぴったり。

このエッセンスは、頭の回転が速く、スピーディーに行動するタイプの人に向いています。要するに、せっかちな人ってことです。物事が自分の思うように進まないと、イライラしてストレスになります。そうした人がこのエッセンスを摂ると、ペースを落として自分の内面に目を向けられるようになるのです。

「The Chariot」のカードの騎士はパドマーサナ(蓮華座)を組んでいます。大きな目標に意識を集中させるには、瞑想で得られるような心の状態が必要だということです。ちょっと張り切りすぎているかな、と思うときには、ブラック・アイド・スーザンのエッセンスを摂って落ち着いてから、瞑想してみましょう。

新月のメッセージ

今日は7ハウス水瓶座で新月を迎えました。太陽・月・水星・金星・木星・土星の6天体が水瓶座の7ハウスに集まって、強調されている形です。新しい時代をつくるには、一対一のレベルから。年齢や立場に関係なく、新しい時代を築いていく者同士として相手に接しましょう。

今日のトートタロットの一枚は「#10 Fortune」です。

これまでがんばってきたのであれば、そろそろ予想もしなかったチャンスが訪れるかもしれません。大きなチャンスは変化を伴います。変化にはリスクがつきものです。柔軟性も必要。大切なのは、リスクがあったとしてもチャンスをつかめるかどうか。それができるかどうかに資格はいりません。勇気の問題です。

変化はできるだけ避けたい、新しい状況が苦手、という場合には、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのボウヒニアが使えます。

このエッセンスは、変化に抵抗したり、新しいことに躊躇するような場合にピッタリです。コロナ禍の状況も長引いて、いわゆる「新しい生活様式」なるものも定着しつつあります。通勤をしないテレワークも一時的なものかと思われましたが、いまやバーチャルオフィスなんてものを導入した企業もあるそうですね。社員がゴーグルを着けて仮想空間のバーチャルオフィスに出社している様子をテレビで観ました。コロナ前の状況に戻ってほしい、という願いは泡のように消えざるをえないのかも。

こうした状況も、上手く活用すればいいわけです。通勤しなくていいから時間は増えるし、濃厚な人間関係で神経をすり減らすことも減るので、エネルギーをほかに回せます。

ボウヒニアのエッセンスを上手く使って変化を受け入れることができれば、たくさんの新しい経験を味わうことができ、人生を最大限に謳歌できるようになりますよ。

新月のメッセージ

今日は山羊座8ハウスでの新月。冥王星とコンジャンクションです。今、コロナ禍で社会のあり方は大きく変りつつあります。私たち自身も、社会での自分のあり方を根本的に見直して、大きく変容する時期です。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードの10」。

先が見えずに不安になることもあると思います。でも、考えすぎてしまうと、実際には大した問題ではなくても、心のダメージは大きくなります。そうなれば、エネルギーは低下して、なすすべがないように感じられるでしょう。

そんなときには、今までのやり方で何とかしようとするのではなく、発想を転換して根本的に物事を変えることが必要です。絶望的に思えるかもしれませんが、上手くいかなくなった原因を探し出して、もっと大きな意味を追求するチャンスでもあるのです。

絶望状態に陥って、身動きがとれない。そんなときには、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのワラタが使えます。

ブッシュ・エッセンスのロゴにも使われているこの花は、「魂の闇夜」を通り抜けている人、絶望状態にある人に適しています。

「もう終わり」「なすすべがない」というように、危機に直面して絶望している人が、粘り強く人生の困難を乗り越えるのを助けてくれます。勇気を引き出してくれるエッセンスでもあります。

ワラタはブッシュ・エッセンスの中でもスタート・デザート・ピーとならんで特に強力なエッセンスで、即効性があります。深い絶望感や、自殺願望が出てきた場合に使えるエッセンスです。エマージェンシー・エッセンス(緊急用のコンビネーションエッセンス)にも入っています。

この花は真っ赤で、心臓を思わせますが、エネルギー的に心臓に働きかけるそうです。ブラジルの病院で実際に心臓の不調に使われているのだとか。ハートに働きかけるエッセンスなのですね。

新月のメッセージ

今日は射手座3ハウスでの新月です。日本では見れませんでしたが、皆既日食だったそうですね。月は水星、ドラゴンテールとコンジャンクション、海王星とスクエア、火星とトラインです。身近にいる苦手な人とのコミュニケーションは、曖昧にして誤魔化さずに、言いたいことはストレートに伝えましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「カップの2」。

男女の間であっても、それ以外の人間関係でも、大切に思う人がいるなら、愛情を押し付けるのでもなく、愛情をただもらおうとするのでもなく、愛が水のごとくスムーズに流れるように、バランスよく与え、受け取りましょう。愛を与えているつもりでも、自分が大切に思われたいというエゴがその陰に隠れていないでしょうか。損得勘定のない純粋な愛情を与えたときに、それは自分に返ってきます。あなたが与えるものが、あなたが受け取るものです。

対人関係が不器用だと、このようにスムーズにいかないことがあります。他人のニーズに鈍感で、誰かと一緒にいてリラックスして楽しむことができないような場合です。

そんなときに使えるのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのカンガルー・ポー。その名の通り、花がカンガルーの前足のような形をしています。



カンガルー・ポーのエッセンスは、そうした人がぎこちなさをなくし、人づきあいの際にリラックスするのを助けてくれます。カンガルーの走りのように、軽やかになれるっていうことでしょうかね。

また、人づきあいでの自分の振る舞いを後から振り返って、ああすればよかった、こう言えばよかったといつもクヨクヨ考えてしまう人にも適しています。臨機応変にさまざまな状況で適切な言動をとれるようにしてくれるエッセンスです。

新月のメッセージ

今日は蠍座の新月。3度目のコンジャンクションを終えたばかりの木星・冥王星とセクスタイル。木星はこれから、土星とともに水瓶座に抜けていきます。山羊座の実現力が強いうちに、やり残したことはやっておきましょう。

今日のトートタロットの一枚は、「#11 Lust」です。

道をひとりでたどることを怖れないでください。誰かの足跡をたどる必要はありません。情熱の炎で道を照らして、それをたどっていけばよいのです。本当にやりたいことがあれば、その可能性を信じて、不安や恐怖を乗り越えて進みましょう。

これまでにも何度か紹介した オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのガイミア・リリーは、ただ何となく人生を過ごすのではなく、大切なものに情熱を傾けるのを助けてくれます。

漠然と生きていると、自分はいったい何のために生きているのだろうと疑問に思うことがあるかもしれません。このエッセンスは、本当の自分が人生でしなくてはならないことをする力を与えてくれます。情熱を注げるものを見出し、喜びに満ちた人生を送る手助けをしてくれるのです。

「#11 Lust」のカードは占星術では獅子座に対応していますが、ガイミア・リリーのエッセンスも獅子座に関連しています。身体では、獅子座は背骨に関連付けられていて、このエッセンスも背骨のエネルギーの調整に使えます。

新月のメッセージ

今日は天秤座1ハウスでの新月。真向かいの7ハウスには火星が。火星は今月、2年ぶりに地球に最接近しているそうです。対人関係でカッカしないように注意。

今日のトートタロットの一枚は、「ソードのプリンセス」。

人生では問題が起こることも多々あります。そんなとき、「あのときこうだったから、またそうなるかもしれない」といって怖れないように。過去と今の状況は別物です。客観的に状況を把握して、現実的な対応をしましょう。そのときに必要なのは、大切なものがわかっていること。それを自分でわかっていれば、優先すべきことははっきりします。

過去の体験に基づいて物事に白黒つけ始めると、上手くいくものも上手くいかなくなってしまう。それが積み重なって偏見となり、新たな人や物事に関わることなく遠ざけてしまうのです。そうした偏見や先入観をなくすのに役立つのは、オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのフレッシュウォーター・マングローブ。


このエッセンスは、知的偏見、特に、伝統的な基準や信念から、心が閉じてしまっているときに効果的です。フレッシュウォーター・マングローブは俗に「痒い木」と呼ばれるそうですが、葉の裏には小さい毛虫がいつもいるのだとか。この痒みは、そうした偏見によって知的なイライラが生じることを表しています。「これはこういうものだ」という先入観があると、それに当てはまらないものに出会ったときに、イライラして拒否反応が出てしまうのですね。

フレッシュウォーター・マングローブのエッセンスは、これまでとは違う、物事のやり方や認識の仕方があることに気づかせてくれます。そして、それは、これまでの価値観が通用しなくなりつつある今、大きな助けになるはずです。